FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】隣のご主人に胸を見られてしまい、興奮したご主人にレイプされ、おもちゃとなってしまった・・・

kage

2021/01/17 (Sun)

私は某化粧品会社に勤め販売を行っている三十路の人妻なんですが・・・

実はその日は、平日の休みで前日遅くまで残業で疲れていた事もありお昼近くまで寝ていました・・・

突然、玄関のベルが鳴りあわてて起きてインターホンに出ると隣のご主人が届け物を預かったとのことで、しかたなく受け取りに出る事にしました。

私はパジャマ姿をちょっと気にしましたが荷物を受け取るだけと思いそのまま玄関先に出てしまいました。

荷物を受け取りお礼を言って帰ってもらおうと隣のご主人を見ると私の方を見てにやけた顔で

「奥さん、寝るときはいつもノーブラなんだね」

とそうですパジャマの一番上のボタンがはずれ、お礼を言って頭を下げたときにCカップの胸が丸見えになってたようです。

とっさに胸を手で隠しましたが、ご主人は興奮した様子で私に近づき

「もう一度見せてくれない」

と隠した胸を鷲掴みにされ、乳首をつままれました私は

「やめてください」

と何度も言いましたが、やめる様子はなく、どんどんエスカレートしてゆきます

「乳首立ってるよ」

と言われ、すごい力で私を押し倒し押さえ付けられ立っている乳首をこねられました。

私は、何度も、何度も

「やめてください」

と言いましたが聞いてもらえずに体中を触ってきます。

【熟女体験談】何事にも厳しい妻が混浴で大胆な姿を見知らぬ男性に披露してくれ大興奮

kage

2021/01/17 (Sun)

真面目で、静粛で、何事にも厳しい妻に家計も牛耳られ、尻に敷かれているオイラです。

ですが、先日、そのカタい妻が混浴で大胆な姿を見知らぬ男性に披露してくれました。

夢が叶いましたので、同じ趣味の皆さんに喜んでもらえればうれしいです。

夫婦仲はごく普通で、月数回ペースですがノーマルなエッチがあり、一般的には満足と言える日々を送っていました。

ただ、少し屈折したオイラの願望を何とか実現できないものかという悶々とした状態もまた続いていました。

「妻が周りの男に故意ながら偶発的なチラリをサービスしてくれる」

これがオイラの望みでした。

でも寝取られるまでいくのはイヤです。

甘熟女な妻の性格から不用意に言葉にしてしまうと引かれて拒絶されそうでコワイ。

急ぎ過ぎないように慎重な言動を心がけました。

飲み会で会社関係の人から聞いた形にして、気持ちが緩むエッチの後に、長年構築した妄想のジャブを打ってみました。

「この前、会社の吉田さんが混浴に行ってすごいラッキーに遭遇したんだって。

30歳ぐらいの女の人がゆるい感じで、前に垂らしたタオルで微妙に隠しきれずに上も下も見えてドキドキ」

「何それ?わざと見せてるってこと?」

「たぶんそうらしい。ただ、タオルの隠し方が絶妙で、一応隠しているようだが乳首は半分以上出てしまっている。

さらにそのタオルは長さが足らず下のヘアも出ている。あまりの興奮で吉田さん、夜は奥さんに突撃してしまったって」

「え~~。自分から見せてるのは、ヘンタイだよね」

心を奮い立たせてオイラは頑張りました。

【熟女体験談】好戦的な女性たちに不審者扱いされたが、誤解が解けたあとしおらしくなり不倫セックスをしたらドMだった

kage

2021/01/17 (Sun)

いまは引越したが、分譲賃貸のマンションに住んでいた事がある。

分譲賃貸というのは分譲で売られたマンションを買ったオーナーが管理会社を通じ賃貸希望者に貸しだす。

オーナーにとって、投資目的のマンションである。

基本的には家族世帯が住むマンションで、3LDKとか2LDKとか一般的な間取りの物件が占めている。

そのマンションの低層階にはワンルームの部屋があり、独身の俺はそのワンルームの部屋を借り住んでいた。

こういう物件に住むと嫌な気持ちになる。

俺は家族に縁がないし周りから見れば何をしているかわからないような人間だから家族で住む人達の目が嫌に気になった。

マンションの住人向けの回覧板というやつはないが、エントランスとエレベーターホールに住人に向けたお知らせ、のような掲示板がある。

ゴミの出し方や、マンション管理会社が代行でしてくれるサービスについて、など様々。

普段はちらりとしか見ないのだが一枚の貼り紙が目に止まった。

内容は『マンション内に住む正学生の女の子が帰宅途中に男に追われ、エレベーターホールまでついて来た。

写真を撮られていたようである。

オートロックのドアを開けれたわけだから、住人かも知れない、。

手数だか週末の住人集会には必ず出席してほしい』といった事だった。

週末の集会に俺は出席しなかった。

元々分譲オーナーが出席するものだと思っていたし、なによりそんな時間がなかった。

集会の次の日の日曜日、俺の部屋のインターフォンが鳴る。