fc2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】水着着用の混浴温泉に行ったら、露出プレイをするカップルに遭遇し、ものすごい興奮を覚えてしまった

kage

2021/01/13 (Wed)

男3人で水着着用の混浴温泉に行ったときの事だ。

ロビーでチェックインしていると、カップルがやってきた。

女は三十路半ばで、色白で、スタイルは、甘熟女にしてはそこそこ。

まぁ顔は好みが分かれるが、間違いなく美熟女の部類だと思う。

俺はすぐに女の脚に視線が釘付けになった。

というのも、かなりのミニスカで、スラッとした脚は生脚だった。

俺はすぐ他の2人に合図をすると3人でチラチラと盗み見をしていた。

その後、カップルは部屋に行くようだったが、俺たちは部屋には行かず直接温泉に向かった。

俺たちは水着に着替えると温泉に向かった。

平日ということもあって、人はほとんどいなかった。

俺たちが貸しきり状態の温泉を満喫していると、先ほどのカップルが現れた。

女の水着は黒のビキニ。

真っ白な肌と水着のコントラストがエロく感じられた。

カップルは俺たちと少し離れて温泉につかっている。

初めはそれほど気にも留めていなかったが、男の方が女の後ろに回ってお湯の下で何やらモゾモゾと手を動かしている。

俺たちは不自然な動きに注目していたが、男の手はすぐに女から離れた。

【熟女体験談】夫に隠れて直属の家長と禁断の不倫セックスをしている人妻OL

kage

2021/01/13 (Wed)

四十二歳にして働くOLの私は今、夫に隠れて半年前から四十六歳の直属の課長さんとの禁断の不倫愛を受けています。

今日も私は課長さんに抱かれ、男の愛を一心に受けながら午後四時には何もなかったように帰宅していました。

午後六時頃、夫が帰ってきましたが、その時、私は夫の顔がまともに見られませんでした。

夫を裏切った罪悪感に胸が苦しかったのですが、私は努めて平静を保っていました。

悪いこととは思いながら断ち切れずに、づるづると今日まで続いているのです。

引きつけられる男の魅力は何でしょうか…。

確かに夫と違う強烈な性欲に溺れているのは事実です。

これが夫に隠れてする浮気という性の虜なのでしょうか。

課長さんとの最初のデートは五月でした。

土曜日の午後、勤務が終わってからドライブに誘われました。

二時間余りドライブして動物園の駐車場に停車して話している時でした。

私の横顔を見つめておられる課長さんの視線を感じました。

やがてその手が、私の太腿に載せられ、一瞬、私は、女の痺れが本能的に全身を駆け巡りました。

課長さんもやはり男であって、こうして私を誘い出したのも、所詮、私のからだが欲しいのだな…と思いました。

課長さんは、私の反応を伺っておられるような視線を感じましたが、私は、努めて平静を保って、課長さんの誘いを避けるようにしていました。

そのため、この日は何事もありませんでした。

【熟女体験談】マッサージ師のエロおばちゃんにいじくり回され勃起し、射精までしてしまった会社員

kage

2021/01/13 (Wed)

マッサージ師のエロおばちゃんに快楽のツボを突かれてしまった件について語りますw

ちなみに僕はしがない会社員ですが、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありまして、あれは、大阪に研修に行った時のことです・・・

その日は、研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っており、マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。

24時過ぎ、部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けるとマッサージの熟女おばさんが来ていました。

僕はこの段階ですでに圧倒されていました。

外見が地顔なのかわかりませんが、ムスッとしており、何か言ったら怒られるんじゃないかという雰囲気をかもし出していたのです。

僕はといえば女性に対しては奥手で、外見もおとなしく、いつもいじめられるタイプだと言われていました。

その熟女おばさんは40歳前後で、最初顔を合わせた段階でびびってしまい、その後は俯いて

「こんばんは」

等のたわいもない挨拶をしました。

多分外見で損をするタイプなんだろうなと思いました。

いつも怒っていたら誰にも相手にされませんからね。

そうは思ってもやはり恐くて顔を合わすことができませんでした。

そしてマッサージが始まり、20分くらいが過ぎた頃でした。

「仰向けになってください」

と言われ、仰向けになると目の上にタオルをかぶせられました。