FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】チャットでエッチが出来る人妻さんを見つけ、不動産を案内して仲良くなりお風呂でセックス

kage

2021/01/08 (Fri)

彼女は、熟女どまん中な人妻。ちなみに名前は

「恭子(仮名)」

それは今年の3月の連休の前々日のことです。

連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。

「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」

のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。

最初は恭子さんの方から

「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」

と言ってきました。

よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、

ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つからなく、こんな時期になってしまい、あわてて、神奈川で部屋を探すこととなったそうです。

で、どうせ暇だし、色々と世間話していると感じのいい人だったので、案内をOKして携帯の番号を交換しました。

ネカマかもと思い、こちらから携帯に電話すると、とても40代半ばとは思えないとても可愛らしい声が聞こえてきました。

電話で30分くらい話し、待ち合わせの約束をしました。

3月21日の当日、新横浜駅で恭子さんに逢ってビックリ、声と同様に小柄で可愛らしい人でした。

ジーンズにタートルネックのセーターを着て、胸は大きくありませんでしたが、私好みの可愛らしい人でした。

先に恭子さんの宿泊するホテルにチェックインをすませ、不動産屋巡りを開始しました。

【熟女体験談】元パートの部下との不倫関係がもう8年になる

kage

2021/01/08 (Fri)

中年おばさんとなった1歳年下の美樹子との関係はもう8年にもなる。

途中で3年間以上会わなかったこともあるが、細く長く続いている。

彼女は、もともとパートの部下として私が採用をした。

第一印象はショートカットでボーイッシュな感じで笑顔が可愛らしいと思った。

東ちずるを優しくした感じと言えばわかりやすいかもしれない。

話し方も東ちずるに似ている。

アラサー若熟女な当時は29歳。で、二人の子供がいた。

一生懸命働いてくれるし、

残業や休日出勤も家の都合さえつけば嫌な顔もせずに喜んで働いてくれるので上司としてはとても扱いやすいパートで、

数ヶ月も経てば多くの仕事を安心して任せられるようになった。

ある日、いつものように休日出勤をお願いした時に甘えた声で

「えーーーっ、またですかぁ。いいですけど、そのかわりにデートでも連れて行ってくださいねぇ」

と言われた。

その時のなんともこちらを誘うような流し目の表情にドキッとした。

それ以降は信頼できるパートとしか見ていなかった彼女に対して“女“としての部分が見えるようになり、

いつしか彼女のしぐさや表情、体の部分を女をとして見るようになった。

身長は155cmぐらいで細くもないが全くのデブでもない。

【熟女体験談】ラブホの雇われ店長が語るパートのおばちゃんたちとのセックス体験談

kage

2021/01/08 (Fri)

勤めてから一年ほど経ってからラブホ社長から

「夜は任せるから」

と雇われ店長に任命!されパートのおばちゃん三人をローテーションで使い、基本的には夜は私と三人のうちの一人のおばちゃんで切り盛りしてました。

ラブホはガレージタイプでガレージから階段を上がると部屋があるタイプ、片面5室が背中合わせであり計10室ありました。

階段を上がると部屋に入る扉と作業場に通じてる扉があり、客が退室すると作業場扉を開け部屋掃除をするといった感じでした。

平日はほとんど利用客もなく、土日祝日や連休の時は満室になってました。

三人のおばちゃんのうち

「この人と何かエッチな事できないかな」

と狙っていたおばちゃんがいて、あ、おばちゃんと言っても当時私は45才で、その人は五十路だったので

「お姉さん」

ですかね。

そのお姉さんは美恵子さん(仮名)といい、旦那さんは既に亡くなっていて、娘が二人いて二人とも結婚して二人とも近くで家庭を持っていて今は一人暮らし。

タイプはぽっちゃりで決してデブでない体型でぽっちゃり好きの私はだから目をつけた訳なんです。

顔立ちは

「痩せると綺麗」

と言われるタイプ。

ある夏の平日夜の出来事です。