FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

【熟女体験談】メールつながりの熟女とバーチャルなセックスも楽しみ、実際に会って遠距離不倫セックス

kage

2021/01/02 (Sat)

そう、子連れ30代の女性とは、新幹線で2時間ほどの距離。

そんな甘熟女な女性と初めはメールつながりだった。

で、メールの中でバーチャルなセックスも楽しんだ。

あれは、お正月は会おうねって約束に、事情で会えなくなった後・・・。

私は高速道路から彼女の住む田舎の大きな街へと向かっていた・・・。

彼女の携帯に電話すると、買い物に出かけるとか。

サティで待ち合わせをした。

しばらくすると1歳半の子供をつれた甘熟女系の人妻が来た。

彼女は町を案内したいと、2台の自動車を連ねて山の方へ。

そこにはドームの球場と公園があった。

子供は無邪気に公園で遊んでいる。

私はベンチに座ると彼女も横に座り身を寄せてきた。

彼女は私の腕を組み、肩に頭を寝かせて甘えた。

手の指の間を摩ってるとだんだんと吐息が激しくなる。

彼女はそっと頭を起こし、

「抱いて」

と言う。

【熟女体験談】万引きした熟女を威圧的なセックスでへべれけにさせた体験談

kage

2021/01/02 (Sat)

アラフォ―万引き熟女をへべれけに感じさせた威圧的セックス体験談です。

そう、あれは俺が、コンビニ店長をしていた時・・・

間近の3年半で自分だけでも、万引きの現行犯を8人、オーナーは1年に5人も捕まえていたりした・・・

で、ほとんどが青臭い学生達だったけど、その中でも特に印象が強かったのは30代後半のアラフォー熟女だったので報告する。

その熟女はショーツをあるだけ手提げ鞄に入れたのを事務所のモニターでばっちり確認。

カウンターでガム1個を買って店を出たので即店前で捕獲した。

意外と素直に観念して、事務所に連れて行った。

結構てこずったがなんとか身元を確認して、警察に電話しようとしたら、泣き出した。

そして俺にすがり付いて御免なさいの連呼。

しまいには坐ってる俺の股座に顔をうずめて泣きじゃくり、なんでもしますから、警察と家族にだけは・・・というので、説教しまくって、とりあえずショーツを買ってもらって帰した。

半年後、その店を辞めて、他の地区のコンビニに再度務めた。

夜勤だったけど、暇な時間にふと、万引き熟女のことを思い出し、手帳に電話番号と名前・住所が控えてあったのを確認して、思わずいただくか・・・と考えてしまった。

次の日の9時に上がり帰宅して携帯から電話してみた。

留守だったので一眠りし、昼過ぎに一度目がさめたので再度電話してみた。

ビンゴ、熟女が出たので、正体を明かさず、一度でいいからデートしてくださいと話してみた。

名前も年齢も知ってたので、不思議がって、誰?誰?としつこく聞いてきたから、コンビニの事ですが・・・と言うと、スッゴク驚いて声が震え出しろれつも回らなくなった。

そこで1回だけと強くプッシュしたら、あっさりOK。

【熟女体験談】銭湯で母の体を見たのが性欲の目覚めで、おっぱいなどが頭から離れなくなった

kage

2021/01/02 (Sat)

おれが小学生の頃の地方では家族でお風呂がある家などほとんどなかった。

だからおれの家も含め、隣近所ではどこも夕方になると家族そろって銭湯に行ったものだ。

おれは小学校三年生くらいまで母や姉と一緒に女湯に入っていた。

性欲には目覚めていないから女の裸に興奮もないのだが、ひとつだけいつも気になっていたことがある。

それは姉の股間についているものとおれの股間についているものがどうして違うものなのだろう、ということだった。

姉もまだ子供だったからタイルの上に股を広げて座ってしまうのだが、そうするとおま×こがぱっくり開いてしまい、おま×この上の方に突起があるのまで全部見えてしまう。

おれはその突起が気になってならなかった。

クリトリスというものだと後で知ったが、その頃は、あれはいったい何だろうと思い、いつもそこばかり見ていた。

そして、母も女だから、母にもあれがついているのだろうか、と、母のそこも観察したが、残念なことに母のものは見ることができなかった。

姉のように股を広げて座ることはなかったからである。

ただ、母のおっぱいやお尻、陰毛などはいつも見ていた。

子供の目から見ても母のおっぱいは他の女の人より大きかったし、それに母はスタイルも良かった。

今から思えば本当にもったいない話しである。

あのときもしおれに性欲が芽生えていれば、毎日めくるめくような興奮を覚えたことだろう。

母のおま×こだって何としても見ていたはずだ。

今でも遠い昔に見た銭湯での母の裸体をおぼろげながら思い出すことはできる。

お湯に濡れた白い肌もむっちりした太股もよく覚えているが、しかし、細部まではどうしても思い出せない。