FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

【熟女体験談】育児のストレスと欲求不満で出会い系に手を出し、気持ちよすぎて潮を吹きまくった淫乱ママ

kage

2020/11/05 (Thu)

私は、ふみこ(仮名)といっておっぱいはGカップの美巨乳なのが自慢な子持ちママです

主人に最近相手もされず子供の育児ばかりで正直ストレスと欲求不満で、出会い系サイトの人と会ってHしちゃいました。

相手は35歳?だったかな。

背が高くて見た目は優しそうな感じの人でした。

でもその人HのときはかなりのSでした。

正直私は20歳で旦那と知り合い子供が出来てそのまま結婚したので、主人以外は主人と付き合う前の人と2人しか経験はありませんでした。

でもHに関してはいろいろと興味もあったのですが、旦那は子供にばかり・・・

ネットを見たりして通販で大人のオモチャもとも思ったのですが、なにぶん実家暮らし(しかも旦那の)なので、通販も難しい。

しかし夜はわりと以前からストレス解消!と言っては家を出てドライブに行っていましたので、その出会い系の人と会うのも割と簡単に夜出て行けました。

相手はMさん。

見た目はすごく若い・・20代かと思った。

会ってから「私でも大丈夫ですか?」

と聞いた。

正直デブがコンプレックスだったから。

しかし彼は「どして?けっこうタイプなんだけどな!」

て言ってくれた。

正直嬉しかった。

車の中でMさんのことを聞いた。

【熟女体験談】出会い系で知り合ったうちの一人の喪服姿に興奮し激しく淫らな不倫セックス

kage

2020/11/05 (Thu)

「おいおいやめろよぉ、こんなところで・・・」

「ウフフフ、いいじゃない。気持ち良いでしょ。ほぉ~ら、だんだん硬く元気になってきたわよ。もぉ!正直なんだから・・・。もっとして欲しいんでしょ」

嬉しそうに微笑み見つめながら運転中の私の股間を弄る彼女の手・・・。

勃起しても楽なように硬直し出してきたペニスの位置を整え、ズボン越しに左手のひらで上下に撫で回すように擦り、掴んでは上下に動かす。

彼女のそのリズミカルな繰り返しの手淫行為が、ズボン越しにも関わらず、快感として全身を貫いていく・・・。

私は30歳の会社員です。

ここ一年くらい、なぜなのか理由は分かりませんが出会い系で、見た目の容姿もスタイルも悪くはない、

どちらかというと清楚で上品そうな30代半ば~50代半ばにかけての人妻熟女が、なんだかやたら釣れ出してきてます。

しかも、決して全部が全部ではありませんが、ほぼ共通している事はメールのやりとりも最初の数通だけで、

すぐに実際に会いたがり、そしてその日のうちに関係を結ぶ・・・。

リアルでスピーディーな時代という流れなのか、または女性側もさっさとやる事をして相性を確かめ合いたいのか・・・。

この半年の間でも11人の人妻熟女と関係を持ち、そのうちの7人の人妻熟女とは今もなお交際中で、この彼女も出会い系で知り合ったそのうちの一人です。

詳しい事は知らないのですが、どこかの私立高校の教諭をしている42歳の彼女は、

既婚者ですが私同様に子供のいない夫婦生活を送っていまして、社交ダンスとジムでのスイミングを趣味にしているからでしょうか、

年齢のわりには体の弛みはなく、綺麗なDカップの乳房をしています。

この4月の中旬頃に彼女から、『ねぇ今週の金曜日の夜って空いてる?主人は出張でいないの。会えるかなぁと思って・・・』と、携帯にメールが。

彼女とのセックスライフは月に2回~3回くらいの割合で、ご主人さんが不在の場合は決まってお泊りコースで肉欲をぶつけ合う夜を過ごしています。

会う前日の木曜日に彼女から携帯に電話がありました。

【熟女体験談】お部屋探しにやってきた留学生のお客さんに部屋を案内し、犯してやったらヤリマンになった

kage

2020/11/05 (Thu)

先日留学生のお客さんがお部屋探しに店にやってきました。

(国名は控えさせて頂きますが南朝鮮半島からです。)

その子は日本に来て1年ほどになるらしく、現在はお姉さんの所で一緒に住んでいるのですが、友達と一緒に住もうと言うことになって部屋を探しに来ました。

初日は友達と二人で来て、いろいろ条件の話をして該当物件が無いので帰らせました。

そして数日後に電話を掛け一つだけ良い物件があるので見ようと言うことで呼び出しました。

留学生なので時間に限りがあるので、夜に見に行くことになりました。

その当日は一人だけで来ました。

しかも可愛い方の子だけが!!私は喜んで、部屋を見せに行きました。

時間は夜の9時。

中にはいると、当然真っ暗です。

外からのライトが入りますが、ほとんど見えません。

二人でぶつかりながら、中を探索します。

ぶつかった時に彼女の胸を触りました。

その胸の大きいこと!!聞くとなんとFカップだそうです。

その日の彼女の服装はミニスカートにTシャツです。

その中にブラだけのFカップのおっぱい。

こりゃたまりません。

暗がりを良いことに何度もおっぱいめがけてぶつかり、ぶつかるたびに揉む、それを繰り返していました。