FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

【熟女体験談】前の職場の先輩である美人な先輩と飲みに行き、ラブホで不倫セックス

kage

2020/11/04 (Wed)

脂の乗った三十路熟女の先輩とムフフな体験をした

それは約10年ぶりに知り合いの女性から電話があったときから始まる。

前の職場の先輩で、当時2つ上の24歳。

とても綺麗な人だったが、その時の同じ職場の上司とできちゃった結婚をして退職してしまった。

私も転職をした事もあってその後はほぼ音信不通だったが、共通の友人を通じて、彼女が離婚した事は知っていた。

電話で10年分の思い出話をしているうちに、今度飲みに行こうという流れに。

私は遠くに住んでいたが、丁度法事で地元に帰る為、その時にと約束。

そして当日、彼女は待ち合わせ場所にやってきた。

さすがに10年経つと、お互い年を取っていた。

しかしプロポーションは変わらず、相変わらず綺麗だった。

一軒目の居酒屋へ。

彼女は酒が強い。

いきなり日本酒を飲みながら、昔話をしていると、話は別れた旦那(元上司)の愚痴が始まった。

元上司を知っている人に久々に話すせいか、饒舌に喋る。

そして、2軒目のバーで飲んでからそろそろ帰ろうかという時に、飲み足りないからもう一軒付き合ってと言われ、行く事に。

しかし、このままでは終電が無くなると言うと、朝まで付き合えと当時の上司としての顔を覗かせる。

深夜0時近く、居酒屋に行こうとするも田舎のため2時までだった。

また、すぐに出るのも面倒なので、ラブホテルで飲もうよ!とノリで言うと、若干戸惑ったみたいだが、私だという事で大丈夫と思ったんでしょう。

【熟女体験談】御近所の家族と温泉旅行に行き、相手の奥さんと濃厚過ぎる不倫セックス

kage

2020/11/04 (Wed)

御近所の家庭1組と私達家庭1組の計2家族で温泉旅行に行った時のこと。

Yさんのお宅は3人うちは4人で車1台に乗って出かけた。

半日程ドライブ兼ねて移動し温泉街へ到着。

ようやく風呂と飯にあり付ける。

私は少し疲れたので部屋で仮眠1時間程仮眠し、めを覚ますために風呂へ行くことにした。

Yさんの御主人が慌しく帰り仕度をしているので、どうかされたのか?と聞くと会社でトラブルが発生したので急遽東京へ戻らなくてはならないとのこと。

「妻と子供、よろしくお願いします」と一礼し、御主人は帰っていった。

仕方ないので、みんなで夕食を食べてゆっくりしていた。

私の妻とYさんの奥さん、子供達が温泉につかると言って部屋を出て行った。

仲居さんが来て、「お布団敷きますけど、どうします?」と聞かれた。

「こっちに5人分敷いてください」とお願いし、「私の分は隣の部屋へしいてください」とお願いした。

Yさんの奥さんと妻、子供達を1つの部屋にするのが普通だろう。

私は自分の部屋へ戻り、ビールを開けて飲みながら、有料チャンネルを見ていた。

当然エロビデオに決まっている。

久しぶりのエロビデオなのだ。

2時間程経過、夜10時を廻った頃、私の部屋のドアにノックが。

どうせ妻だろうと思い、エロビデオをつけっぱなしにして玄関先へでた。

ドアを開けるとYさんの奥さんがいた。

【熟女体験談】飲み友達に妻が寝取られセックスを行っているDVDを渡された

kage

2020/11/04 (Wed)

同僚が嫁を寝取った濃厚セックスDVDを目の当たりにしている。

くだらない事をしなければよかった。

飲み友達とお互いの嫁を寝とってみないかと言ったのは俺だが、自分の嫁が簡単に落ちるとは思ってもいなかったし、

酒の席での話しだったし、もう3ヶ月前の話だったのでKさんも忘れているのだと思っていた。

いつもの様に、一緒に酒を飲みその帰り間際に、Kさんから1枚のDVDを貰い

「一人で見るんだぞ」

と言われ自宅で見てみるとそこには、妻とKさんのセックスしているDVDだったのだ。

酔いも吹っ飛び、驚きよりも、私は恥ずかしい位かじりつく様に見入ってしまった。

ラブホテルであろう、ベッドに向けてビデオカメラを用意しているKさん、その後ろにはバスタオル一枚を身体に巻いている妻が座っている。

シャワーの後だと解る艶やかな髪としっとりとした身体、恥じらう事も無くビデオカメラに笑顔で答えている。

ベッドに座る嫁の隣に全裸のKさんが座った。

自慢していただけあって流石に大きなチンポだ。

勃起していないものを風呂で何度とか見ていたが、勃起すると腹に付くほど反り返り、亀頭があんなに大きくなるとは思いもしなかった。

チンポの大きさには自信が有った私だったが、Kさん物には、及ばなかった。

ベッドに座りながらキスをする二人。

バスタオルの上から妻の乳房を揉み上げるとキスをする唇から気持ち良さそうに、身体をよじりながら吐息を漏らす妻。

唯一身体を隠しているバスタオルを剥ぎ取られると、見慣れた妻の裸体が、美しく思えた。

ベッドに優しく寝かされ乳首を舐められ、乳房を自由に揉まれている。