FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】元彼と運命の再会をし、黒ずんでしまった乳首を見られながらセックスに溺れた人妻

kage

2020/10/22 (Thu)

私はアラフィフ間近な現在47歳、彼はアラフィフ真っ盛りな51歳です。

そんな元彼との運命の再会→肉体セックス関係に溺れてしまったお話をします。

「久しぶり~」

銀行のATMに並んでいたら後から男性の声がしました。

誰?と思って振り向くと、懐かしい彼の顔がありました。

「元気?」

って聞かれ少し話をしていると

「ランチでも一緒にどう?」

って誘われ

「うん」

と答え一緒にランチすることになり、これからのお話のきっかけになりました。

もうお付き合いが始まってから3年が経ちました。

彼は私の始めての相手でもあり私が19歳から22歳まで付き合っていた元カレでもあります。

当時の私はまだ色んなことに興味があり、結婚に魅力を感じず彼からプロポーズされていましたが、乗り切れず結局別れてしまいました。

あれから25年経ち、今ではお互いに家庭があり私には優しい夫と3人の子供もいます。

昨年は長女が結婚、孫も産まれました。

家庭には何の不満も無いのになぜこうなってしまったのか?私には未だにわかりませんが現実に2重人格のように、

家庭での母、妻としての私と彼の前での女の私がいるのも事実です。

【熟女体験談】なんでもあり、エッチもありな総合病院でのナースの下の世話は最高

kage

2020/10/22 (Thu)

入院し、下のお世話までして貰った大病院は、地元ではかなり有名な大規模診療所だった。

いわゆる

「なんでもあり、エッチもありな総合病院」

である。

5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。

きっとかなり儲かっていると思わせる大病院看護婦も綺麗どころが揃っている。

もっとも、

「婦長」

クラスになるとそれなりの高齢塾女なのだが、

「主任」

クラスなら20代後半から30代のナースで女としては熟して美味しい頃合いだ。

看護婦になって2~3年なんていう新米ナースだって悪くない。

とにかくぴちぴちしていて、僕の目を楽しませてくれる。

友人のKはよく見舞いに来た。

気楽に何でもしゃべれるので、退屈な入院生活に顔を出してくれるのはありがたかったが、目的は看護婦ウォッチングのようだった。

彼は色々講釈をしてくれる。

看護婦はエッチだなんていうけれど、別にエッチな人が看護婦になりたがるのではない。

【熟女体験談】娘のクラスメートに嫁を寝取らせ3Pセックスをしてマンネリ解消

kage

2020/10/22 (Thu)

妻も私も四十路半ば

倦怠期の熟年夫婦という言葉がどストライク!

で夫婦生活も月に一度有るか無し

SEXも刺激が無くマンネリ気味

時々アダルトDVDを借りては二人で見ながらの営みでした。

そんな平凡な生活の私達に刺激を与えてくれる人物が登場したんです。

休日妻とスーパーへその帰りガソリンスタンドへ寄ったんです。

「いらっしゃいませ~」

と元気な若者が走って来たんです

「満タンですか?」

と言う若者を見た妻が

「エッ厚君?」

と声を出したんです。

すると若者も

「アッ美希ちゃんのお母さんですよね」

と娘の名を言うんです。

なんと彼は娘の高校のクラスメートだったんです。