FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】出会い系サイトで仲良くなったセックスレスで悩む熟年奥さんとねっとり系セックス

kage

2020/10/18 (Sun)

45歳になるブスな熟年奥さん。

そんなキモ熟女との2ヶ月ぐらい前にエッチしたエロ話です。

名前はウソだと思うが

「ミユ」

と言います。

2ヵ月ぐらい前に出会い系サイトで仲良くなりました。

メールし始めた頃は会うっていう感じではなく、悩み相談みたいな感じでした。

ミユさんはここ5年ほど夫とセックスレスみたいで、どうやったらレスが解消されるのかを悩んでいたみたい。

いろいろ聞いているうちに、実は旦那とエッチがしたいっていうよりは、むしろ欲求不満が悩みみたいでした。

結婚してからもすぐに旦那さんが自分勝手なセックスをするようになり、前戯はほぼ無しで勝手にイッて終わるんだとか。

欲求不満だからおっぱいを揉まれたりするだけで濡れるようで、それをイイ事に即入れて腰振って終了。

最近は数ヶ月に1回程度で、もっぱらオナニーばかりするようになったと嘆いてた。

そんな事を白状させるのに1ヶ月以上マメにメールするハメになったんですけどね。

俺にエロメール送るのも興奮するとか言い出してたんで、途中から会ってみたくて仕方がありませんでした。

でもミユさんは

「自分は、もう四十路のおばさんで不細工だから」

とかなり消極的。

【熟女体験談】バツイチおばさんの誘惑に興奮し、社内でセックスしてしまった

kage

2020/10/18 (Sun)

32歳の会社員です。

これは今月9月上旬の6日の土曜日に休日出勤したときの話。

その日の午後になると、一緒に出勤していたバツイチ五十代のおばさんと社内に二人きりになった。

おばさんはオレのデスクの二つ隣で仕事していた。

ハッキリ言ってそんな美人でもないおばさんだ!午後、しばらくしておばさんは暇になったらしく、オレにやたらと話し掛けてきた。

早く帰ればいいのに、と思っていてもおばさんは全く帰る気配がない。

そして、おばさんは

「この前ね~年甲斐も無く高い下着買っちゃった~」

と言い出した。

オレは

「ふ~ん、そうなんですか」

とつれない返事をすると、おばさんは

「今日、着けてきてるから見せようか~?」

と言ってオレの方に椅子を向け、少しずつスカートをめくり上げた。

スカートの下には水色のレースがあしらわれたパンティーを穿いていた。

ただ、パンストだと思ったのは膝上くらいまでのストッキングだった。

よくオバサンとかが穿いてるヤツだ。

【熟女体験談】他人の人妻を寝取るシチュエーションは妙に興奮する

kage

2020/10/18 (Sun)

去年の7月頃だったかな?嫁のママ友(子供の幼稚園が同じ、旦那は単身赴任で、37歳)が大掛かりな部屋の模様替えをするから、

仲の良い嫁が手伝いに行く事になった。

重いものもあるから俺にも来いと借り出されて、せっかくの休み何で俺までと思いながらも渋々ついて行った7月で暑かったにも関わらず、

そのママ友(尚美さん)は節電でエアコンかけてなくて、正直帰りたいと思った。

超熱くて、手伝いにきている客もいるんだからエアコンぐらいかけろや!って正直苛々したw

だけど、お互いの家をしょっちゅう行き来する仲で、俺も交えてウチ飲みしたりもするんで、そういうわけにもいかず、手伝いはしっかりやった。

本棚から一旦本を箱詰めにして運んだり、本棚移動したり、他にも確かに男手がいりそうな事が結構あった。

もう、みんな汗だく。

大方終わって、出した本を戻すだけになったんだけど、どういう並びで戻すのか聞こうしたら、尚美さんがいない。

嫁はのんきにその本読んでやがって、俺に

「聞いて来い」

と。

トイレじゃないのかと思ってノックしてみたが、返事がない。

部屋の配置は知ってるので、自分の部屋かな?と思い、尚美さんの部屋に向かった。

冗談で驚かそうとノックせずにいきなりドアを開けてやった。

もし中に誰もいなければ、ただのアホだったが、今でもあの光景は目に焼き付いてる。