FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】ボイスチャット機能つきの出会い系サイトで知り合った人妻とのセックス体験

kage

2020/10/08 (Thu)

僕はSNSでのボイスSEXをすでに何度も経験していた。

まことと出会ったのはボイスチャット機能つきの出会い系サイトで、確か10月頃だった。

ネットの出会い系サイトを探していて、

「地域別人妻出会い掲示板」

で知り合い、音声チャットで話し出した。

1週間くらい毎晩寝る前に話した。

最初は普通の話。

ヘッドセットをして、ボイスHをすると普通に聞くより喘ぎ声に臨場感があって、普通のエッチとも、AVを見るのもまったく違うエロさがあるw

気づけば100人斬りを余裕に超えてるwww

一時期スカイプとかにもはまったけど、意外に若い子が多くて、

人妻、熟女好きの自分にはこういう年配の人が多く集まる専門の出会い系サイトを使っていた。

まことにも徐々にそのような会話を持ち込んでいった。

1週間もしないうちにまこととはやはりボイスSEXをする仲になっていた。

ネットでボイスチャットを拒まない女性はどこか寂しさを抱えており、やはり男性を求めているといっても過言ではない。

優しく低い声で深夜に誘えば必ずといっていいほど甘い声を上げる。

まことにもそういうテクニックをつかった。

簡単にパンティを脱ぎ、マイク越しにあえぎ声を上げた。

毎夜毎夜お互いに僕たちはボイスSEXを求めた。

【熟女体験談】白いタイトスカートに下着が薄っすらと透けているのに興奮し、一緒にお風呂に入ってセックス

kage

2020/10/08 (Thu)

学生の時に住んでたアパートは、2階建ての4部屋しかない木造の小さなアパートで、風呂も付いてない1Kの安いアパートだった。

アパートの前の建物の一階が小さな会社で2階に大家さんが住んでいた。

不動産屋に案内してもらい部屋を見せてもらうと、中は小奇麗だったのでその場で決めた。

すると

「じゃぁ大家さんを紹介しときましょうか」

と前の建物の2階へと俺を連れてあがった。

呼び鈴を鳴らすと中から

「は~い」

という声がしてドアが開くと30ぐらいの髪の長い女性が出てきた。

不動産屋が俺を紹介して、来月から入居する事を告げその場を後にした。

その後、不動産屋で手続きをして家賃二か月分と手数料を納めると、聞いてもいないのに、不動産屋が

「大家さん旦那さんが亡くなられて今一人で住んでるから、少しでも多く入居してくれると安心なんですよね。

でもお風呂もないし安いだけでは、なかなか入居してくれる人が居なくて」

「あぁそうなんですか?」

「それと、学生さんだから友達とか呼んで夜遅く騒がないでくださいね」

「は、はい、わかりました」

その後実家へ帰り親にアパートが決まったことを伝えた。

【熟女体験談】熟年カップルならではの露出系SMプレイにハマっている変態夫婦

kage

2020/10/08 (Thu)

私は42歳のおばさんですが、一つ年上の旦那と熟年カップルならではの露出系SMプレイにハマっています。

ちなみに、ウチの主人は私の事を、大好きで、今でも10代のカップルのように人前でイチャイチャするのが大好きなんです。

でもおばさんって言われる年齢になってもまだエッチな悪戯ばっかりしてきて困っちゃうんです。

もうそろそろ熟年夫婦になるんだから落ち着こうよ!って思うんですが、

酔っ払うと人前でもスカート捲って、私のパンティを見ようとしたりおっぱお触ろうとするんで

「皆見てるよ、やめて!」

といつも叱ってました。

もう何百回、何千回も妻の、私の体を抱いているのに、まだ私のHなところを見たいの?って感じで嬉しくもあり、不思議な感じ。

そしたら、

「ふーん、見えなけりゃいいんだ」

通販で遠隔操作出来るリモコンローターとポケット付パンティーを取り寄せたんです!結婚記念日に

「これは自分へのプレゼント。

穿くのはお前な。」

だってさ。

包みを開けて

「ヤダァ何これ」

って言ったけど、不覚にもクリがキュウッてなっておまんこ汁が出ちゃいました。