FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

【熟女体験談】息子の友達のママさんに夜這いをかけ、W不倫中出しセックス

kage

2020/10/03 (Sat)

息子の友達のママさんとW不倫しました。

33歳の真奈美さんでうちのカミサンとも大の仲良しで妻の友人でもある童顔の若妻さん旦那も含めて家族ぐるみで遊びにいったりしてた。

前から狙ってたんだけど、5月の連休についにヤリました。

夜這いをしかけ、布団を剥がしたら真奈美ちゃんはTシャツに下は下着だけ、胸はノーブラ。

たまらず真奈美ちゃんの胸を揉みながら唇にキスをすると「?」

「まずいよ」

「いいじゃん、ちょっとだけだよ」と言いながら真奈美ちゃんの股間に手を差し込むと、メチャ濡れてた。

「真奈美ちゃん、もう濡れてるよ」

「ちょっと、なんでかな、私濡れやすいんだよね」

「俺が夜這いしに来てるから濡れたんじゃ?」

「…」

真奈美ちゃんが何も言わないのをいい事に、さわりまくった。

抵抗しない「すごいね、かなり濡れてるよ」

「知らない…」

「ほら、パンツまでビショビショ」

【熟女体験談】妻が寝取られるように仕向け、それを覗いて興奮する変態夫

kage

2020/10/03 (Sat)

昔近所に住んでいた電気設備屋の社長の50代のSに誘われて、妻と3人で露天風呂に行きました。

私は仕事の電話がかかり、少し遅れて風呂に行きました。

露天風呂のどこにSがいるのかわからずに探しました。

少し離れた岩の影にSがいるのを見つけました。

とうも女湯を覗いている様子だったので、脅かしてやろうとそーっと後ろから近づきました。

Sは驚くほど長いペニス、巨根を硬直させこすり上げていました。

ところが女湯に入っているのは70歳くらいの年寄りともう一人は妻でした。

Sは妻の裸を見ながら巨根ペニスをおっ立ててこすっているのです。

私は息を殺して見ていました。

大きな乳房をゆさゆさと揺らしながら身体を洗う妻を見ながら益々ペニスは硬度を増してきた様子でした。

妻が黒々としたヘアーの間に手を入れて股間を洗い始めた時「うっ、うっ」Sは岩の上に大量の精液を発射しました。

私は知らぬ顔をして風呂にもどり、そして知らぬ顔で一緒に食事をしました。

Sはノーブラの妻の浴衣の胸元からチラチラと見える谷間を見ながら何食わぬ顔で

「奥さん、ここの露天風呂はどうでした?なかなか景色もいいでしょ?」と他愛も無い話をしていました。

部屋に戻り3人でビールを飲みながら話をしている間も妻の身体を舐め回すように見ていました。

【熟女体験談】清楚な人妻と出会い系サイトで知り合い、何度も説得して中出しセックス

kage

2020/10/03 (Sat)

デザイナーをしていて出会い系サイトで素人人妻と不倫中です。

彼女の名前は、そうですね…クリステルとでもしておきます。

私の職業に惹かれたのか、私とクリステルの仲は直ぐに親密になりました。

彼女も仕事をしているお陰で毎週のように会うこともできましたし、週末の夜には“友人との夕食“や“飲み会“の理由で旦那へのアリバイも十分でした。

旦那も清楚な雰囲気の妻を持った事で安心していたのでしょうね。

彼女の連絡に何の疑いもなく信じていたそうです。

私とクリステルは本当の恋人のように不倫愛を重ねました。

しかし、やはりというか当然かもしれませんが、避妊でゴムは付けていました。

私自身、中出しを行いたかったのですが中々チャンスがありませんでした。

そこで私は「これは少し賢い方法でやるしかない」と思い決心を決めました。

いろいろ考えたあげく、ある方法を試してみる事に…。

普段通り、私と彼女は夕食を済ませ少しほろ酔いでラブホテルに向かいました。

いつもの事ながら彼女はアルコールが入ると大胆になるたちで、その時も部屋に入るや、私に抱きつき唇を重ねてきました。

私もいつものように唇を重ね舌を絡ませながらお互いの唾液を楽しみました。