FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

【熟女体験談】元彼との激しいセックス体験を聞いて、ショックと嫉妬で興奮しまくり元彼の名前を呼ばせながらセックスした夫

kage

2020/09/30 (Wed)

私が3つ下の妻Y子と出会ったのは、20年程前、妻22歳の頃だった。

仕事や人生の気晴らしに旅に出た津軽半島の宿で、多くの友と知り合い、その中の一人旅同士で、写真を撮り送ってやったのが縁だった。

美人ではなかったが、おとなしく、やさしく、自分には無い感覚を持っていた。

当初、子供っぽい顔から処女のような感じがしたが、実は既に3人は知っていた。

結婚前にその内容の告白は受けたが、詳細は尋ねても「あなたと出会う前でしょ、私にも人生があったの」と言い、

しつこく聞くと「昔のことはよく覚えてないわ」と嫌がった。

「でも、あなたが初めての人であればよかったわ」と殊勝なことを言ってたと思ったが、

本当は、その男達に刻み付けられた官能の記憶と自分のそれとを比較していたのではなかったのか。

以下が妻の昔の告白内容だった。

初体験が19の頃で、初恋の人、AK。

友人の紹介からはじまり付き合いは長かったが、彼が手を出すまでは、かなりの期間があった。

出血も有り、痛かったそうだ。

殆ど、カーセックスだったが、外でしたこともあった。

離れていた期間もありHの回数はそんなに多く無かったそうだ。

二人目が、友人達との旅行先の軽井沢で、行きずりの人。

【熟女体験談】ゲーム屋の看板娘のお姉さんに誘われ中出しセックスし、数年後に人妻として再会した

kage

2020/09/30 (Wed)

あれは、忘れもしないファミコンゲーをやっていた時のこと・・・。

先週買った糞ゲーをやっていたのだが、セーブしようと思ったら容量が足りずに、メモリーカードを買いに向かったのが始まりだった。

店に着いたのは、午後7時50分くらい、

看板娘のお姉さんは店を閉める準備をしていた。

俺が来たのは予想外みたいで、理由を話したら、そういう事かと言っていた。

この日は忙しかったけど、7時30分ぐらいから客足が止まり疲れたので、店を早めに締めようと思ったらしい。

お姉さんは、俺に対して、店は閉めるけど裏でなんか飲んでく?と言った。

俺はゲーム屋の裏ってどうなっているのかなと思ったので見てみたいと思い返事をした。

裏はなんかあっさりしていて、俺は4畳ぐらいの部屋に通された。

段差があって、そこの上に畳が敷いてあり、差し出されたココアを飲んだ。

ココアを飲んでいる間、いつものたわいな会話をしていた。

しかし数分立った時に、A君って彼女っていないの?と言ってきた。

俺は、彼女なんていませんよ?といい逆にお姉さんこそ彼氏いるんでしょう?と言い返した。

お姉さんも、彼氏はいないと言った。

その後に、キスした事ある?とかちょっとドキッとする質問が続いた。

【熟女体験談】旦那が亡くなったことで仲が良かった男友達と自分勝手なセックスにヨガリ狂った子連れ未亡人

kage

2020/09/30 (Wed)

先日、旦那を若くして不慮の事故で亡くし、絶望感でいっぱいのところに山登り仲間のヒロシ君と・・・。

旦那と私、ヒロシ君(独身で27歳、私と同い年)は週末に山登りのサークル仲間です。

ただ、旦那とヒロシ君は特に仲が良いわけでなく、サークルにいる普通のメンバーという感じ。

ヒロシ君と私は結構、仲が良くて旦那と結婚する前は良くしゃべっていてメールすることもしばしば。

旦那の通夜でヒロシ君に会って挨拶だけだったのですが、数日したら携帯にメールが来て晩ご飯に誘われました。

娘の咲希(2才)もいるし断ろうか迷っていましたが、旦那を亡くして「いろいろ話を聞いてもらいたい!!」

という気持ちが強く、結局、咲希の面倒をみられる私のマンションでゴハンという話になりました。

咲希を適当に寝かしつけてから、いろいろ今の悩みとかを相談。

咲希を女手ひとつで育てていくこと、お金のこと、また元の仕事に復帰するか新しく探すか・・・

でも私は20歳代後半で仕事も見つかるかどうか・・・これからのことすべて・・・不安でいっぱいでした。

お酒も入っていたし、ヒロシ君の前で泣いてしまいました。

「大丈夫、オレがついてるから・・・。」急に肩をギュッと抱かれて少し私はビックリ。

「ダメだよ・・・私、カズ(旦那の名前)を亡くしたばかりだし・・・。咲希もいるし・・・。」

でも、ヒロシ君は首筋にキスをしてきました。