FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

【熟女体験談】セックスの良さがわからなかったが、初老の男性との不倫セックスで性交の快感を初めて知った人妻

kage

2020/09/09 (Wed)

私はいま37歳。

結婚して8年目。

主人は県庁勤めです。

私は市内の高校を卒業して、18歳で県庁に勤めました。

2年目の冬の忘年会の時に主人に口説かれて、彼のアパートで結ばれました。

まだ20歳になっていなかったので、両親は結婚を許しては呉れず、ズルズルと週一でSEXに明け暮れていました。

最初は性交の何処がいいのかチットモ快感はありませんでした。

それというのも、彼のペニスは包茎で10㎝ぐらいで短く、挿入すると5分後にはもう射精していました。

コンドームを着けてあげるとその時に精液を出した事もありました。

でも「愛している。愛しているからいつか結婚しようね」といつも言ってくれました。

両親は処女を彼に捧げたと思っているようですが、本当は高校1年の時に夏の海の家で、高校3年の男子生徒に処女を無理やりに奪われたのでした。

その時は痛いだけで、生で出されたので、子供が出来たかと物凄く心配でした。

友人の紹介で、親戚の産婦人科で一応見てもらいました。

妊娠検査薬でも、陰性で一応は安心していましたが、病気もあるので先生に見てもらいました。

診察台で股を開けて、ビニールの手袋の先生の指が膣に入るほうが恐いくらいでした。

【熟女体験談】女子トイレの個室に引き込まれ、年上紳士と淫乱セックスをして目覚めてしまった主婦

kage

2020/09/09 (Wed)

彼と初めて出会ったのは、木枯らしが吹く秋の季節。

場所は免許センターでした。

私は30代後半のアラフォー主婦で彼は年上で50歳に手が届く頃でした。

免許センターの献血室で休んでいる時にたまたま近くに座って話をしたのがきっかけでした。

彼は長身のメガネをかけたインテリタイプ。

勿論結婚していて真面目で優しそうな外見でした。

声はやや低音で聞き取りやすく、肯きながら話を聞いてくれる彼は、

家庭外では引っ込み思案気味に大人しかった私が、いつの間にか夢中で話をしてしまうほど聞き上手でした。

同じ時間に免許を受け取るので、免許を待つ間も並んで座りました。

待合室はソファー式の5人かけの椅子でした。

私は左隅に座り彼が隣でした。

最初はゆったりと座っていたのですが、反対側にやや身体の大きな男性が座り、自然に皆が詰めて窮屈になりました。

私は端に座っていたので少し不安定なほど端によっていました。

私が落ちないか気にしていると、彼がスッと腰に手を回して支えてくれました。

「あ」と思ったときは彼が微笑んで「大丈夫ですか?」と聞いてくる顔が目の前にありました。

【熟女体験談】三組の熟女夫婦が王様ゲームの羞恥プレイで大興奮

kage

2020/09/09 (Wed)

妻は38歳の専業主婦、結婚8年目の夫婦です。

今は私の会社宿舎に住んでいて、家賃が安く助かっています。

妻も近くのスーパーでパートで働き、”いつかマイホーム!”を目標に頑張っています。

そんな宿舎生活も7年が過ぎ、今では近所に仲のいい夫婦2組が出来ました。

(菊池さん・石井さん┃仮名)皆30代後半の熟年夫婦。

私達同様マイホーム目指して貯金する仲間!子供は、家を購入した後で……って思っている。

3組の夫婦は、週末一緒に過ごす事が多く、酒を飲んだり・食事をしたり、時には旅行にも……。

年が近い事とお互い一緒にいて不愉快な思いが無いと言うのが、

長い付き合いになっていると思うが、何より、皆エッチ好きという事が仲良しの秘訣に思える。

まぁ、こうなったのも酒の席(男性陣だけ)で夫婦の営みが気になった菊池さんが、自ら暴露を始めた事にあった。

菊池夫妻もエッチ好きで、3回/週で行っていると言う。

しかも普通のSEXでは満足出来ないらしく、道具を使ったり、時には外ですると言うのです。

外は開放感があり、しかも誰かに見られるかも?と言う状況に興奮が高まると言います。

私を始め、石井さんも驚きながらも興味津々……。