FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

【熟女体験談】老人ホームで働いている介護士の嫁が自宅で真昼間からど淫乱な不倫3Pセックスをやらかしていた

kage

2020/09/04 (Fri)

職場の上司二人と、真昼間からど淫乱な3Pエッチにふけっていたなんて…。

驚きでした…。

でも嫁さんが二人の上司に犯されてる姿を目の当たりにして恥ずかしながら勃起してしまった自分が情けなく思ってしまいます…。

私の会社は小さな印刷会社。

たまたま暇だった土曜日に半日で終わっていい事になりました。

いつもは終わったら嫁さんに帰るコールをしてから帰宅する。

ですけど、この日は驚かせてやろうとそのまま帰宅しました…。

すると自宅の前に嫁さんの勤める老人福祉施設の車が止まっています。

今日は嫁さんは休みのはずやから施設の人が急用で来てるのかとおもい家に入りました

「ただいまぁ」

お客さんがいると思い少し控え目に言ったのですが反応がありません…。

リビングに入っても誰もいません。

すると二階から…。

話し声が…。

【熟女体験談】アラフィフ紳士との初めての不倫セックスで豹変し、調教セックスで性奴隷にされてしまった

kage

2020/09/04 (Fri)

浮気の代償は豹変した職場のオーナー上司のSM性奴隷に・・・。

淋しくて、悔しくて、流されるように抱かれてしまった。

49歳、アラフィフ紳士との初めての不倫セックス。

私の心の隙を狙われたんです。

今から一年前

私は39歳。

求人広告を見てアパレル新規オープン店勤務。

面接官は地区長の英司さん(仮名)。

数日後から、採用連絡をもらってパートとして10時から4時まで頑張って働いていました。

そして、週に1・2度面接をしてくれた英司さんがオーナー上司として店に来て、

店長に指示とか注意をしたりしてテキパキと仕事をこなして、仕事が一段楽すると私達に冗談を言ったりして楽しく過ごしていたんです。

私は、英司さんの事を年も離れたアラフィフおじさんだけど仕事が出来る優しい人だなぁ】と感じて、

私が休憩している時には、よく英司さんが私に合わせて一緒に店の休憩室で一緒に休憩をしたりして少しづつ親しくなって行ったんです。

半年が過ぎた頃に、私は休憩時間に店の女の子に主人の不満を話しながら泣いていた時に、英司さんが丁度来たんです。

英司さんは、私がどうして泣いているかを女の子に聞いて、『じゃ、私が彼女と少し話をするから』と女の子を売り場に出し、私と2人きりになったんです。

【熟女体験談】出会い系サイトの掲示板で知り合った仮面夫婦でセックスレスの爆乳夫人と速攻中出しセックスした

kage

2020/09/04 (Fri)

新潟知事のエッチが話題になった某出会い系サイトのピュア掲示板でしりあったご夫人との体験談です。

3度目のメール交換のあとから、ラインを交換。

しばらくして、急に「今から会えない?」と連絡を貰った。

会わないわけがない!と約束の場所へ。

その人は、彩芽さん(仮名、以後Aさん)。

39歳。

バストがIカップというのに惹かれて、さらにくいついたのですがまじかで見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。

顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。

A「これからどうする?」

俺「どうしようね?急だからね」

A「何の目的で会おうと思ったの?お茶とか、Hとか・・」

俺「今日、Hもいいの?」いきなり、ってことはないと思ってただけに、このチャンスを逃しては・・と思って、ホテルに行くことにしました。

ホテルに入って、エレベーターへ。

Aさんと軽いキス。