FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【熟女体験談】憧れの女性でもある叔母さんの寝込みを襲い、無理やり中出し近親相姦レイプ

kage

2020/08/22 (Sat)

憧れの女性でもある38歳の叔母さんと近親相姦セックスをしてしまった。

ちょいポッチャリ系。

オッパイの大きな美熟女。

卑猥な熟女の女性フェロモンもプンプン漂わせている。

ただ性格がキツく、俺や従兄弟等は少々苦手にしていた。

俺が高1の時の話。

毎年お盆の時期になると、埼玉に住む母方の叔母が、子供2人(当時小学生と幼稚園生)を連れて母方の祖母宅へ帰省していた。

そんなある日のこと、T子さんが勉強のことでやたら口やかましく言うので、何とかして仕返ししてやろうと思い、その日の深夜、祖母宅へ侵入を試みた。

俺の住んでいる所は田舎で、当時は今と違って物騒な事件など起こらないのどかな場所だったため、

あまり戸締まりは厳重になされておらず、勝手口や風呂場の窓の鍵はよく開いていた。

鍵の掛かっていない勝手口から入った俺は、まず脱衣場へと向かい、洗濯機の蓋を開けてみた。

すると、運良くまだ水が張られておらず、奥の方からその日叔母が一日中身に着けていた木綿の花柄パンティが出てきた。

クルリと裏返してクロッチの部分を観察してみると、

叔母の秘唇に沿って出来たと思われる黄ばんだシミと白濁の粉を吹いたような汚物が広がっていて、

叔母のおまんこの秘裂に沿ってできた縦皺の中心部分には、黄白色の分泌物がこびりついていた。

【熟女体験談】まだ生理のあるアラフィフ完熟女と危険日に中出しセックスをし、熟女は完全に性奴隷へと堕ちていった

kage

2020/08/22 (Sat)

「ああぁああ、お願い・・・、あなたのおちんちんで、また抱かれたい・・・」

まだ生理のあるアラフィフ完熟女と危険日に中出しセックスをしてしまった。

誰もが知ってる人気の出会い系サイト。

最近では某知事が利用していて話題になった掲示板。

最初に出会って即セックスから三日後のこと。

初めて抱いた後、私はメールで中出しを懇願していた。

熟女をその気にさせるため、歯の浮くような言葉を並べ立てて。

熟女は私の熱意?におちた。

まだ生理あり、もうすぐ月経だったのだが、私の生挿入への熱意にほだされたからかもしれない。

「好きな女を生で感じたい。」これが最後の落とし文句。

「これほど情熱的に口説かれてはしかたがないわ。生理も近いしいいわよ。」

私は「お互いいやらしく、激しく愛し合おうね。禁欲して溜めに溜め、いっぱい出すからね。」

「うわーっ、いやらしい笑」とメールで返事が返ってきた。

会ったのは前と同じお互いの中間の場所。

ラブホは同じところを選んだ。

【熟女体験談】東京の洗練されたウルトラ美人なオトナの人妻との中出しセックス

kage

2020/08/22 (Sat)

くっそ田舎の三流大学出身の筋肉バカの俺だが、東京の洗練されたウルトラ美人さんとセックスしまくってるwww

俺は大学時代の4年間毎日毎日水泳部の練習に明け暮れていた

単純バカの俺は、高地合宿で南アメリカを訪れた時に見たパナマ運河に激しく感動してしまい、

「俺の人生は運河を作る為にある」→「建設会社、ゼネコンだ!」というわけのわからない激情にかられ、

何のコネも縁もなく東京中の建設会社に、ほぼ飛び入りで就活

何故か一流ゼネコン、東証一部上場の大手建設会社に就職が決まってしまい、生まれて始めて東京に住むことになったのです。

俺の大学の出身校は、その会社に俺一人だけ、という激しく心細い境遇でしたが、

面接の時に憑かれたように「運河運河」といっていた、妙にガタイの良い筋肉バカは結構有名だったらしく、

配属された営業部では、「運河」というあだ名をつけられかわいがってもらっていました。

さて、うちの会社には派遣会社から5ー6名の受付のお嬢様たちが来ていたのですが、

女といえば自分と同じような筋肉女か、居酒屋のおばちゃんか、ヤンキー&ヤンキー崩れしか見た事のない俺には、

もう全員がタレントというか、モデルというか、まあ現実の女には見えませんでした。

福岡の風俗で童貞を捨てた俺には刺激が強すぎる生粋のがちんこ美人な女性たちばかりでしたので、

なるべく焦点をあわせないようにして受付を通り過ぎていました。