FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【熟女体験談】家族ぐるみのつきあいのある三家族でコテージに泊まったら、妻が寝取られ不倫セックスをしている現場を目撃してしまった

kage

2020/08/14 (Fri)

家族ぐるみのつきあいのある三家族でコテージに泊まった時の事です。

私は喉が渇き何か飲み物はないかと夜中に目が覚めました。

飲み物を探しにいきました。

ちなみに・・・、

妻は39歳、私は43歳、小学生の子供が二人います。

キッチンの奥の物置のような所で何かゴトゴトと物音が聞こえます。

ネズミか何かいるのかなと思い覗いて見ると、激しく抱き合いセックスしている男女がいました。

男はAでした。

女性の方は私の妻でした。

ちょうど正上位で挿入されているとこでした。

妻は必死に自分の手で口を押さえて喘ぎ声を我慢している様子でした。

月明かりが差し込みはっきりと妻の顔が見えます。

私は喉の渇きも忘れて呆然とそこに立ち尽くしました。

当たり前ですが自分の妻が他の男とセックスする光景を見るというのは初めてです。

私は悲しかったですが、それ以上に非常に興奮しました。

【熟女体験談】四十路で女をやめるなんて嫌で職場の新人と不倫セックス関係を続けてきた人妻

kage

2020/08/14 (Fri)

「四十路で女をやめるなんて嫌です」、それが不倫の始まりでした。アラフィフになるまでの7年間、職場の新人とセックス関係を続けてきました。

でも、後悔してません・・・!

私は33歳でと結婚し、子供(15歳と11歳)にも手が掛からなくなった5年位前よりパートで働き始めました。

そこに新入社員の彼(21歳)が私の職場に配属されました。

スポーツマン(野球)の礼儀正しくハキハキとした態度に好感を持ち始めました。

その頃、主人は深酒の毎日で夫婦生活も月一度程度有るか無いかの欲求不満の毎日が続く頃でした。

寂しさの余り、彼を月に一度位、ドライブに誘い気を紛らす様になりました。

回数を重ねるに連れ、彼が身体を求める様になり悩みました。

でも「四十路で女をやめるなんて嫌」

と開き直り、一度しかない人生、自分の気持ちに素直に生きて行こうと心に決めました。

それからは、彼の気持ちにも素直に応じられる様になり童貞も頂きました。

その後も月一程度に楽しんでいます。

私の住んでいる所は、田舎で車が唯一の交通手段です。

昨夜は、忘年会で酔った彼を迎えに行きました。

期待をして!途中でパンストを脱ぎ、酔った彼を車に乗せ走り出しました。

【熟女体験談】自宅でオナニーしていたら洗濯物を干していた隣の奥さんと目が合い、奥さんの瞳に吸い込まれるようにパコパコセフレ関係になった

kage

2020/08/14 (Fri)

ある昼のこと、自宅でシコシコとチンコを握りしめオナニーしていたら洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。

奥さんの瞳に吸い込まれるように、この隣にすむ奥さんとパコパコセフレ関係になった。

子供がまだ幼稚園児で30代後半。

妖美な美熟女。

高校生には刺激いっぱいの快楽セフレ体験です!

俺はチンコ握り締めたままフリーズ、奥さんは自分のパンツ握り締めたままフリーズwしばらくのフリーズの後奥さんが手招き。

ガキだった俺は「怒られるのか?」とびくひくしながら隣へ訪問。

玄関に入るなり奥さんが「まだなんでしょ?」

「えっ?はっ?」

「途中でやめてるんでしょ?アレ」

俺「はぁ、はい・・・」奥さんの手が半パンの俺の股間をまさぐる、瞬間的に勃起。

半パンを足首まで下ろされる、超硬度のチンコが上に跳ねあがるw奥さんがひざまずき両手でチンコを握り締め亀頭を口にふくんで、

亀頭責め童貞ではなかったがこんな展開想像もしていなかったので興奮の極地奥さんの口ピストン2往復で口内発射、奥さんがむせるくらいに大量の精液が出た。

尿道に残った精液を吸い(くすぐったかった)、しかしまだカチカチなチンコを見て「若いのね」と笑った。

「まだできる?」と聞かれてやっと我に帰り、この女とセックスできる、と考える余裕ができた。