FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【熟女体験談】朝っぱらからフェラをしたがる不倫相手の超絶スケベな奥さん

kage

2020/08/05 (Wed)

不倫相手の超絶スケベな奥さん。

舐めるの大好き、フェラ大好きな43歳、熟女。

やってきたのは朝っぱらの10時ちょうど。

玄関のベルが鳴り、部屋に入ってくるなりソファーに座っている僕の前にしゃがみこみ「しゃぶらせて(笑)」と。

「どしたの急に?(笑)」

「夢でね、フェラしてて、全部飲んじゃう夢見たの!(笑)」と言いながら、僕のトレパンとパンツを一緒に引きずり下ろしてきます。

「そんなエッチな夢見てるの?」

「見ちゃったんだもん、しょうがないじゃん」

「見たからって、そんな、ハウッ!」あったかくてドロドロの口の中に半勃ちのソーセージが吸い込まれました。

一気に根元まで吸い込まれ、くわえたまま鼻で陰毛をザラザラ擦ってきます。

大きくなってきたので一度吐き出し、玉袋を唇と舌でほぐしてくれます。

竿にも舐めたり吸い付いたりしながらゆっくり上に向かい、時々我慢汁を「ぷちゅっ、ぷちゅっ」って吸ってくれ、

早くイキたいんでしょみたいな目をして目を合わせてきます。

口だけで上下してます。

だんだん射精感が込み上げてきて、「気持ちいからイキそう、このまま出るよ」って言うと、「ぅん、ぃぃよ」とスピードを上げてきます。

【熟女体験談】雨に濡れた可愛い感じの奥さんにムラムラしてしまい、尾行して家の中に入り込み無理やり中出しレイプ

kage

2020/08/05 (Wed)

再独の40代♂です

雨で仕事が中止になった時の事。

出稼ぎ中なので、アパートに帰る気になれず、そこらの駐車場に車を止めてボーっとしていました。

すると、可愛い子供を連れた奥さん方が、一組、また一組…と、集まって来ました。

そんなある雨の降っている日の事でした。

4組ほど集まって、屋根のある所で立ち話を始めました。

自分は、離婚をして逃げるように出稼ぎに来て3年。

同じ位の歳の子供を妻に取られ…寂しい独身生活。

立ち話をしている奥さん方を眺めながら結婚していた時の事を思いだしていました。

そのうち幼稚園のバスが来ました。

子供達はバスに乗り込み、それを見送る奥さん方…その光景見ているうちに…寂しくなりました。

立ち話を続ける奥さん方…。

中でも、白いワンピースを着た奥さんが目にとまりました。

歳は26,7歳くらいで、黒髪で後ろで束ね色白の可愛い感じの奥さん。

しかも雨で少し濡れて、紺色のパンティがうっすら透けて見えていました。

【熟女体験談】アルバイトとして働いている大学生との家族に対する罪悪感がある不倫セックスがやめられない

kage

2020/08/05 (Wed)

主人は月1回帰宅の単身赴任者。

子供は中学生になりました。

私は41歳。

で、中高一貫の進学校の寮生活をさせていますので少しでも教育費のためにと思いパート主婦として働き始めました。

でも、今はその職場でアルバイトとして働いている大学生2年の男の子と、ふとしたことがきっかけでお付き合いをしています。

私が始めて職場に出た時は、すでにお店でテキパキとお仕事をしていまして、私に親切にいろいろと教えてくれました。

彼とは、初対面のときから何となく気があって、気軽にお話ができる唯一の人でした。

いつの日からか、私達は仕事中にお互いの目を見詰め合うようになっていました。

私には、彼が私を見つめる気持ちが痛いようにわかっていました。

その内に、彼の方から私にモーションかけてくるのかなと思っていましたが、そこまでの勇気がないように思えましたので、

ある雨の日に私から彼に「今日は傘を持ってきていないので、あなたの車で送ってくれる?」と思い切って声をかけましたら、

彼は「はい、わかりました!」と元気のいいお返事でした。

早速彼の軽に乗って「お家までいいの?」

「どこまでもいいですよ」とかわいい返事です。