FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

【熟女体験談】未亡人となった叔母さんの喪服姿に理性崩壊してしまい、中出しセックス

kage

2020/07/31 (Fri)

40代になる叔母さん夫婦には子供がいません。

僕をまるで息子のように可愛がってくれました。

田舎出身の僕は東京の大学に進学が決まり、上京して一人暮らしが始まると、都会の人の多さや流れになかなか慣れませんでした。

こんなに大勢どうやって暮らしてるんだと、繁華街に行くと人の多さに圧倒され、人酔いしてしまう事もしばしば。

そんな状況の僕を見かねて親戚の叔母さん夫婦がいろいろ面倒を見てくれました。

ことあるごとに食事やお酒の相手に呼ばれて学業のこと、健康面のこと、恋愛のこと、就職のことなどいろいろと相談に乗ってもらったりもしていました。

そんな叔母さん夫婦のおかげもあり、東京にも慣れて就職活動とバイトで忙しくなってきたきとのことでした。

叔父さんに癌が発見され、お見舞いに行くたびにどんどん痩せていき半年余りで亡くなりました。

もちろん僕は悲しみに暮れている叔母さんに代わって、ほぼ徹夜で通夜、葬儀の準備をしました。

田舎から僕の両親と妹、久しぶりに会う親戚、叔父さんの会社の関係者、友人・知人と故人を偲びに参列者がきました。

そして通夜、葬儀、出棺とバタバタと過ぎて行きました。

僕は疲れも忘れて出棺まで段取りをして、ようやく叔母さんと叔父さん宅に戻ってきたときは深夜でした。

叔母さんと僕も疲れていましたが、ひとまず滞りなく葬儀を終らせたという感じで叔母さんと二人で叔父を偲んで飲みましょうとうことになりました。

気が付くとお互いかなり飲んで酔いしれました。

お酒が入ったせいか不謹慎にも叔母さんの喪服姿が妙に艶かしく、僕のスラックスの股間部分は大変な状態になりました。

【熟女体験談】家族ぐるみでおつきあいをしている熟年夫婦の奥さんに催淫剤を飲ませてセックス

kage

2020/07/31 (Fri)

同じマンションの7階に40代の熟年夫婦が引っ越してきました。

私は39才(妻37歳)の会社員です。

引っ越しの挨拶に来た時に、とても清々しい夫婦で奥さんはとても清楚で感じのいいご夫人でした。

そんな奥さんに家内も共感を持ち、すぐに仲良くなり食事や買い物等で家族ぐるみのつきあいをするようになりました。

家内は旦那に興味があるようで話しているときはウキウキととても楽しそうで、見ている私が焼き餅を焼きかねない程でした。

ある時、家内とSEXの最中にあの旦那に抱かれてみたいか?と聞いたところ「エッ、なにいってんの」とまんざらでもない様子、

私は、夫婦交換した事を想像してみないか?と言い、その夜は、いつになく妻と共に異常に興奮したSEXをしたものでした。

そんなある日、熟年夫婦を招いて我が家で、家内の誕生日パーティーを、する事になり、楽しいひとときを過ごしていましたが、

家内が飲み過ぎてしまい、飲みながら寝てしまいました。

私とご主人で妻を抱き支えて寝室へ連れていきました。

その日の朝の妻は、自分の誕生日パーティーに気をよくし更に、以前の旦那との夫婦交換の話を思い出し、

入念に化粧をしていたので、ご主人ともしかして触れあうこともあるかも。

また、その乗りで終わってからSEXをしようと話していたので、かなりセクシーな下着も付けさせていた。

そんな事をふと思い出し、いたずら心でご主人に「家内の着替えを持ってくる間に服を脱がせて楽にしてやってくれないか」とお願いし、

着替えを取りに行った後、こっそりと部屋を除いていました、旦那は家内の服を丁寧に脱がした後、なんと家内にキスをしているじゃ有りませんか。

【熟女体験談】変態SMプレーでイキまくるM性癖のある愛妻

kage

2020/07/31 (Fri)

変態SMプレーでイキまくるM性癖のある愛妻・・・

だが、嫁は残念ながらセックスをした時には処女でなかった。

だから、結婚する前に過去に何人かの男に抱かれたのは確かだ。

お古と言われればそうである。

そういう私も過去に何人かの女性と付き合ったことがあり、お互い様ということで、

結婚当初は妻と結婚できる喜びの方が大きく、過去の性体験は気にならなかったが、

妻を愛おしく思うにつれ、妻の過去まで独占したくなり、妻の性体験が気になり始めた。

いつ誰にどのようなプレイをしたのか、私より前に果たして精子を膣に注ぎ込まれたことがあるのか。

細身だが豊満な体を一体どれだけの男が知っているのだろうか。

複雑な感情が入り混じる。

取り戻すことができない妻の過去に対する憤り。

どのようなプレイをしたかに対する妙な興奮。

複雑な気持ちが入り交ざる中、妻にSEXの最中に聞いてみた。

妻とのSEX中に過去の性体験を聞いたら、びっくりした見たく『そんなこと聞くの初めてね。男ってみんな知りたがるのかな。』と言った。

そんな妻は自分の性体験を語り始めた。

【熟女体験談】人妻専門の出会い系SNSサイトで相手を募集し、大学生と乱交セックス

kage

2020/07/30 (Thu)

インターネットの人妻専門の出会い系SNSサイトで相手を募集しちゃいました。

今までは私と同じ専業主婦のセックス体験談を読むだけだったんです。

ところが類は友を呼ぶ、って本当ですね。

偶然にもよくうちに遊びに来る近所の奥様(北沢さん)も、私と同じことを思っていたんです。

私みたいな普通の40代のおばさんには、まるで官能映画のようなお話なんですもの。

一体、どうすれば、こんなSEX体験できるのかしらなんて日々悶々としていたんです。

ですが、掲示板に書き込んだだけで、こんなおばさんでも、返事って来るもんなんですね。

へぇー、とかオー、とか歓声をあげながらチェックしていったんですけど、なかなか二人の意見がまとまりませんでした。

やっぱり現実は厳しいのね、なんて半ば諦めかけていた時です。

一通だけ大学生の若い男のコたちからのメールがあったんです。

それも顔写真付きで。

名前は、秀幸君と毅君。

特別カッコイイというわけではありませんでしたが、誠実そうで、可愛い雰囲気がする男のコたちでした。

彼らに決めることにしました。

でも問題が一つだけあったんです。

【熟女体験談】SNSで友達になった専業主婦と赤ちゃんの横で中出しカーセックス

kage

2020/07/30 (Thu)

旦那がたまたま年に一度くらいの出張中で羽を伸ばしたいという人妻36歳

メール交換電話番号交換と順調に仲良くなったので早速逢うことに。

某SNSで友達になった専業主婦。

60キロほどの距離を高速を飛ばしてやってきました奥さんのご自宅の近くです。

ここまで来てドタキャンの想像もしていたのでおそるおそる・・・

「着いたよ!」と電話で伝えるとやってきました、ロングヘアーでキュートなミニスカートにブーツの女性が!赤ちゃんを抱いて!!

この時点で普通ならテンションが下がりそうですが、私には想定内の出来事でした。

早速彼女と赤ちゃんを車に乗せて近くの公園の駐車場に行きました。

他にも車が停まっていて人の気配もあります。

気にしませんけどね。

簡単に自己紹介を済ませて赤ちゃんをいたわる感じで彼女の座っているシートを優しく斜めにしてあげました。

抱っこしたまま赤ちゃんを寝かしたので、彼女の横に座って話しながら話を下ねたにもって行ってみたら意外にも反応が良いので早速行動開始です。

まずは奇麗な髪やヘアースタイルを褒めて奇麗だね~♪を連発!!

気分が良くなってきたところで髪をかきあげながら耳の下半身のつぼをつまんでみたら

「耳は弱いの!感じちゃう~♪」とかな~り感度が良いことが判明!!^^

【熟女体験談】SNSサイトで知り合った人妻と不倫セックスをしていたら、妻に復讐されてしまった結果

kage

2020/07/30 (Thu)

アラフォ―主婦との出会いはネットだった。

某SNSサイトで知り合った。

相手も既婚者。

お互い結婚もしてる。

妙な事にならないだろうと思っていたがとんでもない悲劇が起こってしまった。

もちろん最初から浮気目的でサイトやっていた訳ではなかったんだけど、気づけば自然と仲良くなり、スマホのアドレスを交換したり、LINEでやりとりする仲に。

そのネットで知り合った人妻は3人の子持ちだが旦那と上手くいかず、イライラを間明わすのにサイトで色んな人と話していた。

たまたま俺と話があったし隣の市と言うこともあり、直アドでのやり取りになった!まぁ良くありそうな話。

それから、半年ぐらいは会う事もなく。

メール、サイトで話をするぐらいだったが、ある日偶然お互いが近くの繁華街で飲んでいて、お互いの飲み会が終わってから会う事になったんだ。

まぁ、想像通り。

盛り上がってやっちゃうんだなそれから一年ぐらいの間に3ー4回ぐらいは不倫セックスをした。

しかし、同じぐらいの時期に妻が俺のケータイを見てる事に気づき、俺から一方て的にその人との関係を断った!ここまでは、よくありそうな浮気話。

それから半年ぐらい経った今年の成人式の日、その人妻から〈何してる?〉ってメールが。

そりゃ、俺も男だもん下心丸出し。

【熟女体験談】歳の差がありすぎると振られたぽっちゃり美熟女に筆おろししてもらった

kage

2020/07/29 (Wed)

歳の差がありすぎると振られたぽっちゃり美熟女と初体験したw

バイト先の一回り以上年上のムッチリ熟女に筆おろししてもらったんですw

見た目は中の中で程々だけどムッチリ系、俺好みな人だったんで一回告白したが、

せめて思い出だけでもと12月の飲み会の帰りに彼女の車で送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw

「今は心の準備が出来てないから明日で良ければ・・・」と言われ、俺には当然異論はなく約束した。

彼女の裸を見て感じたのがスタイルが抜群で、出るところは出て引っ込んでるとこは引っ込んで、まさにヤリタクなる体だった。

身長153、体重41、Dカップバストだったことが後日判明。

そして約束を一日ずらした理由が下着が普段物で恥ずかしいから。

だと当日は俺なんかの為に総レース物の白の上下を身に着けてた。

手取り足取りレクチャー、フェラまで初体験、しかも「おちんちん大き過ぎない?」なんてお世辞までいただいて既に天にも昇る気分w

でも、いざ挿入して腰振っても逝けない。

オナニーの変な癖が原因なのか、遅漏という事が判明orz

彼女が気持ち良いと言って教えてくれた腰振りを続けてたら彼女の方が先に逝ってしまったw

一緒にお風呂入って仕切りなおして2R目突入。

今回も彼女が先に逝ってしまうが、今度は俺も逝きたかったので続けた。

【熟女体験談】童貞食いが趣味な妻が塾を経営し、チェリボーイの筆おろしをしている

kage

2020/07/29 (Wed)

私は塾を経営している。

もちろん生活のためだが、実は39才の妻の童貞食いの趣味のためでもある。

妻はチェリボーイの筆おろしの性癖がある。

私の塾には小5年生から中2くらいまでの男の子が多い。

その中で妻が物色しこれと思った男の子を餌食にする。

私も女の子を・・・と思うがそれは犯罪のこともあって無理だ。

私たちがうまくいっているのはその妻の筆降ろしのシーンを盗みみれることと、一度関係をもったら2度と関係を持たないからである。

今回は中1のK君が妻のめがねにかなった。

ジャニーズ系の顔で華奢な体、まじめで1日たりとも塾を休んだり遅刻したことはない。

童貞は間違いない。

妻と打ち合わせ通りテストの点数が悪いという理由で補習に呼んだ。

教室ではなく自宅に呼ぶ。

妻は座ればパンツが見えるほどのミニスカートに胸元の空いたセーター。

バストは93センチのでかさだ。

K君が来る。

【熟女体験談】ぽっちゃり系の保険のおばちゃんと無理やりセックスをやった

kage

2020/07/29 (Wed)

今日会社を休んだ。

ぽっちゃり系の保険のおばちゃんと無理やりセックスをやった。

会社に来る生保レディのおばさんを自宅で犯しまくっていた。

「保険の話があるんだけど・・・」と言って自宅に来てもらった。

「あまり時間がないので、早く来て欲しい。」と嘘をついて、午前中の早い時間に来てもらった。

おばさんは文子さんと言う名前で、45歳くらいの小太りのおばさんだ。

身長は155cmくらいだろうか。

やたらとおっぱいが大きい。

文子さんは、その体型を気にしているのかいつも黒っぽい服装でいた。

俺は、文子さんをレイプすることをいつも想像してオナニーをしていたが、「自宅で犯せば証拠が残らない。」と思い、わざわざ来てもらったという訳だ。

玄関のチャイムが鳴り、俺が出て行くと、いつもの文子さんがそこに居た。

わざと「本当にあまり時間が無いんだ。」と嘘をついて、さっさと家の中に文子さんを入れた。

文子さんは、さっそく保険の話をし始めた。

初めは俺もドキドキして、なかなか手を出せなかった。

文子さんが説明をしている間、気付かれない様におっぱいとかスカートから覗いている足とかをじっと見つめていた。

【熟女体験談】パチンコ屋さんで見かける美熟女さんは友達の母親で罪悪感を感じながらもセックス

kage

2020/07/28 (Tue)

パチンコ屋さんでちょくちょく見かける美熟女さんがいた。

結構胸元が開いてて、谷間を拝ませてもらったりしたり。

細身で髪は長くて綺麗だったので興味があった。

その美熟女が友達の母親だったとはwwww

ある時に暑い日に店に行くと彼女はスロットをしていた。

カバっと緩い服の胸元が開いてるので迷わず隣に座った。

座る前にチラ見したらかなり際どい。

ちょっと興奮しながらチラ見して、一度離れてまた座る。

チラ見したら何と白いインナーに包まれたオッパイが丸見え。

しかも乳首まで見えました。

どす黒い欲望を隠しながら乳首を拝ませてもらった。

見た目よりおっきい。

熟女に抵抗がないのは、高校生の時に規制が緩かった時代に、当時40歳の女性に筆おろししてもらったから。

既婚未婚問わずに24歳の今も抵抗なくしています。

そんな俺にはたまらないのが現れました。