FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

【熟女体験談】他の男に目が向くようになった妻に嫉妬し、職場内不倫を問いただしながらセックス

kage

2020/06/05 (Fri)

その頃の妻はよく夕食の時や寝床の中で同じ職場の上司である下川克己(仮名)の話をしていた

私は、結婚七年目のマンネリ化

他の男に目が向くようになった妻を嫉妬

その反面、妻が他の男に目を向けるのは、自分が妻を優しく愛していないことにも原因があるのではないか…とか思っていた

下川克己は妻の職場の上席

仕事以外の深いつき合いはないとは思ってはいたが、それでも男の嫉妬心は芽生えていた。

土曜日の午後だった。

私は妻の勤務が終わる正午過ぎに、妻の職場の前に潜んで妻が出るのを待った。

十二時半だった。

妻は下川と並んで出てきた。

一見、仲の良い二人に見えた。

私はその後をつけてた。

二人は西川駅前の路地に入って行った。

そこは飲食店が並び、もう一歩路地を入ると、昼でも入りやすいラブホテルも並んでいた。

多分、食事か喫茶か、と思ってその帰りを家で待った。

【熟女体験談】SNSの伝言メッセサイトで出会った主婦が前の彼に教えてもらったセックスの喜びを思い出し、快楽に落ちていった

kage

2020/06/05 (Fri)

仕事で東京に出張時のこと。

前日に仕事をこなして、2日目は午後からの予定だけの自由な日。

SNSの伝言メッセサイトで私の考えと希望をいれておいた。

かけてきたのは45歳の主婦。

ご主人は海外に単身で、子供と日本に帰ってきたところで友人からこの番号を悪戯で教えられて伝言を聞いてかけてくれた。

私の泊まっているホテルがある山手線の駅の改札で待ち合わせた。

駅に着いたら電話をしてくれるようにしてたので、早速駅に着いたとの電話が鳴り服装と場所を聞いて駅に迎えに行った。

駅に行ってみると、上品な服装をした品のある大人の表情をした清楚系美熟女のFが居た。

私を見つけると表情も変わり笑顔で迎えてくれた。

早速駅前の喫茶店で話をする事に。

色々と話をしてるうちに、Fから伝言の女性はどんな事を入れているか聞いてみたいと。

私は、部屋から聞いても良いよと言うと、「部屋には行くけど、SEXはなしよと・・・」マジで釘をさしてきた。

彼女は海外が長いせいで、外見は日本人だが考え方は外人なので自分の意志ははっきりとしている。

私は、余裕で良いよと言いながら部屋に先に入って後からFは慎重に一人で部屋をノックしてきた。

ドアを開けると中を覗き込みながら入ってきた。

【熟女体験談】SNSで出会ったおばさんと立ちバックで外出ししセフレとなった

kage

2020/06/05 (Fri)

俺当時、学生

中→高→大まで一貫の私立男子校w

人妻、当時45歳

既婚、おばちゃん熟女系

16歳の娘と10歳の息子がいるとのこと

出会いは単純によく見かける人気のSNSだった。

性年齢都道府県で検索できるヤツ。

俺はここで童貞を卒業していた。

セックスをやりたい盛りの俺

40代のおばさんとか、若い男だったらやらせてくれんじゃねえかと思い、同じ県の40代以上の女性に片っ端から話しかけてた。

とりあえずは、こんにちはー的な当たり障りのない挨拶だったがw

1時間ほどでコピペ大量送信

でしばらく待つと返事が何件かある。

こっちも年齢とか公開してるから、返事がある時点で既に若い男に興味あることがわかる。

ババアどもに丁寧に話す気はなく、とりあえずやりたかった。