FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

【熟女体験談】友達のお母さんの愛人ペットとなり、美熟女セフレとのセックスを堪能しながら高校生活を終えた

kage

2020/06/30 (Tue)

俺が高校生の時のこと。

同じ中学から同じ高校に行った友達がいた。

高校に入りしばらくしてその友達はあまり学校に来なくなりはじめていた。

クラスも同じで住まいも近いってことで、その友達のたまった連絡事項のプリントを届けるついでに様子を見てこいと先生に言われた‥。

友達と言っても遊んだりはしたことなく、話をしたことがある程度だったので気はのらなかったが、仕方なく友達の家に行ってみた。

インターホンを押し母親が出てきたが、友達は留守らしくあまり家にもいないらしい!

学校のみんなが心配してるなど話しをして、届け物を渡しその日は俺は帰った。

‥しかしビックリしたのが友達のお母さん!俺の母親とは違い見た目は30前後の美熟女感じもとても良かった!

それからと言うもの、俺はしばしば友達の家に行くようになった。

プリントを渡すのを口実に‥。

ある日友達の家に行ったとき、相変わらず留守の友達。

母親は「いつもありがとう。うちの馬鹿息子は何してるんだか!いつも悪いからお茶でも飲んで行って」などと言ってきた。

俺はためらったが「じゃあ遠慮なく」友達の留守に友達の家にあがることにした。

友達のお母さんはパリジェンヌのモデルさんのような惚れ惚れするおっぱいと腰のくびれ

高校生にはたまらんプロポーションだ・・・

【熟女体験談】子持ちの美熟女ママさんとラブホで濃厚破廉恥なセックスをした

kage

2020/06/30 (Tue)

パート主婦さんです。

アラフォーですが三十路。

子持ちママさんですが美熟女。

ラブホで濃厚破廉恥なセックスをしたんです。

先月バイトメンツで飲みに行ったとき、酔ってるしなんかすごい欲求不満なエロおばさん

「涼介くん、私と一緒に寝れる??」

とか言われて

「ヤれるかってことですか?もちろんヤれますよw」

て言って、なんかそれ覚えてたみたいです

素面だとお互いなんかあれなんでまず酒摂取して、良い感じになったんで、行きましょうかwってホテル街へ

部屋に入ってYさんをベッドに座らせて

「見てくださいよ」

ってパンツ脱いで、5割勃ちくらいのムスコをシコシコして見せつけて

「舐めてくださいよ」

って握らせました。

【熟女体験談】パート主婦を解雇しようとしたら童貞を見抜かれ、童貞を奪われてしまった

kage

2020/06/30 (Tue)

私は大学を卒業して、飲食店チェーンの会社に就職しました。

会社では大卒は1年間半の研修を終えたら、各店舗にマネージャー(店長)として配属

私も2年目の秋からとある店舗にマネージャーとして勤めていました。

配属されてから数ヶ月経った時、本社から収益が上がっていないのでアルバイトを1人解雇するよう通知が来ました。

解雇するなんて経験なかったし、気が進まない仕事でしたが仕方ありません。

そこで色々考えた末、斉藤さんという当時39歳のパートさんに辞めてもらう事にして、マネージャー室に呼び出しました。

彼女にその事を告げると当然慌てました。

「困ります、家のローンとか色々あるんです。何とかなりませんか?」

そうは言われても私も当時は入社2年目のサラリーマン、会社の指示に背くわけにもいきません。

「お願いします、マネージャー。私、何でもしますから」

彼女はそう言って、懇願するように寄り添ってきました。

何でもする?私は思わずその言葉に少し興奮してしまい、無意識に彼女の体に視線をやってしまいました。

彼女は顔は凄く綺麗というわけではありませんが、体のラインはムチムチしており、独特ないやらしさを醸し出していました。

すると彼女はその視線に気付き、一瞬警戒するような仕草を見せましたが、すぐに

「マネージャーさんってひょっとして童貞じゃないですか?彼女とかいないんですよね?みんな噂してますよ?」

【熟女体験談】還暦前のパートの高齢おばさんの愚痴を聞いて持ち上げ中出しセックスし、また一人熟女のセフレが増えてしまった

kage

2020/06/29 (Mon)

またおばさんをセフレにしてしまった。

仕事上の相談がある還暦前の高齢おばさん。

パートの高齢熟女ちゃんをを車に乗せ、送って行きながら愚痴を聞いてあげる。

興奮しているのを優しく諭し、「飲んで発散出来るなら何時でも付き合うよ」と言うと喜んで週末を指定してくる。

旦那にはかまってもらえないし、仕事でもストレス溜まるしで大変らしい。

そこへ20歳以上歳下の話しの分かる上司が現れればイチコロですよ週末の夕暮れ時。

気合の入った服と厚化粧。

大げさに驚いて見せ、「こんなキレイな人と飲むの、緊張しちゃうな」と持ち上げる。

このパート主婦と何故飲む気になったか。

それは少々脂がのった豊満な身体、特にバストとヒップのボリューム感。

そして肉厚な唇、若い頃は美人だったであろうふっくらした顔。

豊満熟女好きな私には堪らないおばさんだったのだ。

まずはドンドン飲ませドンドン喋らせる。

おばさんも興奮しながらだからドンドン飲む。

相槌しながら徹底的におばさんの味方になる。

【熟女体験談】子供が欲しい独身の従姉妹に求められて孕ませ近親相姦中出しセックス

kage

2020/06/29 (Mon)

年末に隣の親戚の家に集合した

四十路になる従姉妹の貴ちゃんもいた

従姉妹は、独身で一人暮らし

アラフォーの巨乳OL

そんな貴ちゃんが帰ってきた。

土産を貰った時に「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」と誘われて夜に飲みに行った。

そこには従姉の親友の女性がいた。

3人で昔話をしたりしてた。

しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。

気がついたら布団をかけてもらってて、隣に貴ちゃんが寝てた。

風邪引いたらヤバイと思い、布団を貴ちゃんに掛けて寝ようとしたら、

「まだ帰らなくていいじゃん」

と腕を掴まれ、2人で横になりながら過去の恋愛話をしたりしたが、貴ちゃんもしばらくは恋愛してないみたい

【熟女体験談】都市伝説のようにこっそりフェラで抜いてくれるエッチなおばちゃんナース

kage

2020/06/29 (Mon)

地方の大都市で、たまーに噂に出る病院。

過激なエッチでご奉仕する都市伝説となったナースさんのお話。

嘘か本当かもわからない、おとぎ話のようなものだと思ってた。

そんな話があったのかも忘れていた時、ちょっとした事故で骨折して噂の病院に入院することになった。

自分は忘れていたので、たぶん普通の入院生活だったが。

どこで聞いたのか、昔の悪友がお見舞いに来て「どうだった?やっぱいるのか?」と耳元で囁いた。

なんだよ気持ち悪いなと思ったが、「忘れたのかよ、こっそり抜いてくれる看護婦の話。ここだろ」とまた耳打ち。

「あー、そんな話あったな」確か、中学の頃から話してる10年以上前からある話だ。

本当にいたとしても、デブか不細工な年増なおばちゃん熟女だろう。

冷静に考えたら本当にどうでもよくなってきたが、入院生活が長くなり、

リハビリも始まる頃には夜な夜な悶々としてきてしまうが、丁度利き腕が使えない状態では、こっそりオナニーもできない。

別の見舞い客が置いていったエロ本も手伝って、欲求不満はピーク。

頭が冴えて眠れず、タバコでも吸おうと思いながら、なんとなく深夜の病院内を歩いていたら、薄っすらとドアが開いた個室から光が漏れ、変な音がしていた。

時間は2時だったか3時だったか忘れたが、出そうな時間だった。

恐る恐る覗いたら、白衣を着たナースらしき女がベッドの中央辺りに顔を埋めて、なんか舐めてるようなピチャピチャとした音をさせていた。

【熟女体験談】ぶつかった男性と映画を見に行きキスをされ、他人棒で中出しセックスを楽しんだ専業主婦

kage

2020/06/28 (Sun)

私、43歳になる専業主婦でーす

毎日が子供に追われる日々で全然女してないでーーーす。

まるで家政婦のミタ、みたいです。

子供も大きくなり高校生に。

で、最近自分の時間が持てるようになり、家で、若いころの服着て楽しんでます。

そして主人とは年に2~3回あればいいほうです。

だからオナニー始めました。

この間、恥ずかしかったけど今時の若いこの髪形に化粧と格好して買い物に出かけました。

ヒラヒラミニに見せブラとキャミにジャケットとブーツ。

一見短大生に後姿は見えたはずです。

婦人服、下着売り場を出たところで、今日は休みで暇してる風な35歳くらいの男の人とぶつかって、転んじゃいました。

「きゃ~!あ!」パンティー見えたかも?すぐ手で押さえました。

男の人が手を差し伸べてきて起こしてもらい、その場でお話してたら、お茶でもって事で喫茶店に入り、

いろいろお話して、お互い暇だから映画見ることになりました。

見てるうちに手と手が触れ、握り合ってました。

【熟女体験談】甥っ子に押し倒され、レイプされ無理やりおまんこを奪われた叔母

kage

2020/06/28 (Sun)

53歳になるおばさんです。

実家で、甥と冗談言ってふざけていたら不意に抱きつかれて、畳の上に押し倒された。

まさか?と思ったけど元々が可愛いと思っていた甥っ子

もしかして、いつもの様にふざけているだけかなって思っていたら、そのまま乗っ掛かってきて、シャツの上からおっぱいを揉まれた。

スカートの中に指をつっこまれた。

すぐさまパンティーを横にずらされた。

クロッチをずらされて速攻でチンポが…!

あっと言う間に生チンが入り込んできた。

ビックリしたけど、チョット嬉しかった。

「コラー」初めはチョット抵抗したけど、甥が「叔母さん」強く抱きしめられたら、力を抜いて甥の為すがままになっていた。

甥は、私が抵抗しないと分かったら、優しく抱きしめて突き始めた。

突かれた時の感覚が、今まで感じた事がない様な奥深い衝撃感で若い子の、若い動きがうれしいと思った。

甥の呼吸が荒くなり激しく突いてきたら、私も甥の腰に抱きついていた。

久しぶりにトキメキを感じたセックスで、久しぶりに味わう絶頂感だった。

私がイクと、甥も私にしがみついて何度も何度も絞り出していた。

【熟女体験談】メールナンパが好調で真性デブ熟女と会い、礼儀としてハメ倒したら気に入ったのでそのまま関係続行

kage

2020/06/28 (Sun)

近頃メールナンパが好調。

一ヶ月メル友としてやりとりしておいてから、「会おう」というと、高確率で会える。

会えばもちろんセックス。

今回は、旦那が単身赴任中の43歳

おばちゃん妻、裕子。

ぽっちゃりということで心配していたが、不安は的中

真性デブ熟女

しかし、会った以上はハメ倒すのが礼儀だと思っているオレは、

「若くみえるねえ」

「まだまだイケてるよ」

と、さっそく褒め殺しモードに。

まずはレストランに入って夕食を済ます。

この女、二人前食いやがった。

店をでて、「これからどこへいく?」と聞いてくるので、「オレ、裕子さんに一目ぼれしちゃった」と言って、肩をだき、ディープキス。

一方的なキスだったが、嫌がる様子もなかったので、ホテルへ直行。

【熟女体験談】嫁の友人の元会社の美熟女ギャルチック先輩のパンチラに興奮し、ゴムを着けていると勘違いして中出しセックス

kage

2020/06/27 (Sat)

年末の家の大掃除も終わった頃、エロハプニングがおきた

嫁の友人で以前勤めていた会社の先輩がやってきたのだ。

名前は美香といい、嫁より7歳、年上の38歳。

見た目は痩せていて美熟女ギャルチックな感じ。

お世辞にも顔は綺麗とは言えず…残念ながら不細工寄り。

いつもミニスカを履いていて、誘惑チックなパンチラサービスは満点だが・・・

来訪時もミニスカだった。

リビングで3才になる子供と遊んでくれてた。

四つん這いになって馬の格好になると、パンツ丸見え状態だった。

薄青に水玉模様のパンティだ。

思わず携帯電話のカメラで”子どもをー”と言いつつ、パンティを撮りまくった。

時間は夜の21時を回っていたが、美香はド天然な性格か中々帰ろうとせず、嫁は風呂に入った。

子どもははしゃぎ、スカートめくりを始めた。

思わず俺も何気に参加したが、嫌がる事もなく美香はクスクス笑っていた。

スラっとした綺麗な太ももに手が当たっても、ただ笑うだけ。