FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

【熟女体験談】シングルマザーな後輩の母親に女の本性を思い出させ、デカチンアナル責め

kage

2020/03/30 (Mon)

後輩の母親(46歳)は苦労人で旦那は女を作って家を出ていき女手一つで二人の子供を育て現在一人で住んでいる

そんな後輩の母の家にちょっとした用があって行くことになった。

行ったのは、昼間だったが、出迎えてくれた母親の姿に少し驚いた。

小柄な母親だが胸と尻がでかいグラマーなのだが、薄手のよれよれのTシャツにパンツもはみ出してしまうくらいの短パン姿だった

内心、『誘われてるのかな?』と思いつつも、『いやいや、勘違いだろう』との思いが、交錯していた。

まぁ、昔から知ってるし、身内みたいなもんだから、誘われることは無いだろうと途中から思って、用を済ませた。

お茶を出してくれた時に、Tシャツがよれよれだったから、首元からブラが丸見えの状態になっていた。

心の中でまた葛藤が始まった。

気を紛らわせようと、一度トイレに立つも、リビングに戻って、母親の姿を見たら、また葛藤が始まった。

どうせ二人きりだし、母親と最低限の会話しかしない後輩たちの事も知ってるから、

ここで何か間違いを犯しても、余所にばれることはないだろうと思って、一つテストを行ってみることにした。

帰ろうとして、お茶を一緒にキッチンまで運んだ時に、少し立ち話をしてみた。

昔から知ってる分、話題なんかいくらでも作れた。

話しているうちに距離を徐々に縮めていくが、母親は予想通りに出してくれたグラスを洗い始めた。

【熟女体験談】開業医の先生やリゾートマンションのオーナー達とスワッピングパーティを楽しんだ

kage

2020/03/30 (Mon)

今、会社の都合で大阪に単身赴任中の34才の会社員です。

先月の初めから約3年の予定で大阪に赴任しています。

妻(理恵・28才)とは結婚2年ですが、子供は妻が30才まではつくらない予定でまだいません。

妻も生命保険会社勤めを続けており、会社を辞めるつもりもなく私1人が単身での赴任となったものです。

妻との夫婦生活は週2回程度で同年齢にしては少ないほうですが付き合ってからの期間を入れるとそこそこだと思います。

この単身赴任の命令を会社からいわれる直前にあることからスワッピングを経験しました。

そのことを書いてみます。

このスワッピングは妻からの話がきっかけでした。

妻は会社の関係で開業医の先生と保険の関係で知り合い仕事の話でおつきあいをしていたとのことです。

その先生からゴルフの誘いがあり、夫婦で招待されたというものでした。

時々、この先生ことは会社話の中に出てきており、妻のつきあいもあり断るわけもいかないと思い招待を受けることにしました。

まさかこんなふうになるとは予想もつきませんでした。

その場所は千葉の鴨川市のリゾートマンションでのことでした。

【熟女体験談】4人の女性からハーレム状態の逆レイプされた飲み会乱交

kage

2020/03/30 (Mon)

私は現在事務系の仕事についています。

業務内容は今までの企業で担っていた「総務課」のような内容です。

要は契約している会社から足りない備品があれば届けるといった内容です。

5年前に転職してやっと慣れてきた感じです。

自分の部署は女性が多いです。

その中でも一番のトップは半沢さんです。

すでに孫がいると言いますが、そんな雰囲気はみじんも感じません。

新入りだった自分にも仕事を丁寧に教えてくれました。

決して威張ることもない気さくな人です。

それに普段からバレーボールに参加しているそうで、体も締まっており、特にお尻はプリンプリンでした。

その次がゆかりさんで今年45歳の高○生の子供がいる人です。

すごい色気があって、実際町でナンパされたこともあったそうです。

美恵子さんは今年47歳ですが、ゆかりさんとは反対の静かな印象の人です。

だけど筋が通らない要求には毅然と反論する頼もしい方です。