FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

【熟女体験談】ちょっとした遊び心で映画館で妻に痴漢する若者を見守っていたら、完全に寝取られてしまった

kage

2020/03/16 (Mon)

私50歳、妻の眞澄51歳の熟年夫婦です。

結婚生活も25年を過ぎるとやはりマンネリ感は避けられないもので、先日金曜日の夜に刺激を求めピンク映画を観に行く事にしました。

夫婦でこんな映画を観るのは全く初めての事です。

仕事帰りにススキノで待ち合わせ、軽く食事をして夜の7:30頃に映画館に入りました。

薄暗い館内には人がまばらに座っており、当然ですが男性ばかり12,3人程居たでしょうか。

若い大学生の若者が2人並んで観ているのを見つけ、妻に「ほら、あそこに2人若者がいるだろ、あそこに座ってちょっと様子を見てきたら…?」

妻「え~っ、嫌よ。そんなことしてもし痴○でもしてきたらどうするのよ…怖いわよ。」

私「大丈夫だよ、普通の若者だし、大体せっかく刺激を求めて来たんじゃないか。そういう俺の気分満足させてくれよ。なっ…」

妻「………」

私「もし、手を延ばしてきたらあんまり長いこと居ないで、すぐ席を立っておいで。それだけで俺は十分満足出来るから。」

妻「……分かったわよ。もうあなたったら勝手なんだから、こんなことなら来るんじゃなかったわ…」

私「まぁ、そう言うなよ。ちょっとだけな、ちょっとだけ。それで十分満足だからさ。」

妻「もう、本当に勝手な人ね…」ようやく観念して妻は若者達の席の方に向かいました。

私は後ろの方で見守る事にしました。

妻の眞澄は大柄なグラマーです。

【熟女体験談】バツイチの完熟おばさんと部屋で飲み、気持ち良くセックスした独身男性

kage

2020/03/16 (Mon)

私、44歳独身男でアパートの2階に住んでいる現在57歳のおばさん(iさん)と情事です。

私は20年近く前にここのアパートに引っ越してきたのですが、当時その年増おばさんは家族もおり、

旦那、小○生の女の子と男の子と家族4人で私の隣の部屋に住んでおりました。

その頃はとにかく毎晩夫婦ケンカをしている声が聞こえて、隣に住む私は、子どももいるのに気の毒な家庭だなと思っておりました。

何年かが経ち、やけに隣が静かになったと気がついたあたりに旦那の姿を見かけなくなり、

おばさんと顔を合わせた際に聞いてみたところ、離婚したとのことでした。

*それは子供達が高校の制服を着ていたころだと思います。

その後子どもたちは県外就職したと聞きました。

5年くらい前のあるとき、『2階に移ったからよろしくね。大家さんに部屋の修理をお願いしたら、

最近借り手もいないし修理する費用も出せないから2階の改装した部屋に移ってもらえないかと言われたから移ったのよ。』と。

ある晩、ピンポンが鳴り、開けてみたらおばさんが

『全自動洗濯機の蛇口の取り付けが外れてはめれなくなったから見てもらえないかな?』って立っておりました。

時間は9時を回っておりました。

おばさん一人暮らしの部屋に上がり、洗濯機を見に洗面所に入ったところ、洗濯機の脇の洗濯かごに、下着が紛れて見えていて、

少々ビールを飲んでいた私は、やけに興奮してしまいました。

【熟女体験談】家族がいないためにバツイチの叔母の家に泊まり夜這いをかけて人生初の熟女体験

kage

2020/03/16 (Mon)

俺の人生初の熟女体験。

あれは高2の夏休み両親はどちらも出張、兄貴は友達と旅行でいなくて晩飯は父さんの妹である叔母さんの家で食べなさいってことになってた。

叔母さんは当時38歳バツ1子供2。

夕方叔母さんの家に出かけ、すき焼きをごちそうになった。

おばさんは当時パチンコ屋の掃除のバイトをしていて、子供2人もまだ小さかったため

泊まって子供達の面倒をみてくれるとありがたいということで、その日は泊まることした。

夜10時になり叔母さんは出かけた。

俺は子供2人を風呂に入れゲームをして遊び、子供達を寝かせた。

叔母さんが帰ってきて風呂に向かったので俺も子供達と同じ部屋で布団の中に入った。

叔母さんの家はいわゆる公営住宅というやつで、2LDK。

子供達が寝てる部屋は子供達が怖がるという理由で部屋のドアは開けっ放しにしてあった。

俺が寝ている場所からはリビングが丸見えという状態。

俺が布団に入って30分ぐらいたった頃、叔母さんが風呂から上がってきた。

下はパンツで上はTシャツ。