FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

【熟女体験談】裏風俗の中出し専門売春婦とラブホに入室した途端、玄関で中出し

kage

2020/03/13 (Fri)

指名した裏風俗の中出し専門売春婦とのエロバナ日暮里のラブホテルに彼女はやって来ました。

入口のドアを明け入室したとたん、何と私の下着を下ろして即フェラのご挨拶。

それがまた上手なせいと玄関でのフェラときて息子はピンピン爆発状態。

その場で私も彼女の下着を剥ぎとりバックから巨大化チンポを入れて立ちマン攻撃、

敵もさることながら彼女の方からも尻を振って応戦、ついに我慢できずにマン〇に中出し。

この時、玄関での中出しは異様な興奮を感じたのを覚えました。

(癖になりそう)彼女のおしりの間から私の精子が太ももを伝わり下に流れ落ちていく光景は最高の淫靡。

彼女は部屋に入ってから事務所に連絡を入れている間、私は彼女のマン〇に指を入れて掻き回し放題しちゃいました。

その後、彼女はシャワーも浴びず即ベッドイン。

中出ししたばかりの精子がまだ少し残っているチンポを彼女のお口で綺麗に吸取ってなめてくれました。

もう気持ち良くて嬉しくて。

そして再度フェラ攻撃でまたまたピンピン。

即正常位で挿入したらマン〇はすでに濡れ濡れ。

よく見ると彼女のお腹には縦に大きな手術跡がありますしたが、今度は私が腰を前後に振ろうとする前にまたも彼女の方から激しく腰を振ってくる淫乱ぶり。

おまけに自ら『早くオマン〇して、オマン〇して、中出しして。オマン〇に精子いっぱい頂戴』の連呼の叫び声。

【熟女体験談】セックスに刺激を感じなくなった成熟した妻に媚薬を試してみた結果、妻に激震が走り激しく乱れた

kage

2020/03/13 (Fri)

更年期に入りセックスにも萌えなくなっていた妻。

そんな時、週刊誌の広告「アイクリ−ム」を試してみようと思った。

女の五十二歳はまだ成熟した女の躰だった。

新しい刺激を開発する事によって、珍しく妻は萌え、妻とは充実した夫婦生活が続いた。

二月下旬、暖かい早春の陽を浴びた土曜日の午後、週刊誌で見た媚薬の愛クリームを手に入れようと、勇気を出して薬局に立ち寄った。

その効用について店主に聞くと「女でないので判りません…」と呆気ない返事だった。

返事にしようがなかったのだ。

それは小さなチューブ入りのクリーム状の粘液だった。

夏休み(1回目)アイクリ−ムを手に入れて半年が過ぎていた。

七月が終わる月曜日の夜明け前、妻の寝姿を見てこれを使用してみようと思った。

どんな効き目があるのか、又妻がどのように反応するのか、試してみたかった。

そのクリームは小豆の大きさ程を本来は女性の性器に直接すり込むというものだったが、妻にはそのことが云えず、

そのクリームを、こっそり自分の陰茎先端の笠にすり込んで妻の局部に間接的に塗りつけようと思った。

妻のパンティを脱がせ腿を拡げた。

【熟女体験談】医者から義理の母に浣腸をしてやれと言われ、その流れで中出しセックスする仲になった

kage

2020/03/13 (Fri)

私は結婚して5年目妻とは恋愛結婚ですが妻の母は夫と死別して、1人暮らしも心配だったので、昨年、家を建てた際に一緒に住むことになりました。

家の建築も介護がしやすい設計にして、補助金も出たので少しは楽に建設費を出すことができました。

妻も満足していて、私に「色々と迷惑かけてごめん」と言っていましたが、そのかわり夜は私の言うこと聞くということで、

アブノーマルセックスをする約束ができました。

妻の母はまだ50歳手前ですが、足が悪いので杖をついていますが、それ以外は、健康な人以上に元気で、「今からでも恋愛をしたい」と言っています。

もともと私は熟女好みなので、私から見ても十分にストライクゾーンで、胸も結構大きくて、

一緒に住んでいれば、下着姿も見かけるわけで、スリップがなかなかの妖艶さをかもし出しています。

だから妻とのセックスもそうですが、最近は母の下着姿を思い出して、トイレなどでマスターベーションしています。

でもそんなある日、健康な母が気分が悪いと言うので、病院に連れていくと、医者から「浣腸をしてやってください」と言われました。

私が息子だと思っていたらしくて、私は妻の母であることを言うと60歳を過ぎた医者だったので、

「義理の母でも大丈夫」と勝手なことを言われ、妻もちょうど旅行に行っていたので、仕方なく私がすることにしたんです。

当然母は1人で出来ないので、まずはうつ伏せにして、パンツまで下げると、50歳近いのに、

わりかし綺麗なお尻で、思わず、下半身が熱くなるのを感じました。

・・・が、ぐっと我慢して、肛門を広げました。