FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

【熟女体験談】歳を感じさせないピアノの先生と初めて二人きりで会うのにラブホに連れていき、不倫セックスでセフレとなった

kage

2020/03/05 (Thu)

時々歳をとらないおばさんって居ますよね?例えば自分が高校生の時におばさんだった人が、

社会人の良い歳になってから会っても当時と遜色ない様に思えるおばさん。

交際しはじめてやがて半年となるおばさんがまさにそんな女性でして、彼女は美智子さんといって今56歳の人妻です。

今ではチコと呼んでますが、丁度僕の11歳年上です。

もともと年上趣味ということではありませんでしたが、彼女は特別です。

何故なら彼女は若々しくとても年上には見えないからです。

彼女はピアノの先生です。

僕は同級生と結婚しましたが、チコは僕と結婚した同級生の先生でした。

週一回土曜日のレッスンに挨拶できるのがとても楽しみで、わざとレッスンの時間前に遊びに行ってました。

色気があると言うよりも、東ちづる似の快活で陽気な爽やか美女で、夏にはワンピース姿が眩しいくらいでした。

当時は大人のお姉さんへの憧れ程度で、僕も家内も大学を卒業して結婚した後は、

デパートで偶然出会うことがあったくらいで、なかなか見かける機会もなくなりました。

【熟女体験談】社員旅行の温泉ホテルで飲み過ぎてはじけてセックス三昧

kage

2020/03/05 (Thu)

私は33歳、零細企業勤めのしがない会社員です。

毎年恒例、社員旅行の温泉ホテルにその年は出張から戻ってすぐの参加でした。

それにしても三日間つまらない呑みが延々と続く続く……。

バスで飲んでホテルで飲んで、ストリップ見に行きたいぞ、な感じです。

夜の10時ころになると部屋で飲むわけですが、年配ばかりの部屋割りなので私が最年少。

みんな大して飲まないんですけど、ロビーの自販機でビールを買いに行く役目なんです。

何度目かのビールを買いに行った時に、

ビールをしこたま買った小柄なオバちゃんが酔いつぶれて廊下で転んでひっくり返っていたんで、

「大丈夫ですか??」と聞くと

「大丈夫だよ、おにいちゃん」と言いつつも、ふらふらしながらビールを持とうとするのですが、

沢山買いすぎてしまい持てないようなので部屋まで運んであげることにしました。

「悪いね」とオバちゃんは言いながら一緒にお部屋に行くと、もう一人オバちゃんがいました。

どうやら友人らしくて二人で毎年旅行にくるみたいです。

部屋で待っていたおばちゃんもベロベロに酔っていました。

【熟女体験談】ほろ酔い気分になり、出会い系サイトに挑戦して中出しセックスし女を思い出したバツイチのキャリアウーマン

kage

2020/03/05 (Thu)

夫と離婚して10年、女を忘れて働いてきた。

気づけばもう40歳。

職場の女性が、性生活を話題にして和気藹々としている時は話の輪に入ることはなかった。

自分で自分自身をセーブしていたんだろう。

数ヶ月前、初めてパソコンを買った。

仕事から帰ってくると、お酒を片手にネットサーフィンをするのが日課になっていったほろ酔い気分になり、何を思ったか、出会い系サイトに挑戦してみた。

それからは毎日入り浸り。

ただの暇つぶしで、逢うつもりなどなかったけど、正直に年齢は40歳だと答えておいた。

こんなおばさん相手してくれないかも…。

それに、初めは当たり障りの無い話をしているのに段々エッチな話題に持っていく人が多かった。

でもKさんは違った。

あちらも暇潰し、年齢も同世代?と言う事で、色んな話をメールでした。

それから、一度会ってみようということになった。