FC2ブログ
2020 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 04

【熟女体験談】職場の事務員さんに一人で誕生日を過ごすのが寂しいと言われ、ケーキを持って家に向かい何度も何度もセックスした

kage

2020/03/02 (Mon)

僕は、大手運送会社に勤める29歳のサラリーマンです。

仕事は主に事務をやっているんですが、そこに同じ部署に勤める雪乃さん(仮名)という48歳の女性がいます。

バツ1で、子供は大学生の女の子が1人。

顔は宮崎美子さんみたいな感じで、体系はむちゃくちゃグラマーです。

中年太りと言えばそれまでですが、20代の僕から見てもそそられる感じがするぐらい胸はボーンと出てて、

お尻は事務服のスカートがはち切れんばかりにムチムチです。

女性の年齢の感覚はよく分かりませんがいつも笑顔で、48歳にしては若いと思います。

仕事中は業務上の会話以外あまり話しません。

でも、いつも机の下に物が落ちたりしたら、お尻を僕の方に向ける様に拾ったりするので、ムチムチのお尻を凝視してしまいます。

でっかい桃尻を見ると、仕事中でも僕のあそこはフル勃起する事があります。

ある日のお昼休みに、雪乃さんが、「松下くん(僕)は、彼女とかいるの?」と聞かれました。

そんな事を聞くようなタイプではないと思っていたのでちょっとビックリしました。

「いえ、彼女いたんですが、去年別れちゃいました」

「あらそうなの、じゃあ今度の土曜日の夜ヒマ?」と言われました。

【熟女体験談】小柄でロシア人っぽい顔立ちの友人の母親に童貞喪失のお願いをして無許可中出しし、性奴隷に仕立て上げた

kage

2020/03/02 (Mon)

高校生の時のことです。

試験前によく一緒に勉強していた友人が高1で留年してしまい、高2から違う学年に。

それでも友人の家で試験前は深夜まで勉強していました。

友人はいわゆる不良で、学校でも問題を起こしたりしていました。

友人の母親の清子は私のおかげで息子は学校で試験の点が取れて、学校を続けて行けていると思っていてくれたみたいです。

清子は45歳位、小柄でロシア人っぽい顔立ち。

体型は普通です。

ある日友人の家でトイレに行く時にちょうど清子がシャワーを浴びていて脱衣場の戸が少し開いてました。

その時にパンティがあり当時童貞だったせいか、清子のパンティから色んな想像をしてしまいました。

その日は勉強を早く切り上げ家に帰り清子でオナニーしました。

以来、清子が気になり試験前に友人の家に行くのが楽しみになりました。

行くたびにパジャマ姿を見たり、干してある清子のパンティを舐めたりとだんだんエスカレートしてきてしまいに清子とセックスしたくなりました。

まだ純粋だったのもあるのですが、まず告白をしようと思いました。

そんな時、友人の父親の出張と、友人が彼女と旅行に行く日が重なることが分かり、実行はその日と決めました。

【熟女体験談】妻の親友で大金持ちの娘を気に入り、未亡人になったところを狙って酔った勢いでセックス

kage

2020/03/02 (Mon)

僕は55歳。妻は49歳です。

27年前に結婚しました。

結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友で大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。

その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでした。

その時に最初に気に入りました。

ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。

新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。

その後彼女も結婚して、大宮に住んでいまして、妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。

僕らは東京で、借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。

そのときは夏の前でしたが、タンクトップで大きなオッパイが眩しいぐらいに突き出ていました。

それから約25年経ちました。

彼女の夫が突然、肝臓癌で亡くなりました。

お通夜にも葬式にも行きました。

彼女の喪服姿は物凄く奇麗でこの時に抱きたいと思いました。