FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

【熟女体験談】カプセルホテルのアカスリ嬢に性感マッサージをしてもらい、睾丸を弄ってもらいながらオナニーで2回射精

kage

2020/02/19 (Wed)

東京出張の際、某カプセルホテルに泊まった。

そこは、風呂場の2F(ロフト形式)があかすり場になっており、風呂に入っていると上から

「あかすりいかがですか?」

とアカスリ嬢が声をかけてくる。

アカスリ嬢は下をたまに見て、メンズウォッチングをしている。毎日男の裸を何百人とみているだろう。

アカスリ嬢は全員が外国人でBBAであることは間違いない。

今日はそんなBBAでも自分の勃起したものを見せつけたい願望がでてきて、アカスリ+オイルマッサージをしようと思いアカスリ場へ突入した。

一応最初は腰にタオルを巻きながら言ったが、コースを選択してサインをするときに、タオルはもぎとられ

フルチンになってしまった。

フルチンでサインをし横のアカスリ場へ案内された。

その時は時間がまだ早く自分以外の客はおらず、独占であった。

BBAは二人待機しており早速BBA2人にフルチンでベッドまで案内された。

うつぶせからあかすりを開始。

途中カエル足のような状態でアカスリをされてアナルや陰嚢まで完全に丸見えだろうと思いながらもなかなか勃起まではいかない。

【熟女体験談】法要で親戚一同が集まり叔母さんとこっそりアナルセックス

kage

2020/02/19 (Wed)

母親の実家がある東北の農村で、親戚の13回忌法要があった。

俺は結婚していたけど、妻は東京生まれの東京育ち。

山間部の田舎の農村なんて経験した事もなく、当然欠席。

「私は子供とプールにでも行ってるから、田舎を楽しんできなよー」

って感じだった。

しょうがないので車で5時間かけて一人旅した。

まあ久しぶりの独身気分だし、大好きな叔母さんに会えるからちょっと嬉しい気持ちもあった。

実家に夕方に到着。

すでに親戚一同は集まり、久しぶりの再会に賑やかな雰囲気。

その中に叔母さんを見つけて歩み寄りご挨拶。

叔母さんは母親の一番下の弟の奥さんで、俺とは10歳違う36歳。

透き通るぐらい色白でショートカットがよく似合う。

眼鏡が凛々しい知的美人。

こんな農村には勿体無い人だ。

【熟女体験談】出会い系サイトで出会った熟女は好みではなかったが三回もSEX出来たらよしとする

kage

2020/02/19 (Wed)

週末の休みに日に、デートする彼女もいないし、でもムラムラしてきたので、熟専の某出会い系サイトのポイント残があったので、使ってみた。

そんで、メッセージ入れて朝一からメールのやりとり。

小一時間で2~3人とやりとりして、38歳(年齢ちょい不満、四十路か五十路の高齢熟女が好きなんで)とHする事に。

華奢いの好きだし、普通のおとなし系の専業主婦ということと、大人のおもちゃも快諾、此方まで来てくれると条件はよかった。

それに2でOKというので、安さもあって、どんな援交熟女が来るのかワクワクしてたw

駅のロータリーで待ってると、黒のワゴンR登場。

向こうから降りてきて当方の車の窓を覗き会釈してきた。

ゲッ!顔は想像とかなり違う。

好みではない。

黒髪ショートで四角顔のイカツイ感じのブス熟女w

さらに眼鏡おばさんとは。

ここまで来たら仕方ない。

彼女の車に乗ってホテルへ行くことになった。

世間話と少しの下ネタ話をしながら彼女のミニスカが気になる。