FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

【熟女体験談】単身赴任中に同じ職場の小太りのパート熟女とダブル不倫中出しセックス

kage

2020/02/17 (Mon)

私は45才既婚でただいま単身赴任。彼女は同じ職場のパ-トさんで53才熟女。

仕事は日曜と隔週木曜がお休み、月に1度位彼女は私の部屋にやって来る。

彼女とは初めは仕事の上での付き合いしかなかったが下ネタも十分に通じるちょっと小太りの年寄り若く見える女性。

だんだんとプライベートの話もするようになった時、ご主人の浮気の相談を受けた。

単身赴任の私も浮気をしているのかと思ったのかいろいろと相談された。

そのとき、私は浮気はしていなかったがそれなりの受け答えはしていた。

私は彼女はタイプの女性、前から気になってはいたが身持ちが堅そうだったのでそんな素振りは見せないでいた。

ある平日のお休みの日、彼女からメールが今から相談したいことがあるとメールが来た。

誰にも見られないようにとチョットはなれた河川敷で待ち合わせ。

主人は浮気を開き直っている、私は浮気したことないのに。と彼女は捲くし立てました。

「そんなの関係なくなるよ、Aさん(彼女の名前)も浮気すれば」

と思いがけず言ってしまいました。

「だって相手いないもん」

「そんなことないよ、Aさん綺麗だし。相手はすぐ目の前にいるよ、ずっとAさんの事を好きでいる男性が」

【熟女体験談】配送先の熟女の胸の谷間に勃起して手コキをお願いし、強引にセックス

kage

2020/02/17 (Mon)

この夏の出来事、配送先の担当者の三枝子さんとの話。

三枝子さんは42才で、細身ですが中々の巨乳!

その日は遅れてしまい、いつもは受け取る人が何人もいるのだが、到着した時には三枝子さんひとり。

急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。

いつのまにか、元気になっていたムスコ。

「しかし、三枝子さんの胸大きいな~さっきから胸の谷間が見えてたよ」

「エッ!見えてた」

「うん、見えてた。だから立って来たよ」

「またまた、こんなおばちゃんの見て立たないでしょう(笑)」

「そんな事ないよ、魅力的ですよ!」と話ほら見てとテントを張ってるのを見せた。

「え~何で?こんなおばちゃんで立つの?」

「三枝子さんタイプやし」

「たまたまズボンがなてるだけじゃないの?」

俺は三枝子さんの手をとり、本当にだよ!と手を持って行った。

【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニのおばさんと何度も中出しセックス

kage

2020/02/17 (Mon)

最近毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました。

会社から現場に向かう途中にロー〇ンがある。

いつもおはよういってらっしゃいの挨拶をしてくれるちょっと小綺麗なおばさん。

年齢は55才でちょいポチャ。

身体は寸胴でも声はめちゃ可愛い。

仕事が休みの日曜日、昼飯の買い出しに近くのスーパーへ出かけた時に普段着のおばさんに会った。

最初は似ていると思ってジロジロ見ていると、おばさんもこっちを見ている、お互いに「あれっ」おばさんが手を振って近づいてきて、

「こんな所で会うなんて仕事の服装じゃないから分からなかったわよ。なんか似てるなぁって。家この辺りなの?」

おばさんは気軽に腕を叩いて話しかけて来た。

お互いいつも見ている服装と違うから何か新鮮な感じだった。

家は近くで昼飯の買い出しに来たと告げたが、時間が有ったら一緒に食べないかと誘うと、喜んでOKした。

「下村さんは何が食べたい?」

コンビニの制服の名札で名前は確認済み。

何でもいいとの返事にスーパーのフードコートで食べる事になった。