FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

【熟女体験談】妻に隠れて出戻りの姉と近親相姦セックス

kage

2020/02/05 (Wed)

僕は24歳の男性です。

家には両親と昨年結婚した妻(今妊娠四ヶ月です)と住んでいます。

しかし、今年の三月下旬に姉が、七歳の勝君と六歳の理奈ちゃんを連れて家に戻ってきました。

姉は、高校を卒業してすぐ10歳年上の長距離トラックの運転手と駆け落ちし父に勘当されたのです。

だが、二年前に姉の旦那がスナックの女とできてしまい離婚したみたいで・・・・。

その時には勝君はまだ五歳で理奈ちゃんは4歳だったので、弟として

「親父に謝って家に帰って来い!」

と言ったのを覚えています。

姉は頑固で強がりだったので「いや。」の一言で駄目にし、二人の子供を保育所に預けながら仕事をしていたみたいです。

そんな姉も、働きだした年の冬頃、母親にこっそり電話を入れたみたいで、それから、チョクチョク家に帰ってくるようになったのです。

親父も孫の顔を見ると勘当した事を忘れたみたいでもう今では我が家の一員です。

そんな姉が仕事を辞め、家に帰ってきて、同居し始めました。

今では妻とも仲良くなり、賑やかな毎日を送る事が出来妻も凄く喜んでいます。

【熟女体験談】終電に乗れず、女課長の家に泊まったら悪戯され中出しセックス

kage

2020/02/05 (Wed)

終電に乗れなくて、仕方なしに泊めてもらったのがきっかけだった。

部屋で再度呑んでウトウトしてふと目を覚ますと、女課長が俺のチンポをズボンの上から触ってたんだよ。

俺が目を覚ましてるのに気付かずにずっと触ってて、チンポがとうとう勃起したら、ゴクって生唾呑んだのまでわかった。

俺が女課長の背後から手を回しておっぱいを触ったらやっと気付いて、

「…つい、おちんちん触っちゃった!」

って顔を赤らめて言い訳した。

そして俺の手を自分のマムコに押し付けて、

「私のアソコ触らせてあげるから許して!」

と言った。

もうどうにも止まるはずがなかった。

女課長は部屋着の薄いレギンスみたいなのを履いてたから、マムコを触ると、クリがコリコリになってて、

大陰唇はプニュプニュで熱くなってて、しっかり湿っているのがよくわかった。

俺がクリをコリコリすると、目を閉じて「あっ…」って堪能し始めちゃって、その内に全身でよがり始めた。

【熟女体験談】未亡人となった妻の親友の巨乳に憧れ、ラブホでセックス

kage

2020/02/05 (Wed)

僕は55歳、妻は49歳です。27年前に結婚しました。

結婚式で妻の同級生が大勢出席していて、その時に眼に入ったのが、妻の親友で大宮のデパートを経営する大金持ちの娘でした。

その子は物凄い巨乳で、真っ白い胸がドレスから零れ落ちるほどでした。

その時に最初に気に入りました。

ハワイに新婚旅行に行ったのですが、飛行機の中でその子のことを聞きました。新婦は多分変な夫だと思ったでしょう。

その後、彼女も結婚して、大宮に住んでいまして、妻と僕は子供をつれて、新居を訪ねました。

僕らは東京で借家住まいでしたが、彼女は大きな家に住んでいました。

そのときは夏前でしたが、タンクトップで大きなオッパイが眩しいぐらいに突き出ていました。

それから約25年経ちました。

彼女の夫が突然、肝臓癌で亡くなりました。

お通夜にも葬式にも行きました。

彼女の喪服姿は物凄く奇麗でこの時に抱きたいと思いました。

彼女は47歳でした。

僕も世田谷に家を新築して、彼女が植木を自分で車を運転して持ってきてくれました。