FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

【熟女体験談】心に病を抱えていた彼女を酔った勢いで振ったら、別れたくないからと婦警の母親と親子丼3P中出しセックスできた

kage

2020/02/29 (Sat)

昔酔った勢いで彼女を振ったら、「何でもするから」って言うんで、「母親と濃厚な3Pさせろ」って言ったらそれが本当に成功しちゃった…。

当時彼女19歳、母親38歳だった。

元彼女になるが、当時は某有名エリート女子大へ通っていた。

ある日、彼女のバイト先で一目惚れして連絡先を渡したらデートする事になって順調に交際に発展。

彼女は処女では無く、見た目清純だがかなり淫乱タイプ。

後で知るが、心に病を抱えているタイプだった。

いわば何でも言う事聞くどM娘でした。

彼女を迎えに行く母親と顔を合わせてるうちに仲良くなっていった。

母親の仕事は婦警で、子供に激甘な典型的なお母さん。

若くして産んだだけあり、見た目や雰囲気は鈴木砂羽な感じ。

とても明るく、街でたまたま会えば無理矢理お茶に付き合わされたりしてたな。

娘は勉強で挫折し、知らぬ間に登校拒否をしてたらしいが、夜しか会わない俺は知らなかった。

毎晩毎晩やりまくり、アナルまで完璧に仕込んで楽しんでたある日、母親から呼び出されて内情を聞かされた。

【熟女体験談】職場にいる清楚で綺麗な美魔女を調教している社長を目撃した結果

kage

2020/02/29 (Sat)

俺の職場には綺麗な美魔女がいる。

勤めている会社は不動産や金融などを手広くやってる中小企業。

この美魔女は年齢はかなりいってる中年おばさんだけど、見た目がかなり清楚で、僕のストライクゾーンど真ん中だ。

美魔女の美しさをどの様に表現すれば上手く伝えられるか分からないが、体型は細身で身長も高く、僕の好みであるモデル体型。

清楚で、スタイリッシュなショートボブがとても良く似合っている。

顔や年齢、全体的な雰囲気的に女優の賀来千香子さんをイメージして貰えると近いかもしれない。

実際、職場でも彼女は賀来千香子さんに似ていると言われている。

なので、ここでも千香子さんと呼ぶ事にする。

同僚達と飲むと、悪いと思いながらも話題はいつも職場のOLの事になる。

職場には若いOLも多くいるが、千香子さんの人気は結構高く、夏場などは胸元を覗けたとか、細い足が堪らんとか、そんな話でよく盛り上がる。

念のため述べておくが、当社に熟女好きが多くいるというわけでは断じてない。

千香子さんには熟女特有のむっちり感がないので、熟女好きというより貧乳、清楚系を好む者達が僕と同好の士であると言えよう。

美熟女というよりも美魔女という言葉がぴったりなんです。

【熟女体験談】欲望のままに美魔女と不倫中出しセックス

kage

2020/02/29 (Sat)

自分が抑えられません。

彼女のふくよかな身体を強く抱きしめました。

甘くかぐわしい熟女の体臭。

美魔女の匂いを胸いっぱいに吸い込む。

かろうじて制御していた欲望が爆発。

欲望のままに彼女の唇を奪う。

「ああっ、ううっ、あ、あ、あ、あんっ、んん…だ、だめっ」

彼女の本心ではないと私は感じていた。

仮に本気で拒絶するなら、悲鳴をあげる。

でも、彼女は身をこわばらせているものの、むしろ私の胸に体を預けるようにする。

もたれかかってきている。

「ん…だめ…です。奥様に申し訳ありません」

唇を離すと、彼女は消え入りそうに言いました。

しかし、私の欲望は収まるどころか、そんな彼女の可憐さに再び燃え上がります。

【熟女体験談】海外生活から日本に帰ってきた後、学年を担当していたアメリカ系白人熟女の英語教師と不倫セックス

kage

2020/02/28 (Fri)

親の仕事で海外生活が長かった俺。

日本に帰ってからは海外帰りの多い私立高校に入学。

大学に進学。

18歳のとき39歳のアメリカ系白人熟女と肉体関係を持った。

彼女は俺が高校生のとき、俺の学年を担当していた英語教師。

ある日偶然、卒業以来ひさしぶりに街角で再会したのがきっかけ。

彼女は既婚。

目尻や口のまわりに少し小じわがあるものの、なかなかの美人。

背が高い。

知的で洗練された雰囲気。

ブロンドの髪。

長い脚。

魅力的な美熟女という印象。

体型はスリムだが、大きく盛り上がったスーツの胸元や、タイトスカートがピッチリ張り付いた肉感のあるヒップからは、

俺と同世代の10代の女子にはない、成熟した大人の女の色気を発散させていた。

【熟女体験談】飛び込みの訪問販売で契約をゲットするために熟女と言いなりセックス

kage

2020/02/28 (Fri)

二年前の話ですが、浄水器とかミネラルウォーターの営業してました。

一般のご家庭を一軒一軒飛び込みの訪問販売してたんだけど、訪問先で鈴木さんという40代後半の人妻さんとセックスしたことがありました。

旦那さんががもうすぐ還暦って言ってたので10才は離れてたみたいで、もう何年もあっちが役に立たないって嘆いてました。

鈴木さん宅に2回目の営業のとき、「浄水器のセット買ってあげたら相手してくれる?」なんて言ってきたけど、

てっきり冗談かと思ってたら本気モードで僕の股間をスラックスの上から触ってきました。

僕はかなりビックリして、「鈴木さん、マズイですよ。仕事中ですし、旦那さん帰って来るかもしれませんし…」と断りましたが、

鈴木さんはかまわず股間を弄ってきたので思わず素直に反応してしまいした。

それが嬉しかったのか、「やっぱり若いってだけですごいわ。こういうの欲しいのよね」とニコニコしながら、

僕が拒んでいるのをムシしてスラックスのベルトを外して脱がせながらパンツの上から顔を近づけ頬ずりしてきました。

僕はもうなされるがままでただただ突っ立っていました。

「心配しないで大丈夫よ。ちゃんと浄水器のセット買ってあげるから。ほらそんなに硬くならないで…でもこっちは硬くしてくれなきゃね」

仕事中だし、何かあったらと思うと、鈴木さんのベタなおばちゃんギャグも笑えない。

でもチンチンだけは嬉しそうにビンビンに立っちゃってる。

【熟女体験談】仲良くなった同じマンションのおばちゃんをセックスでイカせまくり、長い間つきあってるカップルのように、違和感なくセックスを続けた

kage

2020/02/28 (Fri)

一ヶ月ほど前にマンションの管理人でもないのに、駐車場の草むしりしてるおばちゃんがいたので、あやしんで

「暑いですね」と声をかけると下の階の住人でした。

普段顔を合わしたことのない人だったので、面識がなく挨拶して初めて互いに住人同士だと気が付いた。

「大丈夫ですか?日差しも強いですし・・・」

『うち、二階なんで蚊が飛んでくるんですよ~。ここボサボサでしょう?』

とか話してるとを手を止めて

「あ~~あつい・・・今日はもう無理ね」

と鎌と草の入ったバケツを片付け始めたので、捨てるの手伝いますよと一緒にゴミ集積所へ向かった。

これがきっかけで今まで顔を合わせなかったのに、ちょくちょく挨拶をするようになった。

先日の連休中のこと、妻は帰省しててブラブラとコンビニへいった帰りにエントランスでおばちゃんにあった。

「こんにちは、どうしたんですか?」

『鍵をどこかへ置いてきたみたいで・・・どうしましょう』

聞けば、家族の誰かが帰ってこないとうちへ入れないということで困っていた。

【熟女体験談】職場で知り合った物凄いセクシーな熟女がデカチンに興味を持ち、セックスをして性奴隷に

kage

2020/02/27 (Thu)

忘れていましたが、最初から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。

そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。

彼女はKといいます。

Kとは職場で知り合いました。

何でも結婚していたのですが、旦那からは、

「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」

と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、

仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。

しかも猶予は1年。

とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心をしたそうです。

職場に入ってきた時のKはオバサンだけど、物凄いセクシーでした。

私はその頃32~33くらいで、結婚して数年が経ち子供もまだ小さく育児疲れの妻に夜の夫婦生活は拒否されている最中でした。

それでも、普通に会話をするだけの関係は1年以上続きました。

そのころから冗談でHな話も出来るようになり、ホントに気持ちは打ち解けてきたと思えていました。

【熟女体験談】人妻淫乱系のデリヘル嬢にアナル責めしてイカせ、セフレとなったのだが・・・

kage

2020/02/27 (Thu)

パチンコで大勝ちしたときに、デリヘルを使った。

いつもは若い子を呼んで制服プレイをするのだけども、何となく気まぐれで人妻淫乱系の店を使った。

最近よくある、即尺、ノーパン、リモコンバイブ装着で待ち合わせ、バイブ無料などのシステムだ。

駅前のポストの前でドキドキして待ってると、ちょっと年は行ってるが、全然ありな美人が声をかけてきた。

テンションが上がりながら挨拶をすると、「よろしくお願いします。はい、これ、リモコン」そう言って、リモコンバイブのリモコンを手渡してきた。

「マジでつけてるの?」俺が聞くと、「ほら、見て、、、」そう言って、駅前だというのにミニスカートをまくって見せてきた。

確かに、下着のクリあたりが盛り上がっていたが、俺の方が慌ててスカートを下ろさせた。

「ね、つけてるでしょ?」ちょっとケバいメイクをしているが、本当に綺麗な人で、今日は良い日だと思った。

落ち着いてよく見ると、結構胸もデカくてエロい体をしている。

我慢できずにスイッチを入れると、女性が腰が引けたような姿勢になる。

俺のことをニヤリと笑いながら見る。

そして女性は俺の手を引いてラブホテルへの移動を開始した。

時折立ち止まって、眉間にしわを寄せる。

「あ、ん、ちょっと止めて、、、」絞り出すようにそう言ってきた。

【熟女体験談】良い業績を出せた部下との祝杯で浮気セックスをしてしまった熟女

kage

2020/02/27 (Thu)

私は50才の主婦兼会社員です。

子供のようにかわいがっている部下(20代独身)と先日出張に行った時のことです。

彼はとても頑張ってくれ契約は大成功。

彼は一ヶ月後には本社に転勤、とっても良い業績が出来ました。

その夜は、居酒屋で二人で祝杯です。

お酒も入り話題は彼の彼女の話へ、しかし、はぐらかしてばかり。

「実はだいぶ前に別れてからはいないんですよ」

「そう、寂しいね」

「でも、今は好きな人がいるから大丈夫」

「そうなんだ」そんな話も続かずお店を出ましたが彼はまだ飲みたそう。

「ホテルのラウンジで飲む?」

「高いから悪いですよ」私は上司として奢る約束でした。

「生意気なこと言って、でもそうね。部屋で飲もうか」

「じゃあ僕の部屋で」私も彼にこれ以上負担を掛けまいと、つい気軽に言ってしまいました。

【熟女体験談】出会い系で知り合ったTバック熟女とラブホでバイアグラを使ったガチハメセックス

kage

2020/02/26 (Wed)

出会い系で知り合った熟女(43)と本日面接、無事Hできました。

ミニメ満杯→直アドゲット、1ヶ月のやり取りを経ての面接でした。

旦那は単身赴任、娘は進学上京中、結構淋しかった模様。

待ち合わせ場所へ行くと、決して太ってはいない、ムッチリした女性が。

写メよりいい感じの熟女が恥ずかしそうに立ってました。

よそ行きです。

割とミニめ。

車に乗せて、ファミレスで食事、カラオケへ移動。

ピッタリ寄り添って歌っていると熟女からいい匂いが。

ファミレスでバイアグラをドーピングしたので、瞬時にビンビンです。

おっきした股間を隠さず、むしろ目につくようにしていると、熟女も気がついたご様子でチラ見を始めました。

チラッチラッ。

「これ、ごめんなさい。生理現象です。」と自己申告。