FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】酔って寝ている母に挿入して、中出しをしてしまった

kage

2020/01/24 (Fri)

実は、夜、酔って寝ている母に挿入して、中出しをしてしまいました。

僕は今日から休みに入ったので、昼過ぎまで寝ていたのですが、起きると母は家にいないので、どうなったか心配で、今はちょっと後悔しています。

昨夜は、本当に僕が変に興奮して見境が無くなってしまって、いけないことをやってしまいました。

今になって母が、もしも妊娠したらどうしようとか、などと思ってなんだか心配です。

母は43歳で、色白のぽっちゃり型で、友達にも好かれているくらい、そこそこの美人です。

父は単身赴任で家を空けて、もう3年になります。

昨夜は、叔父が釣った魚と缶チューハイをいっぱい持って飲みに来たのです。

酒があまり強くない母が相手をさせられていました。

叔父は脂ぎった顔を真っ赤にして、いい気分で、大声ではしゃいで、母の体を抱き寄せて触ったりしていました。

10時になっても叔父がなかなか帰ろうとしないので、僕が叔母に電話して迎えに来てもらいました。

叔父がしぶしぶ帰ったあと、相当飲まされていた母は、すごく酔っ払っていて居間の畳に横になって寝息をたて始めました。

ここじゃ風邪を引いてしまうので、無理に母を起こして、僕の肩を貸して寝室まで何とか連れて行きました。

やっとの思いで、ベッドまで運んで寝かせようとしたとき、「おみず…」と母が言いました。

急いでコップに水を入れて戻ってきたら、もう寝息をたてていました。

【熟女体験談】友達のお母さんの干してある下着をチラ見していたらセックスさせてくれた

kage

2020/01/24 (Fri)

俺が高校生の頃の話です。同じ中学から同じ高校に行った友達がいた。

高校に入りしばらくしてその友達はあまり学校に来なくなりはじめていた。

クラスも同じで住まいも近いってことで、その友達のたまった連絡事項のプリントを届けるついでに様子を見てこいと先生に言われた‥。

友達と言っても遊んだりはしたことなく、話をしたことがある程度だったので気はのらなかったが、仕方なく友達の家に行ってみた。

インターホンを押し母親が出てきたが、友達は留守らしくあまり家にもいないらしい!

学校のみんなが心配してるなど話しをして、届け物を渡しその日は俺は帰った。

‥しかしビックリしたのが友達のお母さん!俺の母親とは違い見た目は30前後ときた! 感じもとても良かった!

それからと言うもの、俺はしばしば友達の家に行くようになった。プリントを渡すのを口実に‥。

ある日友達の家に行ったとき、相変わらず留守の友達。

母親は

「いつもありがとう。うちの馬鹿息子は何してるんだか!いつも悪いからお茶でも飲んで行って」

などと言ってきた。

【熟女体験談】叔父の葬式で酔った喪服の叔母セックスし、うっかり中出ししてしまった

kage

2020/01/24 (Fri)

もう4年前のことです。東京の大学に進学が決まり、

田舎から出てきた当初は右往左往している僕を親戚の叔父さん夫婦がいろいろ面倒を見てくれました。

叔父さん夫婦には子供がいない為、僕を息子のように可愛がってくれました。

ことあるごとに食事やお酒の相手に呼ばれて学業のこと、健康面のこと、恋愛のこと、

就職のことなどいろいろと相談に乗ってもらったりもしていました。

東京にも慣れて就職活動とバイトで忙しくなってきたきとのことでした。

叔父さんに癌が発見され、お見舞いに行くたびにどんどん痩せていき半年余りで亡くなりました。

もちろん僕は悲しみに暮れている叔母さんに代わって、ほぼ徹夜で通夜、葬儀の準備をしました。

田舎から僕の両親と妹、久しぶりに会う親戚、叔父さんの会社の関係者、友人・知人と故人を偲びに参列者がきました。

そして通夜、葬儀、出棺とバタバタと過ぎて行きました。

僕は疲れも忘れて出棺まで段取りをして、ようやく叔母さんと叔父さん宅に戻ってきたときは深夜でした。

叔母さんと僕も疲れていましたが、ひとまず滞りなく葬儀を終らせたという感じで叔母さんと二人で叔父を偲んで飲みましょうとうことになりました。

気が付くとお互いかなり飲んで酔いしれました。