FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】熟女ヘルパーさんを襲ってみたら性介助までやってくれるようになった

kage

2020/01/20 (Mon)

私は50歳になる体が少しだけ不自由な男です。

普段はパソコンで仕事をしていますが、これまで結婚もしていないし、

こんな体になることも当然わかるわけないのですが、個人事業でずっと仕事をしてきて、

これからも1人で生きていかなければならず、毎日の生活も大変なので、ヘルパーが週に3日来てくれて、身の回りの世話をしてもらっています。

もともとは仕事中に事故にあい、懸命なリハビリで、手もだいぶ動くようになって、

片方の手は問題なく動くので生活事態にそこまで苦労しているわけではなく、

でも毎日1人のさみしい生活で市役所の人から薦められて、ヘルパーを利用している。

いつも来てもらっているヘルパーは料理も掃除も洗濯もしてくれて、かんじのいい女性であるが、

当然結婚もしていて、言えば、エッチなこと以外は何でもしてくれて、非常に助かっているのですが、

特に料理をしている時のエプロンをした後ろ姿は、さすがに興奮するもので、

そのお尻を見ながら、時には、自分のアソコをズボンの上からシコシコするときもある。

その日は仕事のことでストレスも溜まっていたせいか、

料理を作る後ろ姿にいつもより興奮してしまい、後ろから抱きついてしまった。

【熟女体験談】悪戯だと思いながらトイレに落書きされてる番号にかけたら、タダで人妻とセックスすることができた

kage

2020/01/20 (Mon)

営業畑で外回りで色んなところに行くんだが、あるとき急に腹が痛くなって、

下痢だ!と思ってすぐさま目についたDIYショップに車を止めトイレに駆け込んだ。

ホッと一息ついた時、トイレットペーパー部分に、何やらメモがあるのを発見した。

メモには、

淫乱な熟女妻「綾子」の紹介

綾子の電話番号○○○

綾子の旦那の電話番号○○○

って書かれているんだよ。

綾子に電話して浮気する事旦那にばらすと言えば何でも従う。

俺は出張で来ていたため、1回しか出来なかったけど譲ります。

と書かれていた。

どうせよくある公衆便所のHな落書きと同じデタラメだと思ったが、メモをポケットに入れて置いた。

2日後、平日だが代休の為、昼過ぎから暇を持て余していた。

その時ふとメモの事を思い出し、悪戯だろうと思いながらも電話をしてみた。

【熟女体験談】出会い系サイトで爆乳熟女と出会い、前戯なしで生挿入

kage

2020/01/20 (Mon)

出会い系サイトで、Hカップのデカパイ熟女と出会った。

電話番号を交換してからしばらくして、急に

「今から会えない?」

と連絡。

会わないわけがない!

と約束の場所へ。

その人は、Aさん。

39歳の爆乳熟女でバストがHカップというのに惹かれて、さらにくいついたのですがまじかで見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。

顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。

Aさんは

「これからどうする?」

と聞いてくる

「どうしようね?急だからね」

「何の目的で会おうと思ったの?お茶とか、Hとか・・」