FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】中2の時に両親を亡くし、叔母に引き取られてセックスを教えてもらった

kage

2020/01/19 (Sun)

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも言えない時のことである。

私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。

しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。

男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、問題も多かった。

金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。

両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなったらしい。

母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。

それでも、父の知り合い、近所の人たちの協力を得て、私は何とか父の葬儀を済ませることが出来た。

その後が最大の問題だった。

私は、一人でも大丈夫だと思った。

でもそんな私の考えなど聞くわけも無く、私をどうするかと積極的に意見するものが出てきた。

そう、この人たちは私に恩を売ろうと考えていたのだった。

父はそれなりの遺産を私に残していた。

そしてそれには幾つかの条件があったらしい。

【熟女体験談】母親代わりの未亡人な近所のおばさんと一晩限りの中出しセックス

kage

2020/01/19 (Sun)

うちのおふくろが亡くなって、何かと世話をしてくれる近所のおばさんがいたんだ。

おばさんも未亡人で、娘がふたり。それも中学、高校のときの部活の先輩。

おふくろが亡くなったのが、オレが23のときで、来年の就職を決めて間もないころだったし、弟たちも数年もすれば社会に出る時期だった。

親父は50半ばだったけど、おばさんはきっと親父が好きで、あれこれ世話を焼いてくれるんだろうと思ってた。

だから再婚話でもあれば素直によい返事をしようと思っていたんだけど、それから7年立っても再婚話はなかった。

たまたま帰省したときにおばさんが来て、梨を置いていった。

ちょうどそのときは僕しかおらず、おばさんに

「今晩、飲みにいきません?」

と声をかけてみた。

その晩、近所のスナックでおばさんとグラスを交わした。

「ひさしぶり、誰かと飲みに行くの・・・」

「親父とは行ったりしないの?」

「あんたんところのお父さんとはそんな関係じゃないわよ~・・・そりゃ、お父さん男前だけどさ」

「じゃ、どうしてこんなによくしてくれるんですか?」

【熟女体験談】朝の電車で出会うぽっちゃり系熟女に痴漢したあと、ホテルに連れ込んで中出しセックス

kage

2020/01/19 (Sun)

最近朝の電車で出会う年齢的に60歳手前の女性。

スタイル的にお尻が大きくちょっとぽっちゃり系。

私のタイプは熟女。

年齢的に60歳前後まではOKですが、しかしタイプはぽっちゃり系。

痩せていてもOKですが、胸は大きくなければタイプではありません。

顔?そんなにこだわりません。

でもやっぱり綺麗な方がベスト。 そんな事はいいのですが、今日もその方と遭遇。

最前列に並んで後から押されるまま彼女の後ろを陣取る。

車内は満員状態。

ドアが閉まる直前再度押される混雑の波に身を任せ、彼女のヒップに自分のモノを密着させる。

そのままこの場所をキープし徐々に一物が硬直。

揺れに任せ、押したり引いたり強い揺れには強めに押し付け彼女のヒップの感触を楽しむ。

混雑を理由に身体を上下させて一物を彼女のヒップに擦り付け、ブレーキのタイミングで左右にずらし、彼女のヒップの割れ目を狙う。

ヒップの割れ目に私自身が好位置を確保。