FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】未亡人のセフレはミミズ千匹で締まりも最高のオマンコを持つ最高のセフレ

kage

2020/01/15 (Wed)

僕には2人のセフレがいる。

僕は異常に性欲があるので、2~3人のセフレがいないとやっていけない。

1人目は、短大卒業後すぐに結婚し、去年、下の子供も結婚独立&2年前に旦那は他界した、一人暮らしの52歳の未亡人の由香子(仮名)。

グラマーでAVの風間ゆみを更にフェロモンを濃くしたタイプ。

出る所は出て、締まる所は締まっていて、張りもあり、最高の括れと、真っ黒な乳首。

更に、ミミズ千匹で締まりも最高のオマンコ。

2人目は、一回り年上の46歳で、3年前に離婚したバツイチ。

子供は、3年前から彼氏と同棲中で、こちらも一人暮らしの正子(仮名)。

紺野美沙子似でスリムで、微乳系。

乳首の感度が最高な人だ。

この前、19時に由香子さんを新宿に呼び出した。

その時、ノーパン・ノーブラで、バストラインを強調した白いブラウスとヒップラインを強調したタイトスカート姿で来る様に言っておいた。

待ち合わせ場所に行くと、彼女の方が先に着いていた。

人目のつかない所まで移動し、コートの中に手を入れ、服装のチェックをした。

【熟女体験談】初老のおっさんに中出しされ、山菜採りにハマった妻

kage

2020/01/15 (Wed)

最近起きた、出来事を書きたいと思います。

私45歳、妻42歳は子育ても終わり、この時期になると山に山菜採りに出かけます。

初めは、休日に暇を持て余し、家でゴロゴロしていたんですが、TVを見て山菜採りに出かけてみる事にしたんです。

始めてみると結構面白く、妻共々ハマってしまいました。

我が家から車で20分位走った山道に車を止め、田んぼ道を進むと草木の多い茂った所に山菜は生えていました。

私と妻はいつもの様に、2手に分かれ山菜を採り始めました。

夢中で採り続け、ふと気づけば2時間が過ぎようとしていて、私は妻と合流しようと辺りを探したんですが見当たりませんでした。

この辺の山は2人共良く把握しているので、迷う事は無いと思ったんですが、心配になり、色々探して歩きました。

草木が多い茂った場所を出ると、小さな田んぼが幾つかあって、その奥にも林がありました。

私は、田んぼを超え林に入ろうとした時、女性の声が聞こえそっと近づいてみました。

笹竹を掻き分け、中に入って行くと、声が段々大きく聞こえました。

声の内容から、明らかに喘ぎ声で

「駄目、そこ気持ちいい!!!」

と感じている様でした。

【熟女体験談】子供の友達の母親を目覚めさせて、ラブホで6時間過ごした

kage

2020/01/15 (Wed)

俺49歳既婚子あり。子供の友達の母42歳と月に1,2回会ってヤッテる。

きっかけは子供の部活が同じで、その会合が終わった後に車で送っていったこと。

小柄スレンダーな割に大きな(E?)胸もさすがに垂れ気味。

でも普段そんなHなことを考えていそうもない清楚な感じに見える。

ところがどっこい、目覚めてしまった今は凄い。

今日の昼前に会って夕方まで6時間ラブホで過ごした。

それこそPTAか事務のパートにでも行くようなブラウスとスカートで来るように頼んだのは、

俺もカミサンには休日出勤だと偽って、ビジネススーツで出かけたから。

人通りが少ない井の頭線神泉駅で待ち合わせて、すぐ近くのラブホへ。

彼女は一見顔色が悪そうに見えるのは、これからヤルことに備えて口紅をほとんど引いていないからだとわかったのは、前々回くらい。

一言も会話せず、エレベーターが動きだしてからディープキス。

ドアが空いたらそのまんまキスを続けながらすぐ部屋に入る。もうお互い顔じゅう唾液まみれだ。

「あぁ、会いたかった……」

「会いたかったんじゃなくって、やりたかったんだろ……奥さん」