FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】温泉で妻にバレないように義母と何度もセックス

kage

2020/01/11 (Sat)

今年の夏休みに、女房の両親と海水浴に行った。

温泉の出る海水浴場の旅館を宿にした。

女房の両親が奮発してくれて、部屋に家族風呂のついているとこにとまった。

俺は40歳、女房は5歳下で少学生の子供が二人いる。

女房の両親は義父は63歳。義母は62歳。

俺は前々から義母に感じていた。

たまに家に泊まりにくると必ず洗濯機の中の下着を探し、シミのついているあの部分の匂いを嗅いだり舐めたりしてオナニーしている。

両親は久しぶりに見た孫の姿に夢中だった。

家族風呂は、俺と義父ではしゃぎ回る子供を風呂に入れた。

女房は両親に子供を預け、のんびりとくつろいでいた。

子供を風呂場まで義母が向かえにきた時、全裸の俺とばったり。

そ知らぬ振りで孫の体を拭いていたが、確かに俺の「もの」を見ていた。

その後、女房が風呂に入り夕食になった。

【熟女体験談】隣の奥さんのパンティに興奮し、鬼ごっこ風に追いかけ中出しセックス

kage

2020/01/11 (Sat)

隣の奥さんと関係してしまいました。

マンションの3階に住んでます。

夏、窓を開放していると、隣のよがり声がたまに聞こえてきました。美人というより、肉感的な奥さんです。

それまで2・3回夫婦同士で麻雀をした事があります。

パイを掻き混ぜる時、奥さんの指に触れて、ドキドキしましたが、それだけでした。

ある日の午前、会社の資料を忘れた事に気付き帰宅。しかし嫁は留守でした。

しかも家の鍵も忘れていたのです。

どうしてもその日に必要な資料だったので、ベランダ伝いに入ろうと、隣のブザーを押しました。

隣の奥さんは在宅中で、Tシャツにスカートという格好で出てきました。

状況を説明して入れてもらい、ベランダの柵を伝わって行こうとすると、「危ないですよ。」と止められました。

それより「ベランダの間の仕切りの上の隙間を、乗り越えたほうが良いのでは」と言うのです。

それではと椅子を借り、それを足場によじ登りました。

ところが腰がひっかかり、どうしても越えられません。

見かねた奥さんが、「私がやってみるわ。」と言ってくれました。

【熟女体験談】満員電車で女上司の手の甲が股間に当たってフル勃起した結果

kage

2020/01/11 (Sat)

女課長とのイケナイ体験談を書かせて頂きます。

俺が当時入社して半年ぐらいの事でした。

まずは課長の簡単なプロフィール。

・当時31才で独身
・体型は身長はやや高く、昔、水泳の選手だったみたいでガッチリしている。でも太ってるわけではなかった。
・胸は小さめで推定Bカップ
・性格はサバサバしている
・容姿は点数を付けると100点満点中65点。
・芸能人に例えると、友近に似ている。

課長とは、最寄りの駅が一緒で、帰宅の電車が一緒になる事が多かった。

普段から帰宅の電車の中では仕事の話もしたが、プライベートの話もしていた。

課長の話によると、課長は彼氏が2年ぐらい居てないと言っていた。まぁ、別に驚きはなかった。

そしてある週末、会社の親睦会で10数人と飲みに出かけた。親睦会は10時過ぎに終わりホロ酔い気分で解散した。

当然、最寄りの駅が一緒の俺と課長はいつものように店から駅に向かった。

駅に近づくと何だかザワザワしている。どうやら人身事故で1時間ぐらい電車が止まっていた。

数分待つと運がいい事に動き始めたと言うアナウンスが流れた。