FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】社会見学のつもりで姉とラブホに行ったら、中出しSEXしてしまった

kage

2020/01/08 (Wed)

お袋は俺の父親とも離婚して兄と俺(当時9歳)を連れて実家へ戻った。

姉は父親違いとは言え姉弟のできたことで嬉しいのか俺を凄く可愛いがってくれた。

父親違いの姉だと知ったのは中学生ころだったな。

その後高校生のころ、姉は実家のくそ真面目な長男と結婚(従姉妹同志)。俺は高卒で東京へ就職。

結婚もし、子供もできて俺も姉も平穏な生活をしてた。

田舎へ帰省するとよく姉と買い物、食事をした。

くそ真面目な義兄とはほとんどそんなことはなかったのか、俺とのそんなことを嬉しがっていたな。

そんな仲良し姉弟の関係が崩れたのが俺35歳、姉42歳の時だ。

姉の娘が東京の大学へ進学したので姉が時々娘の監視に上京するようになった。

姉が上京すると、よく俺と外で夕食するんだが、その日は居酒屋で呑み喰いしたんだ。

俺に浮気相手がいて、姉も薄々知っていたらしく

「○男、×代(嫁)さんにバレないようにしなさいよ」

浮気を姉が容認するんだよ。

【熟女体験談】5000円で熟女さんとセックス出来て中出しし放題なんだから安いもの

kage

2020/01/08 (Wed)

久々にパチ屋にナンパに行きました。寒いからなのか、ホームレスみたいな人が何人かいました。

とりあえずそう言う人たちはパスです。

お金お金ってうるさいから、捕まらなかった時の予備くらいに考えています。

しばらく様子を見ていると玉がなくなったのか台から離れベンチに座っている熟女さんを発見。

60歳くらいだと思うが近寄って行き声を掛けた。

「もう今日は打たないんですか?」そう聞くと「もうお金がなくなったから今日は終わり」と言いました。

さっそく「お姉さん1人?」と尋ねると「そうよ」と答えたので「それじゃ俺と遊ぼう」と言うと

「何して?」ととりあえず聞き返してきたのでストレートに

「セックスしようよ」と言ったら

「お兄さん、冗談が過ぎるわよ。こんなおばあさんに声を掛けてどうするの?」

と言われたがそこはいつもの展開。

すかさず

「俺、お姉さんくらいの人が好みなんだよ」と押す。

それでもその熟女さんは「時間がないから」と言って結局逃げられた。

【熟女体験談】スカートがはち切れんばかりのでっかい桃尻熟女とのセックスは最高

kage

2020/01/08 (Wed)

僕は、大手運送会社に勤める29歳のサラリーマンです。

仕事は主に事務をやっているんですが、そこに同じ部署に勤める雪乃さん(仮名)という48歳の女性がいます。

バツ1で、子供は大学生の女の子が1人。
顔は宮崎美子さんみたいな感じで、体系はむちゃくちゃグラマーです。

中年太りと言えばそれまでですが、20代の僕から見てもそそられる感じがするぐらい胸はボーンと出てて、

お尻は事務服のスカートがはち切れんばかりにムチムチです。

女性の年齢の感覚はよく分かりませんがいつも笑顔で、48歳にしては若いと思います。

仕事中は業務上の会話以外あまり話しません。

でも、いつも机の下に物が落ちたりしたら、お尻を僕の方に向ける様に拾ったりするので、ムチムチのお尻を凝視してしまいます。

でっかい桃尻を見ると、仕事中でも僕のあそこはフル勃起する事があります。

ある日のお昼休みに、雪乃さんが

「松下くん(僕)は、彼女とかいるの?」

と聞かれました。

そんな事を聞くようなタイプではないと思っていたのでちょっとビックリしました。