FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】職場の熟女と車の中でセックスし、あまりの締め付けに中出ししてしまった

kage

2020/01/06 (Mon)

わたしは地方都市のJ○関係者。熟女好きにはたまらない職場です。

最近は就業者が減っていますが、それでも兼業でパートでお手伝いする主婦は多いものです。

私は35歳既婚者。ここ5年で5,6人の主婦。40代後半50代のおばさんとHしてきました。

向こうも割り切ったつきあいで家庭には迷惑かけないようにするので、結構いただき物です。

身体はたるんでいますが、お尻の大きい主婦が多いので抱いたときの心地よさがたまりません。腰も強くよく動かします。

ただし、お相手は忙しいことが多いので頻繁には会えず、相手の都合次第です。

地方都市なので噂はすぐ広まりますので口の堅そうな相手を見て誘います。

私は主婦のオシッコ臭のする下着をかぐフエチです。

中学生の時、友達の綺麗なお母さんが、バスから降りるとすぐに近くの倉庫の物影でスカートをまくり上げて立ち小便していたのを目撃してからです。

後で見に行くと、パンツとパンストが脱ぎ捨てられていて、オシッコがかかっていました。臭ってしまいました。アンモニア臭がしました。

おばさんAさんのことを紹介します。今まででぼくのフエチに最高のおばさんです。歳は52。

むっちりしたお尻と太ももがたまりません。

花の園芸農場にパートで来ている主婦です。ご主人は会社員とのことです。

若い頃は銀行にも勤めていたという方だけあって、どこか品があって私ともよく話のできる方で、気になっていた人でした。

【熟女体験談】出会い系で知り合った熟女と中出しセックスをし、虜になった

kage

2020/01/06 (Mon)

GWの夜、出会い系で知り合った48歳の熟女と会った。

最初のセックスから一週間後だった。

初めて抱いた後、私はメールで中出しを懇願していた。

熟女をその気にさせるため、歯の浮くような言葉を並べ立てて。

熟女は私の熱意?におちた。

生理が近いことが落ちた理由だと思うが、私の熱意にほだされたからかもしれない。

「好きな女を生で感じたい。」

これが最後の落とし文句。

「これほど情熱的に口説かれてはしかたがないわ。生理も近いしいいわよ。」

「お互いいやらしく、激しく愛し合おうね。禁欲して溜めに溜め、いっぱい出すからね。」

「うわーっ、いやらしい 笑」

とメールで返事が返ってきた。

会ったのは前と同じお互いの中間の場所。

ラブホは同じところを選んだ。部屋も同じところが空いていた。

【熟女体験談】公園で知り合った爆乳なエロい熟女とエッチを楽しんでいる

kage

2020/01/06 (Mon)

オレは30歳の7ヶ月になる娘をもつパパ。

ある日凄い事が起こった!作り話でもなんでもない事実!すべてが実話である。

ある日娘を抱っこして住んでいるアパートの近くの公園にやってきた。

オレはベンチに座って娘とじゃれていた。

するとそこにウォーキングをしていた40歳くらいの女性が話しかけてきた。

この靴下お兄さんの子供のじゃない?

えっ?見てみると履いていた靴下が確かに見事に両足とも履いていない!

すいません!うちの子のです!

するとその女性が、こんな可愛い靴下落としたらダメでしょーオバチャンが履かしてあげようーと寄ってきました。

すいません!お願いしますー!

と言いながら近寄ってくる女性を見るとなんてキレイで色気があってポッチャリでもないのになんというアンバランスなほどの胸の膨らみ!

デカイ!

オレは一瞬我をわすれました!

女性は小さい靴下ねー!オバチャンが履かせてねーと膝の上に座らしている娘に話しかけながら履かせてくれました。