FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

【熟女体験談】休日出勤でセクシーな熟女にオナニーを見られてしまった結果、最高の思い出になった

kage

2019/12/07 (Sat)

今から12年前の夏です。

当時勤めていた職場に、大変セクシーな熟女がいました。

その日は土曜日で職場は休み。

しかし、仕入管理の仕事をしていた私は、システムが不調だった事もあり、休日出勤していました。

広い事務所で1人きり(だと思っていました)、冷房も切られていたので、

ランニングとトランクスという出で立ちで仕事していました。

一通りの作業も終わり、システムの動作チェックをパソコンが勝手に行っている間、

暇だった私は出勤途中にコンビニで買った弁当を食べながら、一緒に買ったエロ雑誌を見ていました。

30歳代後半で精力も余っていた(当時は毎日射精しないとスッキリしませんでした)私は、

直ぐに勃起してしまい、誰も居ない事を幸いにして、エロ雑誌を見ながらオナニーを始めてしまったのです。

トランクスを脱ぎ捨て、勃起したぺニスを夢中でしごいていました。

そのためか、そのセクシーな熟女も休日出勤してきた事に気付かなかったのです。

「あらっ?タモさんも休日出勤なの?」

突然、声をかけられた私は、あわててトランクスを穿き、勃起したぺニスを隠しました。

【熟女体験談】同僚のパートおばさんとセフレから愛し合う間柄になった

kage

2019/12/07 (Sat)

大学に入ってからスーパーでバイトしてたんだけど、そこの同僚のパートさんと仲良くなった。

帰る方向が一緒で、よくおばさんの軽に途中まで乗せてもらっていた。

ある日、おばさんが大学生の下宿(アパート)を見たいというので、部屋に連れて行った。

最初はその気がなかったけど、話しているうちに彼女の話とかになって、おばさんがタイプですと言ったら、ほっぺにチュされた。

そこで急にムラムラしておばさん抱き付いて、唇にキスした。

最初は動揺していたおばさんだったけど、自分が舌を入れてきたら本気だと思ったようで我に返って離れようとしてきた。

「ね、ね、ちょっと待って、そんなつもりじゃないのよ」

「好きです、前からおばさんが好きだったんです」といって押し倒した。

おばさんはダメダメと抵抗してきたけど、だんだん力が弱くなって、そのうちおばさんも舌を絡めてくるようになった。

そのまま強引にセックスへ持ち込んだ。

最初の1発は興奮と会館で20秒も持たず中に発射、2発目は入れたままだったが、やっぱり1~2分で発射。

終わってから体を離したら、「何で中に出しちゃうの、できたら責任とってよ」とおばさんは涙目。

そんなの無視して、強引にチンポを口に含ませたら、なんとフェラに応じてくれた。

【熟女体験談】薬剤師に一目惚れし、口説いてみた結果

kage

2019/12/07 (Sat)

50歳の男やもめの管理職。

5年ぐらいしてません。

が、通院した整形外科の薬剤師に一目惚れ。

40代後半で小柄のぽっちゃり美人さんだ。

独身と解り食事に何度か誘ったがダメだった。

3ヶ月が過ぎもらっている薬の袋に手紙が入っていた。

「佐藤さん、大田文代です。

私は、48歳の未亡人で10年前に主人を亡くして今は、会社員の息子と2人暮らしです。

私のようなおばさんでいいの?来週の金曜日の夜なら大丈夫です。連絡ください」

そして初デート。

居酒屋で楽しく飲んで食べた。

彼女は、ほろ酔い気分で色っぽく見えた。