FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

【熟女体験談】義母の下着を使ってオナニーをしていたら義母に見つかってしまった結果

kage

2019/12/12 (Thu)

70才の義母と関係してしまいました。

妻が海外研修で1ヶ月留守の間、田舎から義母が来て家事をしてくれた時にしてしまったのです。

義母は70才ですがとても若々しくて元気です。

小太りでむっちりした身体が魅力的で、つい胸ばかり見てしまうくらいに色気があるので、

夜になると向こうの部屋で寝ている義母の身体を想像して自慰をするようになってしまいました。

ある夜、その日は会社の飲み会で遅くなるので先に寝ているように義母に伝えておいたのですが・・・

遅い時間に家に着き、風呂に入ろうとドアを開けました。

そこに、脱衣所に義母の下着がありました。

洗濯するものでしょう。

70才の女性がこんな小さな若者のようなパンティをしているのかと見ていて興奮しました。

つい、裸になってそのパンティを持って匂いを嗅ぎながらオナニーを始めてしまいました。

「な、何をしてるの・・・?」

義母が寝間着姿で驚いた様子で、立っていました。

【熟女体験談】欲求不満な熟女に本当の女の教わったことで、結婚後は義母にハマってしまった

kage

2019/12/12 (Thu)

大学3年から4年にかけて、女子高生の彼女と付き合っていた。

ウブな生娘に性の快感を教え込んでいくのは、とても征服感があっていいものだが、

女子高生なだけに会える時間が限られていたし、二人で朝を迎えることはできなかった。

そんな時、俺はある熟女と不適切な関係になった。

バイト先の店長で、55歳になる法子さんという綺麗な熟女だった。

母親より8歳も年上の法子さんは、ご主人が単身赴任中で欲求不満だと言っていた。

法子さんの秘裂はドドメ色で、女子高生の彼女のそれとは違ってグロテスクだったが、なぜか妙な興奮を覚えた。

男を誘うように淫靡に乳房を揺らして、足を開いて指をV字にして秘裂を拡げた。

妖艶な女肌に若茎を囚われ、「もう、妊娠しないから中で出していいのよ・・・」と言われて、生まれて初めて生挿入の突姦を繰り返した。

55歳の綺麗な熟女が身を捩る姿は圧巻で、欲情の炎が燃え盛った。

色めく女肉が俺に跨り若茎がドドメ色の秘裂に埋もれゆき、クイクイ動かされる腰に連動して乳房が揺れ彷徨った。

男を知り尽くし、性を知り尽くした人妻熟女の淫らな痴態は、溢れる色香に包まれて男子大学生を虜にした。

熟しきって腐りかけた秘穴は、濡れそぼって芳醇な匂いを漂わせ、若茎は姦淫の熱に蕩けさせていった。

生の若茎が靡肉に包まれ、蜜壷に精液を搾り取られる快感は強烈だった。

【熟女体験談】SNSで知り合ったバツ1熟女に勃起を見せ、興奮させた所でホテルに連れていき中出しSEXは

kage

2019/12/12 (Thu)

SNSで1ヶ月くらいやり取りしてから直アドゲットしたバツ1。

娘は進学上京中で結構淋しかったらしい。

待ち合わせ場所へ行くと、ムッチリしていて、写メよりいい感じの熟女が恥ずかしそうに立っていた。

車に乗せて、ファミレスで食事、カラオケへ移動。

ピッタリ寄り添って歌っていると熟女からいい匂いが。

おっきした股間を隠さず、むしろ目につくようにしていると、熟女も気がついたご様子でチラ見を始めた。

(チラッ)

(チラッ)

と完全に食いついたようなので、

「これ。ごめんなさい。生理現象です。」と自己申告した。

……熟女はためらってるのか無言。

空気を読み、一か八か勝負、熟女の手をビンビンの股間へ引っ張ると手を離しません。

こうなったらヤれたも同然。

【熟女体験談】婚活パーティーに来ていた熟女をスタッフがつまみ食いしてハメ倒した

kage

2019/12/11 (Wed)

婚活パーティーのスタッフをやっていた事があるんだけれど、

意外と年の行った人も来てるから、相談に乗る体をして、時々つまみ食いしてた。

いい思い出。

四十代のおばちゃんなんか、余裕がないからとにかく何でも言う事聞いてくれるのね。

服装をこうしたらとか、話し方とか、お化粧とか。

最初はこっちも親身になって色々聞いて話して考えて、協力していくんだけれど……

やっぱりその年まで売れ残ってるってのは性格的に難しいところがあったりして。

すんなり上手くいくってのはあんまりない。

で、そのうちのひとり、四十代のおばちゃん。

一生懸命サポートしたけれど、やっぱりダメで、ちょっと可哀想になっちゃって、なぐさめに一緒に飲みに行った。

おばちゃん飲む飲む。

ヤケ酒ですごい勢いだったから、酔っぱらうのもすぐで、そのうちヤバくなってきてトイレで介抱するハメになった。

このまま飲み続けるわけにもいかないし、

おばちゃんの家の住所は知っていたけれど仕事だから勝手にプロフィール覗いたとか言われても困るから、

とりあえず近くのビジネスホテルに放り込むことにした。

【熟女体験談】超熟の風俗嬢は生で中出しさせてくれるし、人生相談に乗ってくれるのが良い

kage

2019/12/11 (Wed)

もう10年ぐらい付き合いのある風俗嬢がいるんだけど、いまやもう70代。

74って言ってたかな……でも全然70過ぎてるように見えなくて、時々お世話になってます。

昔、DCって書いてデートクラブってのがあって、中身自体は本番アリのホテヘルなんだけどよくお世話になってました。

今は違う呼び方なのかな?

その嬢と初めて会ったときは60代半ばだったけれど、胸もでかくて張りがあって、顔も50代前半くらいで、全然そんな年に見えなかった。

なにより綺麗なマンコで締まりもよかったから、本当の年齢聞いてえらくビックリした。

最初に一緒にシャワー浴びて、ベッドインしたら舐めてもらって、こっちも攻めたりして、最後はハメて中でたっぷり出させてもらう。

2回戦もちゃんと相手してくれるから満足。

超熟の嬢の何がいいって、生で中出しさせてくれるところ。

生活にも困っててそうでもしないとお客が固定でつかないってのもあるんだろうけれど、

嬢もそれぐらいの年になると割り切ってるのか、してる最中もかなり楽しんで感じてるのが良く分かる。

年齢が年齢なのに、エロい下着つけてきてくれるのも個人的には最高。

【熟女体験談】最高のデブ熟女のナンパに成功し、今まで経験してきたセックスの中で間違いなく一番気持ち良かった

kage

2019/12/11 (Wed)

デブ熟女好きな私ですが、ドンピシャでストライクな人って意外と少ないんですよね。

でもこの前の会社の帰りに電車の中で正にタイプの女性を見つけました。

年齢は50少し前くらい、やや背は低めだけどスリーサイズは推定100*90*110くらい。

黒髪はかなり綺麗で眼鏡をかけた顔も痩せてれば美人の部類に入ると思います。

何よりぷるんとした二の腕の肌はもっちりと真っ白で丸でお餅みたい。

好きな人にしか分からないと思いますが、見ているだけで勃起してしまうほどでした。

服装からして仕事をしていて遊んでそうな雰囲気は皆無でした。

左手薬指に指輪はなかったので恐らく未婚です。

私の視線に気付いたのか一瞬目が合いましたが、すぐに逸らされてしまい、やがて彼女は電車を降りてしまいました。

でもこんな好みの人と二度と出逢えないかもしれない、と思って私も後を追って電車を降りました。

何とか話しかけるチャンスがないかと思いましたがあるはずもなく、仕方なく正攻法でいくことにしました。

前を歩く彼女に小走りで追い付き話しかけました。

【熟女体験談】上の階に住んでいるキレイなおばさんにフェラで抜いてもらった

kage

2019/12/10 (Tue)

大学に入学して初めての夏休みのことでした。

親元を離れて都内でひとり暮らしをしていましたが、当時僕はまだ童貞でした。

そんなある日、同じハイツにちょうど上の階に住んでいる遠藤(仮名)さんというキレイなおばさんが、訪ねて来ました。

「松井さん(僕)のベランダに私の洗濯物が落ちてしまったので取らせてくれませんか?」ということでした。

何かと思った僕はな~んだと思って、もちろん

「どうぞどうぞ。僕が今ベランダに行って取って来ますよ」と言いましたが、

おばさんはもじもじしながら、「下着なので…ちょっと自分で取りたいのですが…」と言ってきました。

僕は部屋の中が汚いし、そこらじゅうにオナニーしたときのティッシュが落ちてるので、

「いや、ちょっと部屋の中が片付いてないので…」と言いましたが、

「下着なので…」とそのおばちゃんも納得してくれません。

仕方ないので、僕は

「部屋の中ほんと汚いですよ。それでもいいですか?」と言いました。

「もちろん気にしません。ただ取るだけですから…」とのことでした。

【熟女体験談】不倫がばれて依願退職した熟女と中出しする関係になった

kage

2019/12/10 (Tue)

今年の四月にぼくの営業エリアでスーパーに再雇用で来たおばさん、Dさん55歳がいる。

数年前、理事(おじいちゃん?)との不倫がばれて依願退職されたとのこと。

辞める時は金融の統括だったらしい。

つまり元エライひと。

 
理事に過剰融資していたとか噂は色々あったけれど、僕にとっての想い出は、スタイルはやや大柄で腰からももが太く足首の締まった大根脚だ。

当時から顔は化粧ばっちり手入れされていました。

その頃、僕は二十歳でウブだったので、45歳のDさんをおかずにオナニーしていたこともあります。

新人は「掃除とゴミ集めをしなさい」とDさんに言われていたので、

それを守ってほぼその日の仕事の終える6時頃にフロアーのゴミ箱のゴミをゴミ袋に毎日入れていました。

2年だけの仕事つきあいでしたが、Dさんの言うことを守ったのでかわいがられました。

Dさんは栄転していきました。

同じく僕も他に支所に転勤しました。

それ以来、熟女にやみつきになりました。

【熟女体験談】ネットの出会い系で知り合ったモテなさそうな人妻はものすごい淫乱だった

kage

2019/12/10 (Tue)

ネットの出会い系で知り合った45歳の人妻。

これがかなりの好きもので困っちゃいました。

顔はちょっと地味めで、垢抜けない雰囲気。

体型はややポッチャリ。

決して「イイ女」ではないですし、私のように女性に対するストライクゾーンが広い男でも、ギリギリセーフといったところです。

でも、そんな男性にモテなさそうな彼女だからこそ、性欲がかなり溜まっているようでした。

メールを介して仲良くなった後、会おうと誘ってみると、彼女も乗り気でOKの返事をくれました。

会って食事した後、彼女の方からホテルに誘ってきました。

ホテルのベッドでの彼女はそれはもう淫乱でした。

濡れ具合がハンパなかったです。

全部脱がせて正常位でハメればよがり声も大きく、

「チンポもっと奥まで入れて」だの「オマンコすごくいい」だの、エロい言葉を連発しつつ腰を動かしてきます。

私がイキそうになると、彼女は脚を絡めてきて、チンポを逃すまいと奥深くまで挿入されるようにしてきます。

【熟女体験談】ムカつく先輩の奥さんを寝取り、中出しまでしてやった

kage

2019/12/09 (Mon)

ムカつく先輩は大学時代のサークルの一つ上。

先輩のことが昔から大嫌いだった俺は、

たまたま奥さんの祐美が俺と同じ会社で部署も一緒になったので、奥さんを寝取ろうと計画した。

大学を出てからだいぶ経つが仕返しだ。

そして…奥さんを寝取ってやった。

先輩、残業のとき祐美に優しい声かけたら結構簡単に口説けたよ。

休日ゴルフばっかりで全然相手してやってないんだって?

1回目はディープキスと乳揉みだけ。

貧乳を揉んでやったら自分から舌を絡めてきた。

先輩、家に帰った祐美の様子はどうだった?

2回目は会議室で乳舐めと手マン。

祐美の乳首は、子供と先輩に吸われたせいか黒ずんでた(笑)

でも、まだ母乳が出るのにはビックリしたよ。