FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【熟女体験談】スーパーのレジ係のオバサンとSEXするまで4カ月もかかった

kage

2019/11/08 (Fri)

良く夕飯を買いに行くスーパーで、レジ係のオバサンをゲットしました。

オバサンは俺のお袋より5歳年上の53歳だけど、とても綺麗な人です。

オバサンは少女みたいに物凄く純な人だからか、中々心を開いてくれませんでした。

キスするまで1ヶ月、SEXするまで4か月もかかりました。

淡白な御主人とは10数年レスだったらしく、初めてSEXした時はオマンコが物凄くきつくて、挿入して何分も持たずに射精してしまいました。

オバサンとは付き合いだして8ヶ月も経ちますが、今でも明るい部屋でのSEXを嫌がります。

デートをしている時間があまり無いらしく、昨日はオバサンと車内SEXをしました、オバサンは初めてだったそうです。

お互いに外を気にしながらの慌ただしいSEXだったので、逆に興奮してしまいました。

助手席の足元に身を屈めながらオバサンのオマンコを舐めると、上で恥ずかしそうにしながら体をくねらせます。

微妙に明るいので外からは見えてしまうので、人が来たらどうしようと思っていたそうです。

最後は後部座席に移って横からオマンコにハメました。

狭い車の中だったので気持ちよすぎてすぐ出てしまいました。

【熟女体験談】太った汗っかきのおばさんを口説いてエッチに持ち込んだ

kage

2019/11/08 (Fri)

7月の終わりくらいだっただろうか。

長細い公園のベンチに、太ったおばさんが疲れた様子でペットボトルの水を飲んでいる姿が見えました。

K町から延々歩いてきたそうです。

「暑いですね、大丈夫ですか?」と聞くと、

おばさんから「少しでもやせたいから、お天気の時はいつも歩いてるの」と返事。

よく見ると顔立ちは悪くない。

ちょっとかわいい感じ。

太っているから胸も大きそうで、首元の汗が妙にエロチックでした。

「僕は太った女の人も好きですけど」ってなんとなく返したら「あらまあー、珍しいお兄さんね」と嬉しそう。

何だかんだで30分くらい話し込んでしまった。

おばさんを背に、公園の木々の向こうにラブホが見える。

その日も暑かったので、おばさんはまた汗が噴き出してきていたので

「ちょっと休んでシャワーしません?」って誘ったら

「こんなおばあさんをからかったら駄目よ」と笑って拒否。

【熟女体験談】義母が「妻」に代わり、毎日のようにセックスしていた時の思い出話

kage

2019/11/08 (Fri)

先日、妻の49日の法要を無事に済ませました。

「妻」と書きましたが、「妻」は亡くなった(本来の)妻の母親で、戸籍の上では「義母」でした。

そういえば「義母」が「妻」に代わった日も(本来の妻の)

四十九日の法要の日だったなぁと思い出しましたので、思い出話を書いてみます。


今から25年前、僕が25歳の時に5歳年下(20歳)の(本来の)妻と結婚しました。

その時点で僕の両親はすでに他界しており比較的自由な立場だったのに対し、

妻は一人娘だったため、妻の実家で同居することになました。

いわゆる「マスオさん(僕自身は婿養子になっても良かったのですが、

妻が「僕の姓になりたい」と言ったため)」状態での結婚生活でした。

義父母ともに大変自分に良くしてくれましたし、

結婚して1年半で子宝にも恵まれ「家族って良いなぁ」と幸せに暮らしていました。

しかし、そんな幸せな日々が突然音を立てて崩れました。