FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【熟女体験談】義母を車で迎えに行ったことがきっかけでカーセックス

kage

2019/11/04 (Mon)

妻の母親、江美子(58)。

ある日に、突然に妻の携帯に義母から、迎えに来て欲しいとの連絡が入った。

車は車検中で代車の古い軽自動車、妻は家事が残ってるから私に代わりに行って欲しいとの事。

仕方なく、私は義母が待つ場所に向かった。

初夏の少し暑い夜、義母は薄手のワンピースにカーディガンを羽織っている。

悪いわね、お願いね。

と言いながら助手席に乗り込んで来る義母から、微かに香水の香りが漂ってくる。

化粧も、きっちりとしており何と無く熟女の色香が漂う義母。

友達との久しぶりの外出で、食事の時に少し飲み過ぎたと笑顔を見せていた。

普段の義母とは全く違う表情と仕草に、私は何と無く興奮を覚えてしまった。

少しシートを倒し凭れる義母、走り抜ける街灯の明かりにフラッシュみたいに義母の白い膝が見え隠れする。

胸の谷間にシートベルトが食い込み、それが余計に義母の胸を際立たせる。

酔ってる義母は、友達と飲みながら食事の時に若い男性にナンパされたと楽しそうに話す。

【熟女体験談】出張先で妻の実家にお世話になったら、淫乱すぎる義母に逆夜這いされた

kage

2019/11/04 (Mon)

30歳過ぎた頃、出張先が嫁の実家で、出張代を浮かすため、妻の実家にお世話になったのよ。

その日は義父も出張で義母一人。

眠くなり布団に入ったら63歳になる義母が襖を開けてきて「寂しいでしょ」と言って入ってきたが、

俺も訳がわからず「お母さん、平気だよ」っと一言言ったら襖を閉めた。

何のこっちゃ?って感じ。

そのまま寝てたら又襖が襖が開いて、六十路の義母が寂しいでしょ、と言って横に座ってきた。

ハテ?と思っているうちに義母は布団をめくり、おれの股間からチンコを取り出して手コキしだしたのでやっと気付いた。

ズボンとパンツを脱がされ、ビン立ちのチンコをたっぷりフェラして口内発射寸前の寸止め。

義母がパジャマを脱ぎだして、義母主導でそのまま69を経由して騎乗位、最後は大開脚の正常位中だしで終了。

娘婿を誘惑するなんて。

この時はじめて義母は淫乱でヤリマンと知った。

それに63歳の老婆とは思えない身体だし何しろ最高のマンコに驚きでした。

名器です。

その後は機会がある度にさせて貰いました。

【熟女体験談】SNSで釣り上げたポチャ巨乳人妻と安全日には中出しセックスを楽しんでいる

kage

2019/11/04 (Mon)

以前から遊んでいた某SNS。

いつも足跡を付けていく人がいて、見ると年上の人妻さんでした。

お礼のつもりで伝言を残すと返事をくれて、やり取りしているうちに同じ市内なことが分かりました。

やりとりを始めてから一ケ月くらいで「会いたい」と送ってみると「六つも上だからね…無理よ」という返事。

めげずに何度か誘ってみたら「太めでがっかりしないでね」とようやくオッケー受領。

人妻さんは平日希望なので、代休を使って会うことにしました。

待ち合わせの場所で、車に乗って来たのは茶髪ショートでポチャっとした巨乳さん。

「がっかりしたでしょ」

「そんな事ないよ」

と返すと、嬉しそうにしていたのが印象的でした。

自分好みの丸顔なので内心ラッキーと思っていました。

早めの昼食の後、予定を聞けば夕方4時までには帰りたいとのこと。

巨乳さんをホテルに誘うと「太ってるからそんな…恥ずかしいよ」とためらっていたものの、

いいからいいからとホテルに車を入れると嫌がらずについてきました。