FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【熟女体験談】掲示板で主婦と出会い、中出しできる相手として付き合うことができた

kage

2019/11/01 (Fri)

何年前だったか。

掲示板に投稿してたところ返事がきた。

携帯の番号とメールアドレスが書かれていて、友達になりませんか?という1行のコメント。

とりあえずメールした。

割と、近くに住む主婦とのこと。

非通知で電話かけさせてもらった。

低い声年齢は40代後半から50代?少し不安はあるものの、とある総合施設の駐車場でまちあわせた。

車から降りてきたのは、見た目60近い?ぽっちゃりの女性。

ところが、中学に通う娘がいるなど、話を聞いてると実は40代なのかと思えるような感じ。

夜ということもあり、この場所からは夜景がきれい。

遠くの街の灯りをみようと、手をとると、すぐに肩を寄せてきた。

とりとめのない話をしながら、顔を近づけてみた。

すぐにキスに応じた。

舌をからませかなり積極的なキス。

【熟女体験談】会社の同僚である人妻と一緒に仕事をしているうちに引かれ、中出しする関係になった

kage

2019/11/01 (Fri)

今、付き合っている人妻さんは会社の同僚で53才。

私は単身赴任中の52才で既婚。

一緒に仕事をしているうちに彼女に惹かれていき、半年位前に大人の関係になった。

後で聞けば彼女もそうだった、と言う。

その彼女、私があまりに家事が出来ないので、お世話焼きに時々私の家に来てくれていた。

月2回程会社は平日休みがあって会うのは主にそのタイミングだった。

特に男女の仲に発展するような話をしていたわけではない。

身持ちは固そうだったし、大学のころに知り合った旦那とは仲が良さそうだった。

が、私も単身赴任で寂しい身。

ある時、思い切って「付き合って下さい」とダメ元で彼女に告白した。

二人とも酒好きで山登りが好き、趣味が合っていたから、フィーリングのようなものを感じていたからだ。

断られても単身赴任だからそのうち戻って会わなくなる。

「私で良かったらお願いします」返ってきたのは意外な言葉。

うれしいはずなのにビックリした。

【熟女体験談】海岸へのお泊り旅行で友人のお母さんと予想外の初体験

kage

2019/11/01 (Fri)

夏休み、俺はスイミング仲間の健斗と、健斗のお母さんの真理さんとの3人で、伊豆の海岸まで泊りがけの旅行に行った。

宿に到着して荷物を置くとすぐに海岸に出て泳ぎ始めた。

俺も健斗もスイミングでは選手コースでタイムを競ってる仲だったんで、

海でもお互いに意識しながら夢中で沖の岩場まで競争で泳いだ。

ところが岩場で健斗が怪我してしまい、一度宿に戻って医者に診てもらうことになった。

怪我はたいしたことなかったけど、健斗は泳ぐことができないんで、二人は海の家で遊んでることになった。

助けてくれたガードの人達が、俺達の遊びの相手もしてくれた。

俺も、最初は一緒にゲームしたりしていたけど、つまんなそうな俺に気付いたのか、真理さんが

「慎ちゃん、ここまで来たのに泳がないとつまんないでしょ?私とあの岩場まで競争しない?」と言ってくれた。

「健斗はここでお兄さん達に遊んでもらってなさいね。お兄さんたちお願いします」

と、真理さんは俺の手をひいて海岸まで歩いていく。

「私も一応水泳の選手だったんだよ。まだまだ慎ちゃんには負けないと思うよ」って真理さんが張り切って泳ぎ出した。

そうだったのか、負けてられないと俺もすぐに泳ぎ始めた。

真理さんを追い越して先に岩場に着き、よじ登って真理さんを待った。