FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

【熟女体験談】熟女との最高なSEXライフ

kage

2019/10/10 (Thu)

今50歳の熟女(直子)と付き合ってるのですが、

48歳くらいから直子の精力がエスカレートして来て

最近は週に2~3回のペースでチンポをねだられます。

直子を迎えに行き車に乗るとすぐに股間を触り出し、

人気のない場所に車を停めるとファスナーを下げ

半勃ちのチンポにしゃぶりついてきます。

直子のスカートを捲りパンティーを触ると

フェラだけでもうビッショリ濡れていて、

指で責めると歳の割りに可愛い声で喘ぎ

たちまち車内はいやらしい淫臭が充満します。

場所をホテルに変え部屋に入ると、

直子はすぐにスボンとパンツをズラしチンポをしゃぶってきます。

【熟女体験談】清掃の下品なオバちゃんの極上フェラテク

kage

2019/10/10 (Thu)

俺は外回りの仕事をしている37歳の会社員です。

先日の話を聞いてください。

その日、千葉の田舎町に仕事で行った俺は、

用を足したくなり畑に囲まれた野球場などがある大きな運動公園に立ち寄った。

平日の昼もあってか、駐車場には車が数台しか止まってなく、

そのほとんどの車は仕事をサボって昼寝をしている営業車だった。

俺は車を止め、トイレに向かうと最悪な事に清掃中の立て看板が!

中を覗くと、清掃員の格好をしたオバちゃんが1人でモップがけをしている。

しかし、我慢出来なかった俺は、

オバちゃんに小便をさせてもらえるよう頼んでみた。

すると、オバちゃんは全然大丈夫だよ、と笑顔でOKしてくれた。

【熟女体験談】職場の熟女を落とし、セフレを増やす方法

kage

2019/10/10 (Thu)

またやってしまった。

仕事上の相談があると58歳のパートを車に乗せ、送って行きながら愚痴を聞いてあげる。

興奮しているのを優しく諭し、「飲んで発散出来るなら何時でも付き合うよ」と言うと喜んで週末を指定してくる。

旦那にはかまってもらえないし、仕事でもストレス溜まるしで大変らしい。

そこへ10歳以上歳下の話しの分かる上司が現れれば……。

週末の夕暮れ時。

気合の入った服と化粧。

大げさに驚いて見せ、「こんなキレイな人と飲むの、緊張しちゃうな」と持ち上げる。

このパート主婦と何故飲む気になったか。

それは少々脂がのった豊満な身体、特にバストとヒップのボリューム感。

そして肉厚な唇、若い頃は美人だったであろうふっくらした顔。

豊満熟女好きな私には堪らないおばさんだったのだ。

まずはドンドン飲ませドンドン喋らせる。