fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】初めてクスコを使ってセックスをした結果

kage

2022/01/28 (Fri)

初めてクスコを使ってSEXをしたんです

ある朝の事でした。

お部屋の掃除をしていましたら、吉川さんから電話が有りました。

この時間帯は夫が出勤していますから誰に気兼ねする事もなくお話が出来ます。

新婚当時ですから子供もいませんでしたし・・・。

夫は明日から東海村の原発へ出張しますとお教えしましたら、広島へ出かけていくから会いたいとのお話でした。

悦子もお会いしたいとご返事をしました。

その後は他愛のないお話で電話を切りました。

翌日、夕方に吉川さんからホテルへ到着したとの電話が有りました。

社宅から近くのダイヤモンドホテルでした。

出かける前に身体にコロンを吹き付けておきました。

昨夜の残り香を消そうと思って・・・。

お聞きしていたお部屋の扉をノックしましたら彼が現れました。

お部屋の中に入ると、両肩を抱きかかえられてのキスでした。

お口の中に彼の舌が差し込まれてからめ合って・・・。

悦子もお返しです・・・。

キスをしたままで、上着・ブラウス・スカートを脱がされました。

デイトの為に彼の気持ちをそそるような紫色の新しいショーツをはいていました。

キスをしたままで彼のズボン・パンツを脱がせるのは悦子のお仕事です。

悦子はすべてを脱がされて裸です。

【熟女体験談】セックス体験人数が200人を越えているヤリマンおばちゃんの不倫セックス

kage

2022/01/28 (Fri)

私は51歳年増熟女です

名前はルミで大阪に住んでいます

そんな私の不倫話を投稿します

同い年の主人と29歳の時に結婚して、20歳で大学生の息子との3人暮らしです。

主人とは見合い結婚で、22年の結婚生活です。

秘密があります。

私には結婚前、18歳から現在まで33年間、お付き合いしている男性がいます。

お付き合いと言っても、彼氏&彼女と言えるようなお付き合いではありません。

そう、SEXをするだけの関係。

セックス・フレンドとして、お付き合いしています。

それも、私の方からセックス・フレンドを望んだのでした。

彼は私より7歳年上の58歳 バツ1 独身 です。

主人との結婚生活より、長くお付き合いをしているのには訳があるのです。

彼のセックス・テクニックです。

私に本当のSEXの良さを教えてくれたのは、彼なんです。

それと、もうひとつは、彼のモノです。

20Cmの長さ、太さもカリの部分で6Cmはあろうかというモノです。

亀頭も赤ちゃんの拳くらい、金玉も1つがゴルフボールくらいの大きさで、色も赤黒い

スケベな色をしています。

【熟女体験談】バツイチ子持ちの綺麗な美熟女にラブホで筆下ろししてもらった体験談

kage

2022/01/27 (Thu)

綺麗な熟女にラブホで筆下ろししてもらいました

同じ会社で働くパート。バツ1子持ち。でもとても綺麗な美熟女

前々から日にちを決めた当日は、会社の宴会。酒と食事を控えめにして、二人でホテルへ。

部屋に入ってからは、暫くソファーに座ってキスをしたりおっぱいを揉んだり。

暫くそんな事をして、中途半端に服を脱がせていく。ピンクの花柄の可愛いブラ。

僕の方から促して、バスルームへ。

鏡を前にして後から抱きしめ、首筋に舌を這わせたり、ブラのホックを外しておっぱいをじかに揉んだり。

「このまま一緒に入ろう」

「えぇー恥ずかしい」

「いいじゃない」

指先で両方の乳首をつまんで、刺激する。

「あっ」彼女が声を漏らす。

「ねぇ、一緒に入ろう」

パンティーの上から、彼女の敏感な部分を撫でる。

お湯が溜まるまでの間、鏡の前で体を弄られる彼女。

前布が指で押しのけられ、彼女の割れ目に到着。既に奥までヌルヌルになっていて、興奮が増す。

この辺りで、一緒に入ることを承諾した彼女と残りの服を脱ぎ始める。

薄明かりの中で見る全裸の彼女は、肌も白く乳首はまだピンク色。子供が居るのが信じられないほど綺麗な体だった。

【熟女体験談】居酒屋のマスターが入院し、女将の手伝いを始めて良い関係になり、寝取り中出しセックス

kage

2022/01/27 (Thu)

俺が恋した相手は居酒屋の女将だった

彼女の名は喜美子。

私と同い年の40歳。

もっとも見た目は三十路前半で、美人といよりも

愛嬌があって可愛らしい。

彼女は、私の家の近くの行きつけの居酒屋の女将である。

48歳のマスターと夫婦での経営。

この店が開店したのは今から約1年前。

住宅街のど真ん中にこじんまりとした佇まいであるが、

開店前にポスティングしたチラシの効果もあって初日から繁盛していた。

私も酒は大好きなので初日に行ってみたが、

いかんせん店が小さく、中で飲むことは出来なかった。

初めて入ったのは5日目くらいだったと記憶している。

初めての店に入ったときの私のパターンに沿って、

まず生ビール(開店キャンペーンのタダ券)と焼き鳥2本、

玉子焼きを注文。

待っている間にお通しを口にして「!」。

出された焼き鳥を食べて「!!」。

玉子焼きを食べて「!!!」。

【熟女体験談】出会い系サイトで素人人妻と出会い、体の相性抜群すぎてエンドレスでパコパコセックス

kage

2022/01/27 (Thu)

めったに出会い系を利用しない俺ですが

ある日、久しぶりに出会い系サイトを利用したら
素人人妻と連絡が取れて、

スーパーの駐車場で待ち合わせすることになった。

ビキナーズラックじゃないけど、

トントン拍子に話が進んで、

たまにやると調子良いな!と

俺は興奮しまくってた

そして、勃起しながら

俺はその人妻を待っていると

軽自動車でやってきた。

俺の車に乗ってもらって、

いざラブホへ、GO!

人妻と言っていたが若い!

色気が十分、若奥さんという感じ、

人妻でありながら、人妻ではないw

何故なら離婚調停中で

旦那とは別居中の奥さん。