FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】グラマーな官能的なスタイルのおばさんとのセックス体験

kage

2021/06/17 (Thu)

2014年の夏の思い出で

配送先の担当者の三枝子さんとの話。

三枝子さんは五十路ですが

細身のスレダーで中々の巨乳で

グラマーな官能的なスタイルのおばさん

その日は遅れてしまい、

いつもは受け取る人が何人もいるのだが、

到着した時には官能熟女の三枝子さんひとり。

急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、

三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。

いつのまにか、元気になっていたムスコ。

「しかし、三枝子さんは巨乳だな~

さっきから胸の谷間が見えてたよ」

「エッ!見えてた」

「うん、見えてた。だから立って来たよ」

「またまた、こんな50代おばちゃんの

見て立たないでしょう(笑)」

【熟女体験談】爆乳の人妻保険レディを犯したことで結婚することになったと後悔している遊び人

kage

2021/06/17 (Thu)

これから私の人生の大失敗談を

投稿しようと思います。

調子に乗って若い子から、熟女やおばさんと

遊んだ付けが回って来たのです。

因みに私も爆乳好きです!

私は会社には通っていましたが

人生のウェートは仕事では無いので、

義務を果たす程度にそこそこ仕事をしていました。

私は無類の女好きで、

会社の同僚や先輩からも

余り派手な女遊びしていると

何時か天罰が下るぞと忠告されていました。

いい年なんだからそろそろ

落ち着いた方が良いとも言われました。

そして遂にその通りに成ってしまいました。

つい最近の話なのですが、

私は人妻熟女の保険レディを

犯してしまいました。

【熟女体験談】フラフラに酔っ払ったセレブ風熟女マダムに勝手に中出ししてヤリ捨てした鬼畜

kage

2021/06/16 (Wed)

飲み会の帰り道、

終電間際のタクシー乗り場に並んでいた。

何か後ろに妙な気配がするなと

後ろを振り返ったら

おばさんがかなり酔っ払って

フラフラになっている。

四十路後半か?五十路前半くらいの

清楚ないでたちのセレブ風熟女マダム

でも立っていてもフラフラするほど

酔っ払っていたので、

ナンパしてみると

普通に話しに乗ってきたので、

横に並んでセレブおばさんの体を支えながら、

しばらく会話をした。

話してみるとやっぱり人妻で、

タクシーに乗る順番になった時に

何気なく先に乗せてオレも一緒に乗り込んだ。

【熟女体験談】寝取られ願望を持つ友人と、犯され願望をもつ友人の妻という変態夫婦

kage

2021/06/16 (Wed)

達也という学生時代からの友人がいる。

達也は2年前に結婚したばかりの

新婚夫婦。

奥さんは、3つ年下の29歳。

色白の小顔だが、

ムチムチした豊満熟女体系で

後数年経てば超エロい熟女になりそうな

将来有望な奥さんだった。

友人の誘い(酒飲み)で

何度も自宅にお邪魔する事があり、

友人の妻とも仲良くなっていました。

まだ独身の私にも凄く気を使ってくれる

友人の妻は、気立ても良く優しい

理想的な女性だったんです。

その日、私は達也と

2人で居酒屋で飲んでいました。

「お前、今日飲み過ぎじゃないか?」

「そんな事無いよ。大丈夫」

「そうか?そろそろ帰ろうか?」

「何だよ、付き合いわりーなぁ」

【熟女体験談】子供が独り立ちしてからアダルトショップでエロい玩具を購入し、SMプレイがエスカレートしていく熟女夫婦

kage

2021/06/16 (Wed)

私、達也は、46歳の会社員、

そして妻の美幸は43歳の専業主婦です。

一人娘も大学進学で京都に行ったので

二人だけの生活になりました。

「新婚みたいね」

と、妻が言うように、娘が一人暮らしし始めてから

お互い四十路の中年夫婦ながら

夜の生活も月1から

週に2~3回と増え、普通のセックスから

新たな刺激を求めるようになっていました。

以前は、娘の部屋が隣だったため

手で口を押えて声を出さないようにしていた

妻でしたが、隣を気にせず声を出して

乱れる熟女妻が新鮮に感じます。

セックスの最中に

妻の過去の男性経験を

聞きだしたのもこの頃でした。