fc2ブログ
2022 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 08

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】友達の知り合いがある熟女とエッチをしたということを聞いたのだが、その相手がまさかの母親だった

kage

2022/07/06 (Wed)

昨日、友達と友達のバイト先の人と3人で飲んでいて、

女の話で盛り上がってたら二人が自分の母親と同じバイト先で、

友達の知り合いがある熟女とエッチをしたということを聞いた。

写メも撮られていて、見るとその熟女は自分の母親でした。

二人は気がついてないけど間違いありません。

その知り合いが言うには、もともとはバイト先の社員と関係を持っていて、

その熟女(自分の母親)のエロい様子を聞いて、したくなったそうで……。

バイト先の飲み会の時に母親を誘い、飲ませたらその気になってきたみたいで、

その後にホテルに誘ったら一発でOKだったそうです。

母親はフェラをして精液を飲んだり、バックから責められるのが好きみたいで、

かなり普段とは違って乱れるそうです。

普段は清楚にしている母親が、知り合いとしてるのを聞いてショックです。

その彼から今度4Pをやろうと誘われ断りましたが、

以来、母親の胸や尻を見るだけで興奮します。

よく見たら下着も派手な感じがすることに気がつき、

洗濯機に入っている下着でオナニーをするようになりました。

そのうち、母親を襲う自分が想像できます。


【熟女体験談】熟女とセックスできる出張整体師

kage

2022/07/06 (Wed)

俺は出張整体師で、患者の家に行って治療するのが仕事。

お客のほとんどは俺の大好きな40歳以上の熟女だ。

たまに男から電話が有っても予約が取れないと言って断り、

女なら喜んですぐに行く。

この間の電話の客の女は声が若く、チャンスと思って

すぐに訪問すると出てきたのは俺の大好きな巨乳でしかも40代。

さっそく言葉巧みに服を脱がせ下着姿にして、

タオルを掛け股関節の治療を始めた。

太股を揉んでる時などはパンツ越しに見えるオメコに、

興奮のあまりチンポが固く勃起してくるのが分かる。

ほとんどの女がそうなのだが、優しくマッサージをしてやると

大抵は目を瞑ったまま感じている。

中には小さく声を出してる女もいるくらいだ。

わざと指を割れ目に当てると身体をピクッとさせているし、

すでにオメコがドロドロに濡れている女もいる。

そうなると、熟女は我慢できずに誘ってくるのだ。

熟女はいったん火がつくと凄い。

俺がOKするやいなやチンポにしゃぶりつき、

凄い勢いで咥え込んでくる。

【熟女体験談】大親友のポチャ巨乳嫁とエッチしたいと言った結果、親友公認で中出しセックス

kage

2022/07/05 (Tue)

『お前の嫁さんとヤリて~』

そう友人のK太に言ったのは、飲みに行った時だった。

俺とK太とは腐れ縁で幼稚園の頃からの大親友、今は40代のおっさん2人だけどね。

そんな大親友コンビだからK太の嫁さんとも仲が良く、お互い家族付き合いは多い。

ちなみに俺も既婚だ。(俺の名前はYイチ(仮)としておく)

K太の嫁さんは35歳で俺達より7歳年下。

体型はガッチリポッチャリで、体格が良いポッチャリって感じでオマケに爆乳!

なんと109cmのIカップのバスト!

体型も顔もAV女優の「杏美月」のような感じだ。

なのでK太の嫁さんの事をこれから美月ちゃん(仮)とします。

そんな感じだから、もう美月ちゃんとヤリたくて仕方なく、

つい酔った勢いで美月ちゃんの旦那である大親友のK太と

居酒屋に飲みに行った時につい言ってしまった……。

ところが意外だった。

K太『あんなポッチャリのウチの嫁で良いならいつでもヤッていいぞ(笑)』

俺『マジで??』

K太『実はな俺ら夫婦、ハメ撮り、3P等の複数プレイ、

スワップとか乱交とかヤッてたんだよアッハッハッハ(笑)』

K太や美月ちゃんがそんな事してたなんて……心底ビックリした。

【熟女体験談】母を酔わせて、寝たところを襲って近親相姦セックス

kage

2022/07/05 (Tue)

あれは今から十年前の事です。私が21歳で母が45歳の時でした。

母は私が小学校2年の時、父と離婚し、私を引き取り実家に帰り、

町工場で働きながら私を 育てて来ました。

小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでしたが、

異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。

母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。

内気だったので女性と話をする事も出来ず、もちろん彼女も出来なかった私にとって、

母は一番身近な女性だったのです。

まず最初にした事が風呂に入っている母を覗く事でした。

田舎の家だったので風呂場は木造作りで壁板に所々穴が開いており、そこから覗いていました。

しかし母の胸は見えても、肝心な女性器は毛で覆われていて見えません。

どうしても女性器が見たい!

私の想いは募るばかりでした。

風呂場では遠くて見えない、ならば近くで見るしかない、

そう思った私は母が寝ている時に見る事にしました。

田舎の狭い家で二間しかなかったのですが、

その間は渡り廊下みたいなものでつながっていました。

祖父母が奥の部屋で私と母が入口側の部屋で寝ていました。

貧乏でしたので寝る時は母と一つの布団で寝ていました。

【熟女体験談】妻とセックスレスになり、我慢の限界にきたので、義母を縛って無理やりセックス

kage

2022/07/05 (Tue)

私29歳、嫁25歳、義母52歳、

結婚して3年、嫁の実家に同居しています。

結婚して2年くらいは嫁とのセックスもしていましたが、

嫁の仕事が忙しくなったことや、

休みがなかなか合わないこともあって、

ここ1年くらいはレス状態です。

性欲をもてあました私は、

我慢の限界にきて義母と無理矢理関係を持ちました。

休みの日は義母と2人の時が多く、

その日も家事をしている義母の後ろ姿に欲情していました。

何とか義母とやりたいと思ったのですが、

そのまま抱きついて押し倒してもうまくいかないと思い、

部屋にあったロープを持ってきてそっと義母に近づき、

押し倒しました。

そして義母に何が起こっているのか考える暇を与えずに手足を縛りました。

突然のことに義母は驚き暴れようとしましたが、

すでに身動きがとれない状態で、

「やめなさい、こんなことしたらただでは済まないわよ」

と言うことしかできませんでした。