FC2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

【熟女体験談】てノーブラでパンティが透けて見える薄いベビードールを着た継母と屈曲位で妊娠中出しセックス

kage

2021/09/26 (Sun)

バツ1の親父が荒んだ男所帯に継母を連れてきた。

親父とは会話も無く関係ないと思っていたが驚くほどの美人であった。

「百合です。よろしくね」

私と一回り違う会社の元部下らしい。

話すことも少ないが継母の百合がいるだけで家の中が明るくなった。

親の寝室から時々百合の悩ましい艶声が漏れ聞こえてくることがあった

「年の離れた兄弟ができそうだね。親父も元気みたいだし」

「夫婦だからね。でもできないわよ。ちゃんとしてるから」

少し赤い顔をしながら百合が微笑みながら答えた。

年が明け親父がリストラ推進部へ異動したと聞いた。

お酒を飲んで帰ることが多く帰宅も遅くなり溜息をつき疲れているようだった。

夜も元気がなく軽いDVを受けたと百合が話してくれた。

「ひどくなったら教えてよ」と百合には伝えた。

夏を過ぎた頃、地方のリストラ調整とかで親父は短期出張が多くなり

「百合の話し相手になってくれない?」と珍しく話しかけてきた。

【熟女体験談】初めての出会い系で会った人妻はまさかのクラスメイトの母だった・・・がそんなの関係なく、色んな体位で中出しセックス

kage

2021/09/26 (Sun)

熟女、おばさんとのHにはまっています

友達のおばさんや近所のおばさんたなど、

熟女達とは20人近く経験しました。

去年のことですが、

初めて出会い系をやりました。

俺の年齢は隠し、人妻好きと書き込むと

1時間後には次々と返事が入ってきました。

まあ、さくらばっかかなと思いながら

何人か気になった人妻がいたので、

何人かとメールでやり取りをしました。

みんな若い男に興味があるようで

中でも近場の理絵さんに絞ってやり取りをし、

何とか会う約束をしました。

理絵さんは四十路の色白で

スリーサイズは88・59・92かなりの淫乱で

若い男とと激しいHがしてみたいとのことでした。

理絵さんには、俺と同じ年齢の息子がいるらしく

最初は抵抗があったようですが

俺が人妻好きで、やり慣れているのしりなんとか、会う約束を取り付けました。

【熟女体験談】無邪気な甥のフリして叔母にマッサージしながら勃起するも我慢できなくなった結果

kage

2021/09/26 (Sun)

○校1年の秋、近所に住んでる叔母のあきさんに

筆下ろししてもらった

叔母のあきさんは33歳、

俺の父親の弟の奥さんで、

結婚6年目、子供はいない。

俺の家から車で10分ほどの所に住んでいたのだが、

叔父さんは地元で一番大きいメーカーの社員で、

海外出張が多かった。

実は俺の母親とあきさんは、同じ高校の出身で、

テニス部の先輩後輩の中。

同じ時期に在校していたわけではないが、

OBと現役のつながりが強い部活だったので、

結婚前から面識はあったようだ。

父親がたまった有給をむりやり取らされることになり、

10日間ヨーロッパに母親と旅行に行くことになった。

同じタイミングで叔父さんの出張も重なった。

【熟女体験談】妻に射精管理をされ、犯すように精液をかけることを許してくれる妻が一層愛おしくなった

kage

2021/09/25 (Sat)

風呂上がりにビール&テレビで

リラックスタイム

そしたら、会議資料をパソコンで

作成していた妻が二階から降りてきた。

「終わったの?」

「うん。買い物している途中に急に思い出しちゃって、

あわてて作ったけど、セーフ」

妻は、今春から役所の臨時職員として、

生涯学習課に努めている。

市民センターで開催されるカルチャースクールなどの、

募集案内や受講受付などを担当しているのだ。

後述するように腰が悪いため、立ち仕事ができないため、

市の広報誌を見て、事務仕事なら、

と応募してみたら、あっさり採用になった。

45才になる妻は、

はっきり言ってどこにでもいる中年おばさん

教員免許、簿記、珠算、図書館司書などの文化関連資格を持っているため、

教育委員会の印象が良かったのかも知れない。

【熟女体験談】関連会社に応援で3ヶ月行った時に強めの香水をつけているすごい色気のある総務のおばさんとエッチした話

kage

2021/09/25 (Sat)

1年前に関連会社に応援で

3ヶ月行った時のエロバナです

私の勤めている会社とははるかに距離が離れているため

相手の会社がマンスリーマンションを手配してくれました。

本社を出て、午後にその会社に到着しました。

社員は全部で20人位の小さな会社です。

今までも何度か単発で行ったことがあるので

特に緊張することもありませんでした。

「こんにちは~、本社から来ました。」

と事務所に顔を出すと、総務のKさんが対応してくれました。

Kさんは見た目四十路前後のちょっと派手なおばさん

皆に面通しを済ませると、社長が

「部屋を手配してあるから、Kさん、送ってあげて。」と言い、

私はKさんと会社から車で10分位のところにある部屋に案内されました。

ワンルームの綺麗なマンションで、家電は揃っていました。

近所にどんな店があるとかいろいろ話をしながら

あらかじめ送っていた荷物を解きました。