FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【熟女体験談】取引先の熟女事務員が退社するとのことで飲みに誘い、ラブホでセックス

kage

2019/11/17 (Sun)

知り合って15年、取引先の事務員の熟女57歳。

その熟女が退社する挨拶で、こちらの会社に来てくれた時に夜飲みに誘ったところ、是非とかなり乗り気だった。

エッチ出来そうな予感を感じ、いざバーへ。

少し飲んだところで、熟女がおっぱいを腕に押し付けてきた。

これはイケると思いまずカラオケボックスへ、くっついて座り、歌っている所で肩に腕を回してこちらを向かせてキス。

応えるように舌を絡めてきた。

キスしながら、熟女の年齢を感じさせない張りのあるおっばい、

下着のすき間から触って乳首を指でつまんだら、なんとも言えない艶かしいあえぎ声を洩らした。

こうなればあとはセックスするだけ。

下をまさぐって指をクリに当て、じらすようにクリだけ責めるとまたあえぎ声が出てくる。

指を中に入れないのがコツだ。

「中に欲しい?」

「欲しい・・・」の返事にカラオケボックスを早々に出て、ラブホへ。

【熟女体験談】よく通ってたバーでゲットした、痩せ&デブおばさん2人と一回きりの3P中出し

kage

2019/11/17 (Sun)

以前、よく通ってたバーに行くと、背の低いムチムチなおばさんと色気のない痩せたおばさんがふたりで呑んでた。

薄暗いから、よくわからなかったけど30後半から40半ばぐらい?終電もない時間で、客はこのふたりだけだった。

店もヒマなのか、店員がひとりでカウンターに立っていた。

俺のそこそこ呑んでたので、酔っ払ったおばさんたちと打ち解けた。

色気のないおばさんは見た目によらず、けっこう下ネタOKで、貧乳に触っても全然OKで、

カラオケでデュエットしながらかなり生地の薄いワンピースの上から尻を揉みまくった。

手に伝わるのは生尻の感触でたぶんTバック。

このおばさんはヤレそうだと思い、ウィスキーを奢りながらもうひとりのおばさんには聞こえないように「お姐さんとヤリたい」と誘った。

普段はこんなナンパはしないけど、誘ったら本当にヤれそうだというぐらいノリのいいおばさんだった。

だけど意外とこのおばさんガードが固く、チュッとキスしたりしてくる割にのらりくらりと躱してて、なかなかセックスに持ち込めそうになかった。

もうムラムラしてて収まりがつかなかった俺は、小太りのおばさんに目をつけた。

身長は150ぐらい?体重は70には行ってないぐらい?グレーのスーツ姿で、痩せたおばさんより少し歳上に見えた。

痩せおばさんがトイレに立ったときに、横に座っていろいろ話してると、だいぶ飲んでるっぽかったけど明るくて楽しい人だった。

【熟女体験談】性欲が強い欲求不満な熟女さんとアブノーマルなエッチを楽しんでいる

kage

2019/11/16 (Sat)

32歳のリーマンですが、現在ご近所の熟妻さん(50)と付き合ってます。

年に何度か、町内の寄り合いなどで会っていました。

一年前の話です。

その寄り合いの時、妻の出産で入院しているため私が代わりに出席をしました。

そこで熟妻さんから声を掛けられて、妻の出産の事などを話してたら

「お食事は?」とか色々と聞かれて「自分でどうにかやってますから」など話していました。

話し合いが終わり帰ろうとしてたら家の方角が一緒なので

「ねぇ、家に寄って行きなさいよ」と誘われ、半ば強引に連れられて行く事に。

ご主人は、長期の出張で家には誰も居ませんでした。

二人で軽く食事をしてアルコールをいただいているうち、次第に話がHな話しになっていき、

私がもう随分Hをしてない事や、熟妻さんも欲求不満という話しになりました。

話の途中から熟妻さんは私の横に来てズボンの上から股間を触っていて、

アルコールのせいか私のムスコはギンギンに勃起して、熟妻さんはファスナーを下げて手を下着の中に入れてきました。

【熟女体験談】好奇心でお婆ちゃん壌にチャレンジしてみたが、中出しさせてくれるしエロさ満点で病みつきになりそうだ

kage

2019/11/16 (Sat)

この前、好奇心で72のお婆ちゃん壌にチャレンジしました。

80分のコースだったけど、

やっぱ年寄りだから動作が遅いですね。

でも、サービスは濃厚で最高でした。

何より驚いたのはあそこがトロトロになったこと。

「歳とってもすごく濡れるんだね」って言ったら

「若いお○んぽにおばぁちゃんのま○こが喜んでいるんだよ」って言っていて、

それだけでもエロさ満点でした。

中もウネウネと掴んだら離さない状態で、

正直今まで経験したなかでもかなり上位のあそこでした。

あれは使い込んでるからなのか、

年を取るとなのかわかりませんが。

【熟女体験談】性欲処理に困り近所のスナックで知り合ったおばさんに挿入してしまった

kage

2019/11/16 (Sat)

夏休みに養鶏場でバイトした。

2週間の宿泊で食事付きのバイト。

高いギターが欲しくてバイトをしたのですが、なんせつまらない。

宿泊は共同の4人部屋で僻地だった相部屋の住民は変なおっさんばっかりで、食事をしたらすぐに寝た。

若い女の子が昼間にバイトで一緒になって、地元の子らしくかわいくも無いのだが巨乳で薄着で、興奮させられた。

食べることしか楽しみは無いものの、ご飯は旨いので沢山食べて働いた。

まじめな性格だったのでおじさんたちには好印象だった。

困ったことは性欲処理。

若いので毎日センズリで射精していたのが、そんな事も出来ない。

風呂やトイレで何度も自慰を試みるがタイミングも悪い。

ブサイクちゃんの巨乳はよく揺れて、もう限界で4日目で夢精した。

毎日食べて肉体労働勉強して寝るだけ。

毎日毎日勃起してあそこが痛い。