FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

【熟女体験談】飲み屋で知り合ったオバちゃんと親子禁断プレイにハマってしまった

kage

2019/10/31 (Thu)

マナミちゃんは飲み屋で知り合ったオバちゃんです。

50半ば。

気さくで、20歳ぐらい年の離れた俺ともすぐに意気投合して、二度目に会ったときには連絡先を交換してくれました。

こっちから飲みに誘った三度目には、お互い酔っ払ったままラブホに突入してエッチしちゃいました。

オレがマナミちゃんを気に入ったのは、10年近く前に亡くなった母によく似てたから。

顔が似てると、声や性格も似るんですかね。

背が低いけどぽっちゃりむっちりで、よく笑うし、よく飲む。

そんなマナミちゃんにフェラしてもらうと、気持ちいいやら罪悪感がわいてしまうやら。

母親より歳上(亡くなったのは49歳のとき)の女性とセックスするなんて初めてだったから、ドキドキしてたんだけどすげー気持ちよかった。

お世辞にも美人とはいえんけど、マナミちゃんは半端無くセックスがよかった。

聞けば、バツイチで一人娘を抱えてたのでずっと風俗で働いてたとか。

再婚して店をやめた今でも、マナミちゃんとヤりたいと連絡入れてくる男もいるらしい。

けれど、そんな話を聞いても全然萎えたりしなかったし、むしろあっけらかんと話すマナミちゃんを気に入ってしまった。

【熟女体験談】色んな奥様と関係を持った中でも一番良かったのは、淫乱で露出プレイまでしたあの奥様

kage

2019/10/31 (Thu)

25歳の社会人です。

昔からお姉さんタイプが好きで、今は立派な熟女好きになりました。

一番好きなのは少し太目の40代後半から50代前半です。

私自身、昔から年上に可愛がられるタイプのようで、これまでに20人以上の奥様と関係を持ちました。

その中でも一番良かったのは、3年前に数ヶ月だけ関係を持っていたKさんです。

Kさんとは、当時まだ私が新入社員で地方の営業所に研修に出ていたときに、その営業所の事務員だったことで知り合いました。

面倒見が良くて、しかもモロに私好みの体型と肌。

年は50手前位で、胸と尻が大きくムッチリとした餅肌で、赤い眼鏡と口元のホクロが印象的でした。

研修も1週間を過ぎる頃には一緒に飲みに行くようになり、3回目に飲みに行った時に関係を持ちました。

旦那も子供もいましたが、旦那とはレスで10年もしてないと言っていました。

最初は恥ずかしがって中々服を脱いでくれませんでした。

が、私から先に裸になって熱くなったペニスを差し出すと、夢中でしゃぶり始めました。

Kさんが実は淫乱だとすぐに気づきました。

脱がしてみると、少し垂れ気味の大きな乳房に、既に勃起した長めの乳首。

【熟女体験談】マンションの自治会つながりで、バツイチ熟女をほとんど無理やり襲ってやった

kage

2019/10/31 (Thu)

俺は10年前に妻子と別れてひとり暮らし。

マンションの3階に住んでいる。

マンションの自治会つながりで、53歳のバツイチ女性(28歳の娘と同居)と知り合い、関係を3度持った。

最初は、書類の確認の話にかこつけて俺の部屋に誘い込み、関係を持った。

ほとんど無理やり襲ったような感じで彼女とやった。

襲いはしたものの、彼女を最後までイカせたのが良かったのか後から訴えられるようなこともなかった。

2度目は一か月後。

彼女が議事録を持って俺の部屋に来た時だ。

彼女が恥ずかしそうな顔をしながら、玄関のドアの隙間から話しかけてきた。

そこで俺は、前に襲った時のことを反省しているような顔をしながら「缶コーヒーくらいしかないけど、どうですか?」と声をかけてみた。

驚いたことに、彼女は部屋に入ってきた。

マンションの用事とはいえ、彼女が他人の家に入っていくのは誰かに見られたとしてもおかしくはない。

部屋に通すと、彼女は内心落ち着かないのか、ソファに腰をかけたものの部屋中をキョロキョロしている。

【熟女体験談】綺麗な熟女を性欲処理女にすることに成功した

kage

2019/10/30 (Wed)

50過ぎた綺麗な熟女を性欲処理女にすることに成功しました。

むっちりした体つきで、50過ぎてるのに膝上のタイトスカートを履き、薄化粧で爪もきれいに手入れしています。

中々セクシーでおしゃれな熟女です。

元々は毎朝の通勤で顔をあわせる程度でした。

最初に声かけた時は警戒されたものの、50過ぎても女として見られたのが嬉しかったらしいのと、ドMな性格だったせいで意外に呆気なく堕ちました。

年齢は54で子供は二人。

もう就職して家を出ているそうです。

旦那は来年定年らしいですが、もう愛情とかそんなものは今さらないとか。

女として見てもらえるのが余程嬉しかったようで、いいように扱わせてもらってます。

ドMが開花したのか、熟のほうも「この年になってセックスの楽しさが分かりだした」とまんざらでもないようです。

何せドMです。

雑で好き勝手な扱いをされるのが嬉しいらしいです。

毎朝駅で会うので、朝からムラムラしてどうしようもない時は、駅のトイレの個室に連れ込んでセックスします。

ディープキスしながら豊満な胸を揉みしだき、便器に手をつかせます。

【熟女体験談】宅配便の若者を引きずり込んでSEXを楽しむ癖がついていたアパートの奥さんを、誘い込んでセックス

kage

2019/10/30 (Wed)

O線K駅のそばで、築40年のアパートを経営しています。

二階建てで部屋数は19戸、僕の家も一番奥にあります。

妻とは離婚し独り身です。

今はエロ小説家のアシスタントとして、生活費はアパートの収入と安い原稿料だけで生活しています。

このボロアパート、古いなりに良いところがありまして、実は屋根裏に上がれて他の人の部屋が覗き見できてしまいます。

当然気になるお家のセックス事情をこっそり覗いたりするんですが……2階に住む50代の奥さん、ご主人がとてもセックスが下手なようです。

何もしないご主人に対して、いつも騎乗位で乗っかり挿入しております。

それでも10分後にはご主人が射精するので、奥さんはそのあともアソコをずっと舐めさせて、奥さんがイクまでご主人に続けさせます。

物足りないのか奥さん、先日から宅配便の若者を引きずり込んでSEXを楽しむ癖がついてしまいました。

気配に気がついたときは、僕も屋根裏に潜り込んで鑑賞です。

待ちきれない奥さん。

「早くしてよ~~~」と、スカ-トを脱いで、大股開きで前戯なしで挿入させておりました。

「あぁぁぁぁぁっ、いいわぁぁ・・・、もっと奥まで突いてよ~~~。

あん、イクよ、イクイクイクイク~~~」と、奥さん今度は約10分で逝きました。

【熟女体験談】ナンパするほどの熟女好きが人生で初めて熟女とセックスできた

kage

2019/10/30 (Wed)

今までの相手は10代20代の独身でしたが、ついに人生初46才の人妻とヤッちまいました。

実は隠れ熟女好きで、ビデオ屋の店員は気付いていたかもしれませんが、AVも熟女モノが多かったのです。

僕が求めるのは可愛さじゃないんです、エロさと興奮です。

それと上品な話し方。

今まで何人ナンパしても失敗で、人妻熟女は雲の上のような存在でした。

いつものように雑貨屋をブラブラしていると、セクシーな後ろ姿にピンときました。

さりげなく前に回って確認すると美人で巨乳、谷間がチラリと見えるような気がします。

何となく目が合ったので・・・香水を見ているところに、思わず話しかけてしまいました。

「知り合いだっけ?・・・まさかナンパ?歳いくつなの?」

「23です」

「若いわよ、私倍よ」

「そんなに見えないです」

「ありがと、でもいいのよそんなことは・・・・若い子たくさんいるでしょ?彼女いないの?・・ん?」

【熟女体験談】義両親と同居したら、体調を崩した時に義母にエッチさせてもらえた

kage

2019/10/29 (Tue)

俺の家族は、俺達夫婦と妻の両親の4人暮らし。

妻との結婚が決まった時、妻の両親から敷地内に別棟で俺たちの家を建ててくれる話があった。

妻も大賛成だったが、別棟だとタダのご近所みたいなので

「ご両親さえ良かったら、僕はこの家に一緒に住みたいです」と希望して、二階を改装して同居する事になった。

食事は、朝食、昼食は別々だけれど、夕食は一緒にしている。

ある時、俺が体調不良で会社を休んだ時。

義母が食事の世話など看病をしてくれた。

「ねぇ具合はどう?」と義母が俺のおでこに触ってきた。

「ハーイ大丈夫でーす」と、冗談のつもりで義母の手を握って抱き寄せたら、

義母も「よかったわネ」と俺の肩を抱き返してきて、そのまま二人一緒にベッドに倒れ込んだ。

俺が悪びれずふざけ半分でシャツの上からオッパイを軽く撫でても、驚いたことに義母は笑顔。

俺のなすがままになっていて、シャツの下から手を入れて、素肌のオッパイを揉むと義母も抱き付いて来た。

そのまま義母の唇を吸い合いながら、義母の服を脱がそうとしたら「ねえ、体調は大丈夫なの?」と体調を気遣ってくる。

結局は、服もパンティーも義母が自分で脱いでくれて「布団に匂いが付くと困るから…」と、ソファーベッドに横たわった。

【熟女体験談】スポーツセンターで2人の熟女をゲット

kage

2019/10/29 (Tue)

平日が休みの仕事をしています。

その平日に、近くのスポーツセンターに通っています。

たまにエアロビ教室などが格安で開催されているので、個人的なトレーニング以外にもたまにそういったものにも参加しています。

はじめはおばさんばかりで、男性は俺だけだったりして、恥ずかしいものですが、

定期的に行われているので、そのうちおばさん達にランチに誘われたりもするようになりました。

一概におばさんと言っても、40代前半~60代後半まで幅広くいるので、話してみると中々面白かったりします。

その中で、40代後半の明美と50代前半の睦美という2人の女性を頂く事が出来ました。

両方ともこちらから声を掛けたわけではなく、向こうから声を掛けてきました。

女性の方が上手なので、ランチに誘われる口実にメアドを交換し、何度かランチに複数人で行った後に、2人で行こうと誘われてしまうのです。

運動をした後だからか昼間からビールを飲む女性も結構いて、ゲットした女性もその口でした。

2人きりでランチの時は、俺が車を出しているにも関わらず、遠慮なくビールをファミレスで注文したりして、少しカルチャーショックを受けたりします……。

運動後の昼間のビールだからか結構酔ってしまうようです。

明美の場合は、ファミレスを出たあとそのまま駐車場で向こうからキスを求めてきました。

明美のズボンとパンツを膝までおろして、そのまま手マンします。

【熟女体験談】出会い系で知り合ったポチャ熟女とセックスしてます

kage

2019/10/29 (Tue)

出会い系で知り合った尚子とセックスしてます。

40歳子持ち2で、某サイトで久しぶりにアクセスしたら、毎日足あとがついていたのがきっかけ。

メッセージ送ったら直ぐに返事も来て、毎日やり取りしてました。

当然興味を持つようになり、会いたいなぁと送ると「太いしおばちゃんだから」体型と俺が年下なのを気にしていた。

が、アクセス禁止にならないよう文字を駆使してアドレスを送ると、彼女から返事が来て直接メールできることに。

それからは話が早かった。

数日後に誘ってみたら「夕方5時までに帰れれば」とメッセージが来て、平日の代休に彼女と会うことになった。

昼過ぎにショッピングセンターの駐車場で車を止めて待っていると、彼女が隣に止めて乗ってきた。

髪はセミロングの茶髪、体型は怪獣とまでは言わないが、かなりのポチャ。

タイプじゃなかったけど胸はかなりの大きさ。

勝手にEカップは確定だなと目測し、話をしながら喫茶に行きランチをした。

名前は尚子というらしい。

尚子は27で結婚して小学校の子供が二人いるんだとか。

出会い系も利用はしているが、何人かと会ったものの、相手に気に入られずにスルーされたり会って食事だけとかだったらしい。

【熟女体験談】初めて風俗じゃない素人熟女さんと3P体験

kage

2019/10/28 (Mon)

初めて風俗じゃない素人熟女さんと体験しました。

私の仕事は、派遣のシルバー男女さん達に指示を出し、業務を遂行させる現場監督的な仕事です。

ある日、居酒屋で懇親会を開催しました。

男女5対5のシルバー合コンみたいなノリで結構盛り上がり、女性陣は酸いも甘いも知り尽くした強者揃いで、

男性陣が繰り出す下ネタに対して互角以上の応戦振りです。

夜が更けてくると、さすがに眠たいのか一人減り、二人減り、気が付くと男女2対3になっていました。

会もお開きになり、シルバー男性が俺に

「太郎さん、俺はAちゃんと同じ方向やから一緒に帰るわ、太郎さんは仲良し女性二人組を送ってやって、健闘を祈るわ」

と耳打ちして帰って行きました。

もともと酒を飲まない俺。

車で来てたので「送って行きますよ」と女性二人組に言うと「助かるわぁ、よろしくね」と二人に両腕を組まれて駐車場までエスコート?されました。

車を走らせ始めて5分ぐらいした時のこと。

後部座席に座っていた喜代美さんが「気分悪い、吐きそう」と言うので路肩に緊急停車。

間一髪で車中にゲロを吐かれずに済みましたが、俺のズボンに少々。

再度走りだして、最初に友恵さん宅に到着。