FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】ビル清掃員のおばさんに個室のトイレで相手をしてもらい中出し

kage

2019/08/27 (Tue)

会社のビル内清掃をしてくれているおばさんがいて見た目ちょっと太っていてよくありません。

ただ話をしているととても気持ちのいい、しっかりした人だと思いました。

いつのまにか自分の名前を覚えられてしまって、「ショウ君おはよ。」とか言われ、自分はおばさんの名前を知らないので「あ、おはようございます。」

とだけ返してました。

つい最近まで、事務所で徹夜になる事が多く、毎日が眠い日々が続いてました。

なので会うたびに「ショウ君大丈夫?顔色悪いわよ?」とか言ってくれてました。

「なんとか大丈夫です。」

と答えてその場は終わらせてました。

で、この前徹夜空けの早朝5時くらいにふとトイレに行くと早出勤とかでおばさんがきてました。

「あ、ショウ君おはよ。大丈夫?」

いつも通りに自分を気づかってくれて、ここでいつもなら「大丈夫です。」と答えるのに、何を思ったか

「最近徹夜で疲れてくるとチンチン大きいままなんですよね。」

と言ってしまった。

確かに疲れた時の早朝ってなぜか勃ってる事が多く、つい口走ってしまいました。

【熟女体験談】配送先の担当者の人妻の胸の谷間に勃起し、挿入させてもらった

kage

2019/08/27 (Tue)

この夏の出来事、配送先の担当者の三枝子さんとの話。
三枝子さんは42才で、細身ですが中々の巨乳!

その日は遅れてしまい、いつもは受け取る人が何人もいるのだが、到着した時には三枝子さんひとり。
急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。

いつのまにか、元気になっていたムスコ。

「しかし、三枝子さんの胸大きいな~さっきから胸の谷間が見えてたよ」
「エッ!見えてた」

「うん、見えてた。だから立って来たよ」
「またまた、こんなおばちゃんの見て立たないでしょう(笑)」

「そんな事ないよ、魅力的ですよ!」

と話ほら見てとテントを張ってるのを見せた。

「え~何で?こんなおばちゃんで立つの?」
「三枝子さんタイプやし」
「たまたまズボンがなてるだけじゃないの?」

俺は三枝子さんの手をとり、本当にだよ!と手を持って行った。
三枝子さんは、ほんまや、と少しで手を放した。

因みにこの場所は、この荷物の小部屋なので他には誰もいない。

【熟女体験談】テレクラでまさかの叔母と遭遇し、そのまま叔母の家で濃厚セックス

kage

2019/08/27 (Tue)

僕は23歳です。今日は仕事が休みで、目が覚めたのが9時ぐらいでした。

両親は朝早くから出掛けたので家に一人でした。

一人だけだったので、久しぶりにテレホンセックスがしたくなり電話をかけ「もしもし~」と電話に出たのは51歳の人妻と言う方が出ました。

話しをしているうちに、何か聞き覚えのある声だなぁと思い

「間違ってたらすいませんがもしかして陽子おばさん?」
と確認してみると

「えっ?」

と僕が「雅人だけど」と言ってみると、

「えっ?」と言われ無言になり電話を切られました。

僕は「違うんだ」と思いもう一度違う人と電話をしようとしていると、家の電話が鳴り出しました。

電話に出ると

「陽子おばさんだけど、さっきはごめんね。ちょっとびっくりしちゃった」

と言われ僕は
「何か聞き覚えのある声だなぁって思っていたんだよ」と言うと、

「ねぇ今一人?」と聞かれ
「うん!そうだよ」と言うと、

「おばさんも一人なんだけど、夜まで誰も帰って来ないから、おばさんの家に来ない?」と言われ
「うん!」と言い僕はおばさんの家に行きました。