FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

【熟女体験談】SNSで引っ掛けた熟女に頼み込んで無事童貞卒業

kage

2019/08/22 (Thu)

19歳になり、友達みんなも初体験を終わっていましたが、俺だけは未体験でした。
それどころか、彼女もいないし、女友達もいないから、紹介も望みが薄い。

焦りに焦っていました。

そんな時に見付けたSNS。必死にメールを送りまくりましたが、同年代は空振り。
その中で、間違えて送ったのか49歳だと言う女性から、返信があった。

流石に最初から、エロ全開だと引かれると思い、数日は大人しくしてましたが、
1週間と待たずに【我慢出来ないんです。このままだと、どうにかなりそうです。】とメールを入れました。

最初は、意味を理解出来なかったみたいですが、すぐに内容が分かったみたいです。
困ってましたが、メールの返信は返ってきます。ひたすらにお願いしました。

何度も何度も頼んだら、メールが来なくなったので、ダメだったかと残念がっていたら、
一時間程経ってから【――って、駅まで○時に来れる?】とメールが入りました。

自転車で駅まで急ぎながら、行きますと返信を送ります。

ギリギリで電車に乗ってから、ヤバくないのか?とか、変な人ならどうしよう?とか少しの後悔と恐さを持ったまま、待ち合わせ場所に着きました。

電車の時間を調べて、時間指定をしてきたみたいです。

待ち合わせぴったりに着きました。

少しすると【黒い軽だから、早く乗って】メールを見て、周りを見ると1台しか黒い軽がなかったので、乗り込みました。

すると、すぐに車は走り出す。隣を見ると、やっぱりオバサン。ポッチャリしてて、サングラスをかけています。

【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニのおばさんを誘ったらエッチできた

kage

2019/08/22 (Thu)

最近毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました。
会社から現場に向かう途中にロー〇ンがある。

いつもおはよういってらっしゃいの挨拶をしてくれるちょっと小綺麗なおばさん。
年齢は55才でちょいポチャ。身体は寸胴でも声はめちゃ可愛い。

仕事が休みの日曜日、昼飯の買い出しに近くのスーパーへ出かけた時に普段着のおばさんに会った。

最初は似ていると思ってジロジロ見ていると、おばさんもこっちを見ている、お互いに「あれっ」おばさんが手を振って近づいてきて、

「こんな所で会うなんて仕事の服装じゃないから分からなかったわよ。なんか似てるなぁって。家この辺りなの?」

おばさんは気軽に腕を叩いて話しかけて来た。

お互いいつも見ている服装と違うから何か新鮮な感じだった。
家は近くで昼飯の買い出しに来たと告げたが、時間が有ったら一緒に食べないかと誘うと喜んでOKした。

「下村さんは何が食べたい?」

コンビニの制服の名札で名前は確認済み。
何でもいいとの返事にスーパーのフードコートで食べる事になった。

下村さんの家族構成やら自分の事など話しながら昼飯を済ませて、その日は別れた。

次の日からも変わる事なく毎朝立ち寄っていたが、日曜日に会って以来、距離が近づいたのか、他に客が居なかったり、
もう一人の店員が居ない時などレジの前で話すようになった。

何日かたったある日、具合が悪く、午前中で現場を早退して帰り際に弁当を買う為ロー〇ンに寄ったら下村さんはまだ居た。

【熟女体験談】野外で誰かに見られながらのセックスに興奮する変態な妻

kage

2019/08/22 (Thu)

妻はまだ若く子供もまだいません。
SEXもよく楽しんでいます。

少し過激なことをしてみたいと言う話になって外でしてみようと言うことになりました。
車を走らせて山道に入って行きます。

夜の11時を過ぎたくらいだったので他の車はほとんど見かけませんでした。

何件か民家がある場所だったのですが、車が入れて今は使われてないような車庫の影に丁度隠れられる場所を発見しました。

あまりスカートを穿かない妻ですがこの日は外でするって目的もはっきりしていたので、やりやすようにスカートを穿いてもらってました。

下着は車の中で脱いでもらい外に出ます。
ドアの閉める音が大きく響きました。

今考えればこの音で近くの民家の人が様子を見に来たんじゃないかなんて思っています。

スカートの中に手を入れると妻がこんなに濡らしているのは初めてじゃないかと思うくらい濡れていました。

指に妻から出た汁をたっぷりとつけてクリトリスを回すように弄りました。

妻は抱きついて声を殺しているようでしたが、静かなその場所ではよく響いてしまっていました。

来ていたブラウスのボタンを全部外し、ブラジャーを上に上げました。
妻のおっぱいは自分の自慢でもあり、Fカップあります。