FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

【熟女体験談】泥酔している女部長の太腿に興奮し、夜這いレイプをかけた独身男

kage

2020/01/18 (Sat)

住宅メーカーの営業部に勤務する34歳の独身者男です。

私の所属する営業部には女上司がいます。

年齢は44歳の女性部長です。

名前はファーストネームが「香(香り)」さんです。

勿論、職場では「部長」と呼んでいます。

あえて今日は、「かおり部長」と書かせていただきます。

かおり部長は仕事も有能でスピード出世の典型的な方です。

でも、仕事ばかりの方ですから未だに結婚相手は見つからないようで独身の喪女。

私から見れば自分が立候補したいくらい大人の色気が際立っている美魔女です。

ただ、男勝りの性格で近寄りがたさのようなものはありますけどね。

そんなかおり部長の下で働く私達の営業部で去年の暮れの忘年会のことでした。

3軒程のお店を飲み歩きの梯子をしました。

1軒目から2軒目

そして3軒目と次第に人数は減っていきました。

【熟女体験談】歳をとらない憧れだった熟女とセフレになれた体験談

kage

2020/01/18 (Sat)

時々歳をとらないおばさんって居ますよね?

例えば自分が高校生の時におばさんだった人が、社会人の良い歳になってから会っても当時と遜色ない様に思えるおばさん。

交際しはじめてやがて半年となるおばさんがまさにそんな女性でして、彼女は美智子さんといって今56歳の人妻です。

今ではチコと呼んでますが、丁度僕の11歳年上です。

もともと年上趣味ということではありませんでしたが、彼女は特別です。

何故なら彼女は若々しくとても年上には見えないからです。彼女はピアノの先生です。

僕は同級生と結婚しましたが、チコは僕と結婚した同級生の先生でした。

週一回土曜日のレッスンに挨拶できるのがとても楽しみで、わざとレッスンの時間前に遊びに行ってました。

色気があると言うよりも、東ちづる似の快活で陽気な爽やか美女で、夏にはワンピース姿が眩しいくらいでした。

当時は大人のお姉さんへの憧れ程度で、僕も家内も大学を卒業して結婚した後は、

デパードで偶然出会うことがあったくらいで、なかなか見かける機会もなくなりました。

家内もほとんど年賀状だけのお付き合いになってしまいましたが、

2月にチコの所属する楽器メーカー主催のピアノコンサートがあって、珍しくチケットがあまったらしく、空席が多いのもまずいからと手紙付で

「是非ともご主人様と一緒に来て下さい。来られるかどうかだけでもメール下さい」

と携帯アドレスのメモも添えて送られてきました。

【熟女体験談】同じ職場の熟女と出張帰りに中出しセックスし、初のフェラチオ体験をさせた

kage

2020/01/18 (Sat)

同じ職場に半年前から非常勤で来ている43歳の熟女をいただきました。

彼女はもちろん既婚ですが(私も既婚です)、元はそこそこお金持ちの家のお嬢様だったそうで、とてもお上品。

世間をあまり知らないようで、意外と天然ボケっぽい面も。

ある時、出張に二人で行くことになり(日帰りで)、予想外に早く出張が終わったあと、帰社せずに二人で喫茶店に。

話がはずんでけっこういい雰囲気になり、店を出て、最寄りの駅に向かう途中、並んで歩きながら思い切って彼女の手を握ってみました。

彼女は驚いていたようですが、私と目が合うと、恥ずかしそうに微笑んで、手を握り返してきました。

つないだ手から、彼女も欲情しているのが伝わってきます。

そのまま駅には行かず、路地に入り、ラブホへ。

部屋に入ると、「ラブホテルって、こんなふうになっているんですね」と彼女。

さすがお嬢様育ち、ラブホ初体験だそうです。

私が先にシャワーを使い、そのあとで彼女が。

私は待っている間、ベッドに腰掛けてテレビをつけ、Hビデオを鑑賞。

バスタオル一枚で出てきた彼女は、私の隣に座り、興味深そうに画面を見始めました。

普段はメガネをかけている彼女、今ははずしています。

【熟女体験談】道に迷ったオバサンの買い物に付き合い、我慢出来ず近くのホテルに入って中出しセックス

kage

2020/01/17 (Fri)

昨日、渋谷のドンキ近くの喫煙所でタバコ吸ってたら、40代位のムッチリしたオバサンが地図?片手にウロウロしてた。

オバサンは困ってそうな顔してたので、声かけたら東急本店と東急東横店を勘違いし、地図の見方分からなくなりパニックってたらしい。

とりあえず、道を説明【1本道まっすぐ】し、去ろうとしたら、オバサンは明らかに不安顔。

しょうがなく案内して、デパートでの買い物に付き合った。

東横店から、マークシティに入り、コーヒーショップに入った。

始めは、今日の迷子のネタでオバサンからかって、楽しく談笑。

会話中、変な男に騙されてホテル連れ込まれなくてよかったね。と俺が言ってみたら、オバサンは、相手にされないから、大丈夫なんだよ。って回答。

そこで、マイさん(オバサン)の喜んだ時のネコ目になったり、鼻ぷくっと膨らませる仕草可愛いよ。

俺、ドキッとしたもんと言うやいなやマイさんの顔を見たら、鼻がぷくっとしてた。

今、出てるよ!と教えてあげたら、顔、真っ赤にして、喜んでる表情してた。

買い物の時、お店発見の時、見つけた表情だが、この会話以降は確実にやれると感じたので、誉めつつ軽めに下ネタを会話に混ぜた。

その時、旦那さんとはセックスレス、エッチでイッた事なくて経験人数は3人。

娘は中2、週1回一人でしてる等、色々教えてくれた。

【熟女体験談】とあるサイトで熟年のカップルさんと知り合い、旦那さんが見ている前で豊満熟女と筆おろしセックス

kage

2020/01/17 (Fri)

自分は23歳で童貞で、とあるサイトで熟年のカップルさんと知り合いました。

男性Kさんと女性Mさんというそうです。Mさんは51歳、かなり太めの女性だという話でした。

しばらくメール等でやり取りしていてKさん同伴のもとでMさんに筆下ろししていただくことになりました。

そして当日予定通りの時間、場所で待ち合わせ。

写メの交換等はしていなかったため、目の前で電話をする羽目になってしまいましたが。

実際に会ってみた男性Kさん女性Mさんは想像以上に普通のおじさん、おばさんといった感じでした。

その後軽い食事と雑談を交えホテルへと向かいました。

(ほとんど自分が質問に答えているだけでしたが・・・)

ホテルへ着いた後は順番にシャワーを浴びるのと、その順番待ちの間、店ではできなかった下の方の話も色々としました。

シャワーを浴びる時、荷物は手元に置いておいた方がいい等アドバイスを頂き、かなり遊び慣れているようでした。

そしてKさんの観察、指導のもと筆下ろしが始まりました。

Mさんの身体は太めの50代らしく全身の肉はたるんでいて乳首も黒く、アソコも少々グロテスクでした。

ですが自分にはその豊満な身体がとても魅力的に見え、興奮して勃起しっぱなしでした。

ベッドに押し倒され覆い被さられるといきなりキスをされ、口の中に舌が入り込んで来ました。