FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

【熟女体験談】40歳になる独身OLが声をかけてきた学生風の男性をお持ち帰りし、失神アクメな痙攣セックス体験談

kage

2020/08/12 (Wed)

大学を卒業して就職し、仕事仕事の毎日で、あっという間に四十路の誕生日になりました。

今年で40歳になる独身OLです。

この間、男性との熱い恋愛や性体験を何度も体験しました。

ですが結婚については考えるゆとりも無く過ごして参りました。

私は、未婚で出産経験も無い為かまわりからは年齢よりもかなり若く見られる事が多いですいつも30歳前後ぐらいに見られます。

仕事も好きで充実した生活を送るのが若さの秘訣なんでしょうか?

実際社会人になり、恋愛よりも仕事に生きてきたそう言っても過言ではありません

それで、一旦リセットという訳ではないですが、新しい月日の始まりを!と四十路の始まりを一人旅で迎えることもいいかなと思いました

兼ねてから興味を抱いて居た博多の祇園山笠を見物すべく計画を立てました。

このお祭りは肉食系男性の匂いむんむん。

オイッサオイッサの掛け声も、女の血が騒ぎます。

2泊3日の旅でした。

幸い博多駅近くのホテルに宿泊し櫛田神社にも近く、15日早朝5時からの追い山もしっかり見物できました。

飛行機は仕事の移動に何時も利用して居るので旅情を求めて新幹線のぞみで博多入りしました。

14時にチェックインして直ぐに祭り一色の街に飛び出し千代流れや西流れ等の飾り山を見物して夕暮れの大濠公園に来ました。

【熟女体験談】痴漢事件が話題になり、職場の先輩でもあるキャリアウーマンがスカートのすそを上げて挑発してきた

kage

2020/08/11 (Tue)

職場の先輩でもあるキャリアウーマン37歳のS子との先週金曜日の出来事。

子供二人アリ、ショートカットのスレンダー系。

年末のこの時期、忙しくて二人で残業をしていた。

息抜きに雑談をしていたとき、ちょうどK大学の痴漢事件の話題になった。

男としては、みんなしたいという欲望はあるが、理性で抑えている。

彼女としては、それはわかるが、男のひとは大変ですね。

そんな話題だった。

S:もしかして、あなたもそういうことしたいという欲望はあるの?私に対しても?

俺:ないといったらうそになる。

でも仕事中だしそんなことはありえないけど。

S:こんなおばさんでも?

俺:ぜんぜんまだ十分女性としての魅力は備えているよ。

誘惑されたらどうなるかわからないよ。

こんな会話が続いた。

すると、隣の席の彼女は横目で俺を見ながら紺のスカートのすそを上げるそぶりを見せた。

俺は、びっくりして何が起こっているのか動揺して把握できずにいた。

S:どう?どきどきする?ここまでですよ残念。

【熟女体験談】完熟熟女の手コキで何度もイカされることが夢で、それが映画館で実現された男の話

kage

2020/08/11 (Tue)

50代、60代の完熟熟女の手コキで何度もイカされる……これが僕の夢でした

僕の初体験での出来事を書きます。

それが現実の物となりました。

大学に入った年の事です。

高校時代は奥手で女性に縁がなくまだ童貞でしたが、オナニーは毎日何度もしていました。

オカズは『お尻の大きな豊満熟女』です。

しかもフェラチオシーンが1番の抜きどころでした。

僕はいつものエロ動画に飽きて、たまには刺激が欲しいなと思って郊外にあるポルノ映画館に行ってみる事にしました。

初めての経験で非常に緊張しましたが、館内に入ると既に上映していました。

ちょうど僕好みの熟女モノで、しかも手コキシーンという事もあって、僕はすぐにスクリーンに目が釘付けになってしまいました。

ふと客席に目をやると誰もいない様子。

確かにここの映画館は、絶えず廃館の噂があったので、人気が全く無いのは分かっていましたが、

日曜日の昼間に誰もいないとは………僕は少し安心してスクリーンを見続けていました。

当然すぐに勃起してきました……我慢できず、僕が立っている最後尾の立見席の端で僕は股間に手をやり、その場でオナニーを始めました。

チャックを下ろしてズボンとパンツを膝まで下げ、立ってままゆっくりと勃起した肉棒をシゴいていきました……そして事件は起こりました。

【熟女体験談】上司に飼育されていた彼女をSMセックスで調教

kage

2020/08/11 (Tue)

上司の30代の彼女と調教セックスをした。

彼女は、アラサーだがめっちゃかわいい。

放尿プレイのような変態SMプレイで、上司に飼育されていた彼女。

だが、表面的には、気立てもいいし、スタイルもいい。

俺たちのエロ話にも話を合わせてくるし、上司との変態セックスの内容も恥ずかしがらずに教えてくれる。

「○○はお尻にいれるの好きだから」

とか「アナルセックスもまんざらでもない」

とか「お漏らししちゃうときある」

とか「こないだハメ撮りしちゃった」

とか「強制オナニー放置プレイをしちゃった」とか、はっきりいってうらやましすぎる。

こんないい女とこんなことできるなんて、ある意味嫉妬心もありました。

「今度俺にも一回やらせてよ」っていうと「彼氏と別れたらね。

浮気はしない主義なんだよ」って俺は上司には申し訳ないんだけど、別れないかなって祈ってた。

でも上司と彼女が婚約したというの聞かされてどん底におちました。

でも、結婚する前に俺の気持ちだけは伝えておこうと思いました。

【熟女体験談】ウルトラ美人な派手めなバツイチ美魔女と自宅のアパートで色んな体位でセックス

kage

2020/08/10 (Mon)

夕方から駅近のパチスロ屋で遊んでた。

隣の角台が空いてすぐに40才overと思われるウルトラ美人な派手め女子が座った。

ちょっとキツめの香水を漂わせていたので駅前にある風俗店の人気のキャバ嬢かな?

それにしても美魔女だwと思いつつも俺は台に集中。

しばらく大人しくスロってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。

コーヒーレディが通ったんで、俺はアイスコーヒー2つ注文。

数分後、アイスコーヒーが届いたので、「よかったらどうぞ…」と渡すと一瞬笑顔になって、

「え、いいの?あ、ありがとう」と言って受取って、「この店ってあんまり回らないのかしら?」とボヤいていたので、

「こんなもんじゃない!?」と言った瞬間、彼女の台がリーチに発展、そして何と大当たりで彼女も打ち止め。

一緒に換金所に…。

俺は5万円のプラスで、彼女は2000円のプラス。

軽い気持ちで飲みに誘うと「う~ん、奢ってくれるなら…」と言われ、近くの居酒屋に…。

居酒屋であれこれお互いのこと話してだいぶ打ちとけた感じ。

彼女は、43才のバツイチで中学生の娘がひとりいるとのこと…。

現在はスナックに勤務しているが、お店の内装工事のため10日間ほど休み取らされてるとのこと…。