FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

【熟女体験談】高校時代の元カノと再会し、W不倫セックスをした体験談

kage

2020/06/02 (Tue)

高校時代の元カノの美幸と再会したのは四十代も半ばの時。

年相応に、私も、彼女もすでに、結婚していました。

私は営業車でルートセールス中、彼女は小学生と幼稚園の二人の子供をつれて散歩中の時のことです。

彼女とは高校生の時に性的関係(セックスまで)があった

だが再開した時は特にそういった感情は持たなかった。

お互いに歳をとっていた。

5分程立ち話をして別れた。

その後2年間で何度か同じような場面で顔を合せたが、いつも立ち話だけ、喫茶店でお茶を飲むこともなく別れた。

そんなある日、彼女が自宅の電話番号を教えてくれ(当時携帯電話は普及していなかった)昼間暇があれば電話して欲しいと言うことだった。

そのまま何週間は仕事も忙しく電話することもなかったのですが、製品の入荷遅れで配送もできず暇にしているときに彼女の自宅に電話してみた。

30分ほど電話で話した内容は、自ずと昔の思い出話しや旧友たちが今何をしているかと言った事が中心でした。

そんな電話を2.3度続けるうちに、彼女の方から会って話しがしたいと言ってきました。

次の日の夜8時に昔よく行った河川敷で会う約束をしました。

当日彼女の乗ってきた1BOXのワゴン車の中で缶コーヒーを飲みながら話してましたが、やがて二人とも妖しい雰囲気になり…

【熟女体験談】売られてしまった人妻が旦那以外の初めての男性とのセックスで何度もイッてしまった

kage

2020/06/02 (Tue)

私はアラフィフになる専業主婦です。

平凡に育ち、平凡に主人と付き合い結婚し二人の子供を出産して育てました上の女の子は21歳で大学生。

下の男の子は18歳で4月から大学生です。

主人は義父の跡を継いで、不動産会社を経営しています。

主人は口数も多く明るく押しの強い人で、愚痴一つこぼさず、良き夫、良きパパでした。

そんなが主人が去年から口数が減り、時折暗い顔で深刻に黙りこむようになりました。

今まで見たことのない主人の様子に私は戸惑い、「どうしたの?」と聞くこともできず、いつものように家事をする日々を過ごしておりました。

去年の9月に娘が大学のゼミ合宿で一週間家を空けました。

夫も出張で娘と同じ日付で出かけて行きました。

息子も学校行事で同じく家にいません。

一週間、私は家で一人で過ごすことになったのです。

娘が生まれて以来、私が一人っきりで一週間も家で過ごすということはなかったので、なんだか淋しく、

本を読んだりテレビを見たりしたのですが、淋しさが紛れることはありませんでした。

いつもはしない所の掃除でもしましょう。

少しは淋しさも紛れるでしょう。

【熟女体験談】堅くて真面目だった妻がザーメンパンティでオナルのが安全日の日課になるほどに変わってしまったことに驚き

kage

2020/06/02 (Tue)

私45歳

妻の麻希は44歳

結婚生活21年目

今でも妻の麻希を愛しています

自慢の妻なんです

可愛い顔立ちで体も細身で背は153cmです

オッパイはEカップの爆乳

現在はパートをしていますが、いつも30代だと間違われるくらい若く見られます。

今回は妻の麻希と知り合った頃の話をします。

麻希とは大学時代に知り合い、付き合い始めました。

私はそれまでに数人の女性と付き合ってエッチなこともしてきましたが、

お互いに根性がなかったのかフェラやクンニ止まりで、セックスまでは至らなく未経験でした。

私はこの頃、エッチな事には興味はありましたが、セックスをしたいという気持ちはあまりなかったです。

麻希も私の前に付き合っていた男性が居ましたが、厳しい家で育ったのもあり、麻希自身も堅い真面目な女性で経験などありませんでした。

【熟女体験談】天然ボケの可愛らしい癒し系女教師と卒業式が終わってからラブホで童貞卒業セックス

kage

2020/06/01 (Mon)

天然ボケの可愛らしい癒し系女教師

おっとりした喋り口で国語を教えている

人気で美人な中学校の先生だった。

「お子さんはいるんですか?」

と聞くとニコリと微笑んで

「うん♪」と答えます

歳は40代。

キョンキョンタイプの美熟女です

僕はそんな先生が次第に好きになっていき、ある決心をしました。

「卒業の時に先生に筆おろししてもらおう」と。

そして卒業式を間近に控えたある日、先生に記念に名刺をもらおうと思い職員室に向かう途中で先生を見つけた。

教室で思い出話などををして、周りに人がいないのを確認して「先生、僕の初めての人になってくれませんか?」と真剣な表情で言った。

先生は最初何のことか分からず(このあたりが天然ボケ)にいたので「先生とエッチがしたい」

と言うと「えええ~!?」と口を手で覆い、驚いていた。

多分断られると思った僕は「ずっと先生の事が好きだったんです」

【熟女体験談】偶然再会した憧れだった元同僚と雨を避けるために車の中に入れてもらいカーセックス

kage

2020/06/01 (Mon)

雨がふりだしそうな曇天だったが何とか持つだろうと思い、バイクで郊外に走りに出かけた。

トイレと飲み物を買いに大きなショッピングセンターに寄る。

店内で用事を済ませた後、駐車場に戻ると「Hく~ん(オレ)」と声を掛けられた。

「ん??」と振り向くと、どこかで見た顔。

「あ!」と気づいた。

前の会社にいた人だった。

「あ~お久しぶりです」

「凄い偶然。Hくん久しぶり」前の会社で同じグループで仕事をしていた人だった。

キャリアウーマンタイプ。

何でも出来るし、仕事も早く、憧れの存在だった。

モデルみたいな細身なのに、胸はFカップはありそうな巨乳。

髪も綺麗なストレートで三十路後半、アラフォー世代だったけど、とても子持ち熟女とは思えない。

オレは20代後半でセフレはいたが、彼女はなし。

当時、どこかへ出かけた時には彼女にだけお土産やお菓子を買ってきたり、好きな飲み物を差し入れで渡したり、

仕事中もよく話すようにして何とか気を惹こうと躍起になっていた。