FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】義母のスイッチ

kage

2015/05/23 (Sat)

義母がいやらしい気持ちになる、スイッチを入れるのが
ディープキスだと知ったのは義母を犯してから1年くらい経ってからのことでした。

気になり続けて思い切って聞いてみたところ、まだ処女だった頃に
映画の外国人のディープキスシーンに鳥肌が立ち、
心臓が高鳴って苦しい思いをしたからなのだそうです。
にも関わらず、実際にはディープキスをされる事も無いままこの年まで来たのだとか。

義母に特別愛情がなかった私にとっては、義母のオマンコは
都合のいい性欲処理道具でしかなかったのですが、
義母の隠れた性癖を目の当たりにしてからは楽しくなってきました。
義母が「恥ずかしい」と嫌がるような、いやらしいセックスを毎回求め、
ディープキスでそのスイッチを入れているのです。

義母は55歳。身長は153センチでで体重が51キロと小柄、
Cカップの小ぶりなバストに大きめの乳首がついています。
腰回りは年齢並みですが、四つん這いにすると、乳房より垂れ下がります。
そのゆるんだ身体がなんとも気持ちいいです。
男性経験は早く亡くなった旦那だけで、セックスしていた年数もたった3年程度。
正常位くらいしかやったことがなく、変態的なセックスはもちろん経験がありません。

関係を持った当初は、義母にかなり抵抗されていました。
四つん這いにしても、高くお尻を上げオマンコが丸見えになるだけで、
義母は泣き出しそうなくらいだったのです。

相当恥ずかしかったらしく、義母に触る度に、
「お願いもう止めて。おかしいわ、こんな関係は…」とか
「恥ずかしい事をさせないで…」と懇願していました。
その度に、無理矢理舌を絡めてねっとりディープキスをして、
義母の身体から力が抜けるのを見計らって色々な体位でオマンコを楽しみました。

「気持ちいい?義母さんのオマンコにこんなに深くチンポを入れてるんだよ」
「あぁ…言わないで…」と身体をよじる様に逃げながら、義母が答えます。

いやがる義母を毎日のように犯し、1週間目に初めて義母がイキました。
正常位で入れたまま、ディープキスをしようと舌を絡めた瞬間、
義母は激しく反り返りオマンコがきつく締まったのです。
一度イクと、義母のアクメは止まることがありませんでした。
義母の中に出したあとのチンポを抜いた状態でも、
乳首をねじるだけで、身体をよじりイキます。

いまでも毎日、義母のねっとり絡みつくオマンコを楽しみ、
一晩で最低2回は義母の中に精子を流し込んでいます。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する