FC2ブログ
2019 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 08

【熟女体験談】右腕を骨折した母をお風呂で洗っていたらいきなりフェラされた

kage

2019/03/10 (Sun)

母子家庭で、今俺は大学生です。
父親は、横断歩道を青信号で渡っていて、脇見運転の車に跳ねられて、亡くなってから、5年になります。

保険金とか色々で家は、生活出来るので、母親は俺の面倒をみたいからと、仕事はしていません。

俺には話してはいないけど、再婚話は有ったみたいだけど、今も母親と二人暮らしです。

去年の夏に、母親は、家の玄関で転んだ拍子に右腕を骨折してしまい、しばらく不自由な生活をしていました。

ギブスをして家に居ても家事も出来ずに、家事も俺がしていました。

大学も休みでバイトもしていなかったので、一日中家で食事や、洗濯とかしていて、初めて母親の下着を手にしました。

恥ずかしがっていましたが、右手が使えないので、洗濯物も干せなかったので、俺がしていたんです。

身長150くらいしか無いのに、体重は70キロくらいの、チビデブなんです。でも、そんな母親が、あんなに小さなパンティーを穿いているのに驚きました。

夏なので、買い物とかから戻ると、汗ビッショリになるけど、自分ではシャワーにも風呂にも無理なので、
タオルで身体を拭いていましたが、背中とかは無理で、暫くは自分で何とかしようとしていたみたいですが諦めて、俺に背中を拭いてくれと言って来ました。

俺は深く考えずに、

「どうせならシャワーを浴びながら洗ったら?」
「そうするわ。」

腕にはビニールで、カバーをして浴室に入り、暫くは自分で、身体を洗っていて、そのうち俺を呼ぶので、
俺は短パンにTシャツで浴室に入り背中を向けている母親から、タオルを貰い背中を洗い出すと、俺が濡れてしまった。

母親は、笑いながら、「服を脱いだら?」と言うので浴室を出て、裸になって戻り、また背中から洗い、
立っている母親の腰とか洗うのに、俺がしゃがんで洗うと母親は少し足を開いた。

腰から尻まで洗っていると、アヌスから、まんこまで見えた。

どちらもチョコレート色でしたが、俺は何を考えたか良く覚えていないが、石鹸を手に塗り、手でアヌスからまんこを洗うと母親は、黙っていて、また少し足を開いた。お互いに無言だったが、俺は母親のまんこの中にまで指を入れてしまった。

母親は一度イッたみたいで、お湯で身体の石鹸を流してあげると「今度は交代ね」と母親が俺のほうに向き、いきなりフェラをされてしまった。

童貞だった俺は、あっけなくイッてしまったが、母親は俺のザーメンを飲んでしまった。

それからは、毎日母親と寝ていて、生理の日以外はエッチしています。


関連記事
おすすめ記事

コメントフォーム

kage


Comment: